【画像】渡辺直美さんの母親のエピソードが強烈すぎる!

バラエティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


現在日本だけではなく、アメリカにも在住し世界を又にかけて大活躍している渡辺直美さん。
タレントだけではなく女優として、また数々の雑誌の表紙を飾りインスタグラムのフォロワーも100万人を越えるなどインスタの女王としても有名な直美さん。
本人も十分に個性の際立つ人ですが、実は直美さんのお母さんもかなり強烈な人であり、信じられないようなさまざまな衝撃的なエピソードがあるのを知っていますか?
そこで今回、そんな渡辺直美さんのプロフィールなどに加えて直美さんの母親の強烈なエピソードについて詳しく見ていきたいと思います!

 

渡辺直美の母親は台湾人!実はハーフ!

バラエティー番組などで披露するキレッキレのダンスももちろんですが、トーク番組での面白トークにも定評のある渡辺直美さん。
実は台湾の台北県坂橋市で生まれで、日本人の父親と台湾人の母親の元に生まれたハーフだったんです!
それにしても日本語が完璧で違和感のない渡辺直美さん。相当勉強したのではないかと思います。キレのあるダンスといい、実はかなりの努力家なのかもしれませんね~

 

台湾で生まれた渡辺直美さんですが、幼い頃に両親とともに日本に来て茨城県で育っています。
家族は両親と渡辺直美のさんの3人でしたが、幼い時に両親が離婚し母親に引き取られています。
渡辺さんのお母さんは台湾人。日本語のほとんど分からない母親に中国語で育てられたため、直美さんもはじめは日本語は片言だったそうです。
ちなみに渡辺直美さんは中国語は話せないものの、聞いて意味はできるそう。
このように母国語も外国語もできないことをダブルリミテッドと言うそうで。
まさに渡辺直美さんは、このダブルリミテッド状態だったと言えるでしょう。
そのことが影響したのか、小学校、中学生時代は勉強が苦手だったそう。また母親との二人暮らしは生活が厳しく、食卓におかずが出ない日も珍しくなかったそう。

 

しかし渡辺直美のさんは元々明るい元気な性格だったため、楽しく学生生活を送ったようです。
ただその後言葉の壁もあり高校受験に失敗してしまい、ファミレスでアルバイトをしながら生活していたそうです。
ちなみに渡辺さん、子供の頃は今ほどふくよかではありませんでしたが、アルバイト先でのまかないがあまりにもおいしかった(?)せいか、3年間続けたアルバイト期間になんと体重が一気20キロも増えたとか(^_^;)

芸人になることに母親は大反対!

元々お笑いの世界に興味があり、いつしか芸人になりたいと思うようになっていた渡辺直美さん。
しかしお母さんは大反対だったそうでほとんど家出同然で家を出て芸人を目指す決意をしたようです。
その後アルバイトで貯めたお金で、直美さんは吉本の芸人養成所である吉本総合芸能学院、通称NSCに入学しました。
このNSCという学校はダウンタウンやナインティナインも卒業している、まさにお笑い芸人の登竜門とも言えるところ。

View this post on Instagram

A post shared by 渡辺直美 (@watanabenaomi703)

 

そんな学校にNSC12期生として入学した渡辺直美さんは、入学して1か月後、同じNSCに通う女性と早くも「わたもち」というコンビを結成するんです。
しかし相方が芸人になることをやめたためにコンビは即解散。次に「フレッシュライム」というコンビを組みますが、やはり早々に解散してしまいます。

ダンスモノマネでブレイク!

そんな中で渡辺直美さんはピン芸人として芸人生活をスタートします。やはり渡辺直美さんと言えば一番はじめにビヨンセのモノマネを思い浮かべる人も多いと思いますが、まさにそのビヨンセのものまねで一気にブレイクしました。
また当時大人気番組だったフジテレビの「笑っていいとも!」の14代目いいとも少女隊として番組アシスタントを務めることにもなり、どんどんメディアへの露出が増えていきます。


さらに2017年にはTBSのドラマ「カンナさーん!」でなんと主演に抜擢され、その後も多くのCMやバラエティー、またインスタグラムのフォロワーが100万人を達成するなど、インフルエンサーとしても話題となっています!
さらに渡辺直美のさんの活躍の場は海外へ広がっていきます。今は日本とアメリカを行き来する忙しくも充実した日々を送っているようですよ!

