清水アキラの息子、覚せい剤で逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月11日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いでタレントの清水良太郎容疑者(29)が警視庁目白署に逮捕されました。良太郎容疑者は大御所ものまねタレント清水アキラ(63)の三男としても有名です。

清水アキラの三男、逮捕

警視庁目白署は2017年10月11日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いでタレントの清水良太郎容疑者(29)を逮捕しました。良太郎容疑者は「ものまね四天王」として名をはせる芸能界屈指の大御所ものまねタレント清水アキラ(63)の三男です。良太郎容疑者もものまねタレントとしてテレビに出ることがたびたびあり、親子での共演をするなどしていました。

警視庁の出した発表によると、2017年10月10日に東京・豊島区内のホテルにて、「男に薬物を飲まされた」と女性から110番通報があり警察官が駆け付けると、良太郎容疑者がホテルから車で出ようとしていたため、その場で職務質問をしたということです。この際に任意での尿検査を行い、良太郎容疑者の尿からは覚醒剤の陽性反応が出たとのことです。良太郎容疑者はこれに対し、「使った覚えはありません」と容疑を否認しているとのことです。

清水良太郎

via google imghp

闇カジノに出入りしていた

良太郎容疑者は2017年2月には、写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)に闇カジノに出入りしており、違法な賭博行為をしている疑惑があると報じられています。この報道を受けて、2017年2月9日に良太郎容疑者の所属事務所がファックスで謝罪のコメントを発表しています。この時のコメントでは、「お金を賭けた事実はない」と違法賭博疑惑については否定しています。

その後、多少の謹慎期間を経て、2017年6月には自身のワンマンライブを開催し、仕事に復帰を果たしています。この時、ワンマンライブ前に会見を行い、「闇カジノの報道については、自分の不注意や甘さのせいで起こってしまったことだと思います。これからは新たな気持ちをもって、お仕事に励んでいきたいです。」と話していました。

たとえ違法な賭博をしていなかったとしても、闇カジノに出入りしていたということは、完全に悪い人たちとの交友関係があるみたいですね。やはりこういうところに出入りしていれば、覚せい剤を使用していたとの報道があってもなんら不思議に思いませんね。それにしても芸能人の2世タレントってホントにこういう事件が多いですよね。とばっちりを受けてしまう親たちがかわいそう…。

清水親子

via google imghp


清水良太郎のプロフィール

清水 良太郎(しみず りょうたろう)

1988年8月15日生まれ

血液型 O型

清水良太郎2

via google imghp

清水良太郎は、高校在学中の2006年に大河ドラマ「功名が辻」(NHK)で俳優としてデビューしています。岩倉高等学校商業科卒業。東京都出身。現在はものまねを中心にタレント活動を行っています。事務所はプロダクション尾木を経て、現在は父親と同じ清水エージェンシーに所属しています。

最近はものまねタレントとして活動する清水良太郎ですが、下済み時代には城田優や斎藤工を輩出した若手イケメン俳優の登竜門で有名なミュージカル・テニスの王子様にも出演し、その甘いルックスと高い演技力から人気に火が付き、ファンもたくさんついていました。

芸能界復帰はあるのか

ワンマンライブを開催するほどだったことから、清水良太郎のファンが多かったのはたしかで、今回の逮捕でどれだけ多くのファンがショックをうけたことでしょう。しかし、チャゲアスのASKAが覚せい剤で逮捕された際、尿検査でお茶を入れたにもかかわらず陽性反応があったと訴えていることも記憶に新しく、今回良太郎容疑者は使用したことについて否定しているため、ファンたちは望みを捨てるにはまだ早いかもしれません。ただ、女の人とホテルにいたのは事実で、それでもファンでいられる人はいるのでしょうか…。そして良太郎容疑者の芸能界復帰はあるのでしょうか。