満島ひかり、熱愛相手の永山絢斗と映画『海辺の生と死』で共演

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

女優・満島ひかり(31)が主演を務める映画『海辺の生と死』(7・29公開)に、現在、真剣交際している俳優・永山絢斗(28)と恋人役で共演していることが28日、わかった。気になる映画の内容や現在の2人の近況は?

映画『海辺の生と死』

今作は、監督は、一昨年15年公開された映画『アレノ』で監督デビューを果たした越川道夫が務め、小栗康平監督により1990年に映画化もされた作家・島尾敏雄の小説『死の棘』に自身の小説『島の果て』と、その妻・島尾ミホの小説『海辺の生と死』二作品の内容を織り交ぜさせた「夫婦愛」の物語。

撮影は、一昨年15年の秋に奄美大島で行われたらしく、撮影してから公開まで約2年も経っているなんてだいぶ寝かせたなと感じますがどのようなものになっているんでしょうか。

あらすじ

今作は、第二次世界大戦終戦直前の鹿児島県奄美群島内にある加計呂間島(かけろまじま)という島を舞台に、国民学校で教鞭をとるトエを演じる満島とその相手役で海軍特攻艇の部隊を率いる朔(さく)隊長演じる永山の、極限まで追い込まれていく2人の姿を描き、今作の作者の島尾夫婦の若き日をモデルにしたストーリー。男女の出会いから、2人が結ばれるまでの時間を満島ひかりと永山絢斗が演じる。

via google imghp島尾ミホをモデルとした主人公トエは島の子どもたちからも慕われ、隊員たちとの酒盛りといった飲み騒ぎよりも島唄を習いたがる朔という男の紳士的な姿に好意をもち、日々見つめていた。一方、朔もトエに気持ちを寄せていたが、特攻艇の出撃命令を待ち、死を覚悟しながらもトエに対する激しい思いを抱き悩み続ける。そんなある日、トエは朔から一通の手紙を受け取る。そこに記された場所へトエは胸を高鳴らせながら向かうが、いったい手紙にはどんなことが書かれていたのか。

撮影中、楽しめたことも、できなくて悔しかったこともいっぱいあったけど、奄美のすごさを感じる日々でした。
私のルーツは奄美大島にあります。おばあちゃんから聞いていた海や空や生き物たちの話、アダンの木の下でのロマンの話、戦争中に「あにーあにー」と叫びながら飛行機を追いかけた話。おとぎ話のような本当のことが、この『海辺の生と死』には狂おしいほど描かれていました。
この脚本と共に、私自身の本性を自らあばいてやろうと思いました。なんにせよ、一生抱えていかなきゃいけない作品になったと思います。

満島ひかり コメント

どの島とも異なる独特な雰囲気を持つ奄美大島加計呂麻島で送った撮影の日々に、監督・共演者・スタッフ・出会うことのできた全ての皆さん、海に・砂浜に・動物たちに・たくさんの緑に、そして島尾敏雄さん、島尾ミホさんへの感謝の気持ちでいっぱい。朔という一人の男の胸の内の葛藤に、僕自身も苦しみ、心が同じように高鳴って、幸せを感じることが不思議なまでにできました。

永山絢斗 コメント

2人のプロフィール

@0o.mitsuhima.o0)さんの投稿

満島ひかり プロフィール

【生年月日】1985/11/30
【出生地】沖縄県沖縄市
【身長】162 cm
【血液型】A型via google imghp満島は、祖父がフランス系アメリカ人のクォーター。たしかに目鼻立ちスッキリとした印象ですが、クォーターだったんですね!


両親は体育教師。両親が体育教師と聞くだけで少しビビってしまいますが、満島家では独特の家のしきたりがあったそう。

また、きょうだいには、弟2人と妹1人がおり、上の弟は、俳優の満島真之介、下の弟はバスケットボール選手の満島光太郎、妹は、モデルの満島みなみ。

俳優の真之介は最近よくテレビなどで見る機会が多くなり知っている方も多いのではないでしょうか?個人的には、最近だと女優の綾瀬はるかと恋人役で出演しているCMが印象的ですが。バスケットボール選手の光太郎は昨年16年にB3リーグのライジングゼファーフクオカと選手契約を結び、プロ選手に。妹でモデルのみなみは、数々に雑誌に登場し活躍中。また、妹は学生時代はバスケットボール選手だったこともあってか身長が172cmと、姉のひかりと10cmもの身長差がある。個人的には1番クォーター感があるのではないかと思いますが、きょうだい全員美男美女ですね!

@_iii___i)さんの投稿

永山絢斗 プロフィール

【生年月日】1989/3/7
【出身地】東京都板橋区
【身長】176 cm
【血液型】B型via google imghp永山絢斗といえば、「瑛太の弟」のイメージが強いのではないでしょうか。個人的には瑛太と顔を見比べてみると、そこまで似てるようで似ていないと感じますがどうでしょう。

最近では、映画やドラマと数多くの作品に出演し、現在放送中の朝ドラ『べっぴんさん』でヒロインの夫役と重要な役どころして出演中。

2人の交際のきっかけは?

今作の映画関係者は2人の交際期間に関して、クランクアップの時点では交際関係はなかったとし、今作の映画が満島・永山お互いにとってかなり印象に残る作品になったらしく、その後、2人はお互いを俳優としてだけだはなく、人としても惹かれ交際に発展したという。

満島といえば、自身が主演を務めた『川の底からこんにちは』で監督を務めた石井裕也(33)と撮影中から約1年の交際期間を経て10年の10月に結婚するものの、生活観や結婚観の違いから昨年16年の初めに離婚し、そのことが報道されると同時に同年5月中旬に永山との真剣交際がスクープされ話題になった。

たしかに離婚報道からの熱愛報道の早さに当時驚きましたが、また、そんなに批判されることもなく、どちらかと言うと祝福ムードだったこともまた印象的だった2人の真剣交際報道でしたが、熱愛発覚から約1年、現在2人はどうなっているんでしょう。

via google imghp今のところ破局のウワサなど破局危機といった情報をまったく出てこないので現在は交際は順調なんでしょうか。しかし永山は、酒グセがよくないとのウワサがたびたびされ、都内の飲食店でも店員にケチをつけていたなどの目撃談も出ているが、あまりの酒グセの悪さだと2人の交際関係にも影響してくると思うんで少し心配ですね。

2人の交際は、双方の所属事務所も認めていて、ネットなどでは、たびたび結婚のウワサが出ていますが、個人的には離婚してまだそんなの経っていないですし、しばらく結婚はないのではいないかと思いますが、どうなんでしょうか。。。

さいごに

今回の映画『海辺の生と死』での共演が交際のきっかけともウワサされいますが、舞台挨拶などで撮影秘話や2人の絡みなどが見れるのか気になりますね!



ページトップへ