清水富美加の暴露本『全部、言っちゃうね。』内容は?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


幸福の科学に出家引退した清水富美加が、引退後に作られたと思われるTwitter「本名・清水富美加(@sengen777)」で書籍『全部、言っちゃうね。』を発売することを発表!すぐさまAmazonでは1位に!

宗教団体「幸福の科学」に出家するとし、芸能界引退を表明した女優の清水富美加。突然すぎる引退に世間はざわつき、様々な噂が飛び交っています。そして引退後に作られたと思われるTwitter「本名・清水富美加(@sengen777)」でまたもや驚きの投稿が…。

「千眼美子」名義で書籍発売!?

「清水富美加、本人です。まじです。」とコメント欄で述べているこのTwitter。芸能人の偽アカが広まってしまうためでしょうけども、本当に本人という確証はありません。まあ、その点はとりあえず置いといて、ビックリなのは書籍発売!!!え、ここで!?その名も『全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~』です。…あざといというか、わかりやすいというか。今月の2月17日に発売とのことですが、国内最大ネット通販会社のAmazonでは “本の売れ筋ランキング”ですでに1位に!清水富美加の書籍『全部、言っちゃうね。』がAmazon...

清水富美加の書籍『全部、言っちゃうね。』がAmazonで1位に

乃木坂46の橋本奈々未や白石麻衣の写真集を抑え、堂々の1位です。これぞ話題性の力と言わんばかりの結果。via google imghp引退に関して詳しい説明がなされぬまま静かに消えるのかと思いきや、まさかの出版。タイトルからして中身は暴露本っぽい感じがしますが…どうなのでしょう。真実を語っているのか…?という人々の気になる思いからAmazonで1位になったのでしょう。

お値段は?

出家ってことはそんなに利益を求めてないのかなー、なんて思ったんですが、甘かったですね。価格はなんと3500円。ちょっと高くないか?(笑)書籍って少し厚くても1500円くらいな気がするけど…。これも幸福の科学の策略なのでしょうか。強気な値段です。私だったらそこまでして買わないかなー。(笑)

気になる構成は

この本は今月11日から医師が立ち会いつつ、幸福の科学出版の編集者がインタビューして、作成されたものだそうです。表紙には直筆のような文字で「死にたかった7年、死ななかった7年。」というのも書いてあり、なかなか病んでますね。構成は大きく4つにまとめられており、第1章「でも今日、出家します。」から始まり、第2章「死にたかった7年、死ななかった7年。」、第3章「私の生い立ち」と続き、最後に第4章「ずっと幸福の科学」となっています。4章目のタイトルやばいですね。また、本章に入る前のまえがきで今回の騒動について触れています。

「現在進行中のお仕事での共演者さんやスタッフさんには、この身、千切れる思いでいっぱいです。日々、様々な疑問や情報、憶測や意見が飛び交っているのを目の当たりにし、それたにお答えしたく、全ての事を遺書を書くような思いで、この本に全託しました。」

「でも、絶対、死にません。いつか絶対に完全復活します。なぜなら…。千眼美子」

…法名名義が怖すぎるww
またあとがきでも

「お世話になった皆様には、悲しませてしまった皆様には、必ずや倍にして恩返しすることを約束します。」

と、復活の意思はあるみたいですね。清水はこれまでに真実を語れるのは自分しかいないと強調してきました。それもこの本の出版を見越しての発言だったかもしれません。

しかし、現時点では本を手にした人はいないようで、まだ予約段階だそうです。Amazonでは2月28日に販売が開始とされており、幸福の科学オンラインストアでは予約受付中となっているみたいです。

引退からすぐさま出版!段取りが良すぎる

清水富美加が引退を表明したのは2月13日。そして今回の出版を発表したのは16日。その間わずか3日。11日から編集者のインタビューで書いたとはいえ、早すぎるというか手順が良すぎやしませんかね。引退は前々から考えていたことで、それに繋げて出版も決めていたとすれば、このようにすぐ発売することができるでしょう。本を出すのに、そんなにスピーディーに動けるものじゃないと思うし、そこらへんが怪しすぎますし、幸福の科学はなんとも商売上手だなと考えてしまいます。上手いのは段取りだけでなく、書籍のタイトルに注目してみてください。『全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~』ですが、名義は千眼美子でありながら、サブタイトルに”清水富美加”が入っています。つまり千眼美子で本を探さずとも清水富美加で検索が引っ掛かるようになっているのです。さすがですね~。

大川隆法

大川隆法のどこらへんを崇拝しているのでしょうか。

変な道に連れ込まれないといいですが…。

本はまだ発売されていないのに、なぜかレビューが

まだ手にとった人はいないようなのですが、Amazonのレビュー欄にはすでに30件ほどの投稿がありました。ほとんどが「買ってみて○○でした~。」ではなく、「○○と思うので買います。」といった購入の経緯を語っている感じです。清水富美加を応援したいという人や、宗教こわすぎといった批判的な人がいたりと賛否両論な状態です。中にはすでに本を読んだという人も…。そこでいくつかレビューをピックアップしました。

どんだけ準備良いんだよって思ったわ。ドクターストップの完全休養が必要って教団側の弁護士が言うくせにTwitterは出来るんかいってな。本人がやってるかも少し怪しい。この本だって結局は教団の益にしかならんのに買う奴の気がしれない。もっというならこの人自体を今回の事件で初めて知った。

まだ、予約の段階なのですが、表紙の文字から7年間の努力が伝わってきました。内容に触れもせずディスってる方には、参考にならないボタンを押し、いたずらの疑い有りと申請します。

是非芸能界の暗部をえぐり出して欲しい。出家した著者の今後に期待。

いきなり3500円はなんで?定価で買いたい。書店で予約したら買えるのかな?清水富美加さんを応援していきます。信じてます。

残念だけど、本に出すほどのことは書いてなかったな。ひまつぶし、立ち読み程度の眉唾もん。遅くないから、これからいっぱい教養を身につけて立派な広告塔になってほしい。

↑読んだふうですが、本当かどうかわかりません。

新垣結衣の裏話も明かされている!?

清水富美加は所属していた芸能事務所のレプロに対し、売れても月給5万だったことや睡眠3時間で毎日仕事で疲れ果ていたなど、過酷な労働をさせられていたことについて、弁護士を通し、教団のバックアップを盾に立ち向かおうとしているようです。そこで書籍では同じレプロ事務所に所属する女優・新垣結衣の絶対に知られてはならない裏話が暴露されているとの噂も。「同じ事務所所属で紅白に出場した超有名女優」というワードがあるそうで、そこで当てはまる人を考えたら新垣結衣しかいないんだとか。

宗教側の利益優先の策略なのか、清水富美加の事務所への挑戦状なのか、読んでみないとわかりません。今後、どれくらい売れるのかも気になる所ですね。


? Amazonで見てみる ?


ページトップへ