渡辺直美の母親の衝撃エピソード集

シングルマザーの家庭に育ち、経済的にはけして楽ではなかった子供時代。
お金がなくてご飯しかない時には飲食店のチラシを見ながら食事をしたり、学校の算数の授業で使う定規やコンパスなども買えなかったため、指で長さを計るという離れ技(?)を披露していた渡辺直美さん。
こんな直美さんのエピソードだけでも十分に印象深いですが、それ以上にスゴいのが渡辺直美さんのお母さん。
一時期パチンコで生計を立てていたというなかなか破天荒な人のようで、自分の娘である渡辺直美さんを「てめえ」と呼んだり、突然坊主頭になって街を歩いたりと衝撃的なエピソードが数知れず。

渡辺直美の母親の衝撃エピソード①家を全焼させる

近所の人から渡辺直美の所に連絡があり、ビックリして急いで帰宅した直美さん。
行った時には、バーン、バーンと周囲に音が響き渡るほど燃えていた渡辺直美さんの実家。
どうやら近所の人が消防車やら救急車やら呼んでくれ、辺りは一時騒然となったようです。
家に車がなかったので、周囲の人や直美さんは渡辺直美さんの母親は外出中だと思っていたそう。
ところが燃えている家の中から、直美さんのお母さんが映画「ターミネーター」の母親が、無表情で大きく肩を揺らしながらアーノルド・シュワルツェネッガーばりに出てきたそうw
渡辺直美さんのお母さんはそのまま病院に運ばれましたが、幸いなことに少し煙を吸っただけ大きなケガはなく無事。
しかし燃え盛る炎の中から出てくる直美さんの母親の姿…(^_^;)不謹慎ですがちょっと見たかったような気がしますよね!

そもそも全焼させてしまうほどの原因ってなんだったんでしょうw

 

渡辺直美の母親の衝撃エピソード②門限を守らないと…w

とにかくお母さんが怖かった渡辺直美。反抗期に初めて家出を決意。コンビニ前で友達とたむろしていたそう。

すると別の友達から「お母さんがやばい!帰ったほうがいいよ!!」と言われ大急ぎで帰宅すると…

なんと渡辺直美の家の窓から渡辺直美の荷物を母親が投げ捨てていたそうですw

 

渡辺直美の母親の衝撃エピソード③勘違いが面白すぎるw

渡辺直美が買ったパンケーキミックスの粉を見て、薬物の売人かと勘違いしブチギレ。

渡辺直美の食べ過ぎでぽっこりしたおなかを見て、妊娠したと勘違いしブチギレ。

とにかくユーモアたっぷりなお母さんですよね~

 

渡辺直美と母親の仲良しショット

母親とのエピソードに「怖すぎて無理…」という声もちらほら…

第三者として聞くのは楽しいですが、毎日だとちょっと怖いですよねw

見た目も怖いのかも…と思っていたところ、渡辺直美と母親の2ショットを見つけました。

それがこちら

 

 

本人がブログにアップしていた写真。

想像より全然優しそうですよね。

渡辺直美が5キロ減量成功!痩せた理由は外出自粛?【新型コロナ】

渡辺直美は元風俗嬢wエロすぎるネタや画像満載w

まとめ

離婚して女手一つで渡辺直美さんのことを育て上げた、直美さんのお母さん。
色々苦労もあったでしょうし実家が全焼して大変でしたが、とにかくは無事で何よりでしたね。
これからもさらに活躍の場を広げていくことが予想される才能あふれる渡辺直美さん。
きっと近い将来、大切なお母さんに立派な家をプレゼントしてあげるのではないでしょうか(^-^)



ページトップへ