清水アキラ三男、清水良太郎覚せい剤で逮捕!母は病床で涙

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水アキラの三男である清水良太郎が覚せい剤取締法違反で逮捕されました。当初は容疑を否認していたようですが、今は認めているようですね。不祥事を起こした清水良太郎は、芸能界に戻ってくることができるのでしょうか?

清水良太郎、覚せい剤取締法違反で逮捕

清水良太郎は、清水アキラの三男で、ものまねタレントや俳優として活躍していましたが、2017年10月11日に、覚せい剤取締法違反で逮捕されています。ものまねレパートリーも多く、ショーやテレビドラマ、バラエティ、映画、舞台など、幅広く活躍していただけあって、二世と言えども才能があったことは確かです。それだけに非常に残念なニュースですね。

via google imghp

清水アキラと清水良太郎

清水良太郎は、以前テレビで美川憲一に説教をされていたことで有名です。そのときは、「カジノのことでなぜあれだけ騒がれるか分からない」とか、「二世と言われるのが嫌」ということを発言しており、美川憲一に怒られていました。あの番組を見る限り、自分の境遇がどれだけ恵まれているのかを全く理解していないように感じました。

二世と言われるのが嫌ならば、違う職業をするべきですし、いくら親が偉大でもそこに敬意を払って活動すれば自分にしかいないファンもつくはずです。甘えた考えが、今回の覚せい剤取締法違反で逮捕という事件に繋がったのではないでしょうか。

via google imghp

覚せい剤取締法違反で逮捕

東京・池袋のホテルで10日午後、一緒に過ごしていたデリヘル嬢の通報により覚醒剤を使用した疑いが浮上。尿から陽性反応が出たため、11日夜に逮捕された。当初、容疑を否認していたが、その後「私が使ったことに間違いない」と認めているという。

清水良太郎は、2016年5月に一般女性と結婚し、子供も生まれているにも関わらず、ホテルにデリヘル嬢を呼び、デリヘル嬢に薬を飲ませたことがきっかけで、覚せい剤の使用が発覚しました。覚せい剤を使うこともいけないことですが、妻子ある身がホテルに行く行為も、デリヘル嬢に薬を飲ませる行為も、人として最低なことです。一体自分のために、どれだけの人を巻き込んでいるのか、考えて行動できないのでしょうか?

via google imghp

容疑を否認後、認めている

当初は、覚せい剤の使用を否認していたようですね。後に認めることになるのですが、尿検査で陽性反応が出ていることや、ホテルで女性に薬を飲ませたりしているので、言い逃れはできないでしょう。1度は否定したということは、嘘をついたことになるので、今までの人生も逃げてばかりだったのかもしれません。

via google imghp

違法カジノでも問題に

清水良太郎と俳優の遠藤要がカジノ疑惑をフライデーされたのは2017年2月10日のフライデー。所属事務所によると本人はカジノのスタッフに声をかけられて入店しており金銭は掛けておらず。二回目に入店した際に違法ではないかと気づいて急いで店を出たと清水良太郎は話しているとの事。

清水良太郎は、覚せい剤取締法違反で逮捕される数か月前の2017年2月には、違法カジノで違法賭博を行ったことでも問題となっていました。このときは、予定していたミュージカルを降板し、謹慎処分を受けていましたが、6月に復帰し、活動を再開していました。その矢先に、覚せい剤取締法違反で逮捕ということなので、違法カジノも入っただけと言っていたようですが、全てが嘘に思えてきますね。

清水アキラの息子も逮捕!2世タレント7人の不祥事まとめ【激ヤバ】

清水アキラの息子、覚せい剤で逮捕

清水良太郎の逮捕でテニミュDVD廃版か

清水アキラが会見、母は手術をしていた

清水良太郎が覚せい剤取締法違反で逮捕されたことで、清水アキラが涙を流しながら会見を行いました。自分の息子が覚せい剤をしていたことの事実を知り、世間に多大なる迷惑をかけたことを知った清水アキラは、とても辛い思いをしていることでしょう。大人になってから親を泣かせることほど、親不孝なことはないですね。

via google imghp

清水アキラ、涙の会見

良太郎容疑者は今年2月に週刊誌で違法賭博店に出入りしていたと報じられ、芸能活動を一時謹慎。7月に活動を再開したばかりだ。騒動以降はもちろんのこと、それ以前から「俺たちの仕事はいつも崖っぷちだから、何があるか分からないから、気をつけて行動しないといけないよ」と、言い聞かせていたという。

その思いも届かず、アキラは涙を流した。「私の育て方がダメだった」と悔やむと「もう、ばかやろうとしか言いようがないですね。もう本当にばかやろうで、あいつのことを信じることもできないです」と声を振り絞るように話す。


清水アキラは、清水良太郎に対し、「ばかやろう」とか、「もう信じられない」と言っていますが、「育て方がダメだった」と、自分自身を責めてもいます。今となって振り返ると、悔やまれることもあるでしょうが、子育てに悩まない親はいませんし、振り返って1つも悔いがない親もいないのではないでしょうか。

親が清水アキラという認知度が高く、人気がある人物であるということを自覚していなかった清水良太郎に全ての責任があると言ってもいいと思います。判断能力がある大人のしたことを、親が頭を下げるというのは、有名人だから仕方がないことかもしれませんが、それをさせないように努めるのが有名人の子供の役目でもあるのではないでしょうか。

via google imghp

妻は手術を受けていた

自宅前での会見だったが、出先からそのまま駆けつける形で現場に訪れた。良太郎容疑者の逮捕を受け、家族の反応に話題が及ぶと「きょう、妻の腰の手術だったので」とポツリと切り出し「テレビを見せないように早く家を出たんです。そうしたら心配した友達が『大丈夫?』と電話を掛けてくださって、それで知りました」と明かした。

妻の手術は無事に成功したが「手術室から出てきて、麻酔がとけてそれでパッと目を開けたときに我に返ったんでしょうか、ポロポロ、ポロポロって涙が出ていた」という。周囲の動揺も大きいといい「本当に良太郎(容疑者)はえらいことしたと思いました」と唇をかんだ。

なんと、清水良太郎が逮捕され、清水アキラが会見をした日は、清水アキラの妻が手術をした日だったそうです。手術後に涙を流していたという清水アキラの妻の気持ちや、色んなことを背負ってしまった清水アキラの気持ちを考えると、心が痛いですね。

清水良太郎は現在、清水アキラが設立した芸能事務所である清水エイジェンシーに所属していますが、清水アキラによると、解雇する予定だそうです。父からも見放された今、芸能界での復帰は難しくなるかもしれません。ここからが、人生で本当の正念場を迎えるでしょうが、しっかりと自分の足で立つ大人になり、これ以上両親を泣かせないようにしなければ、どこにいっても通用しない人間になるでしょう。

SNSの反応

SNSでは、親である清水アキラが謝らなくていいとか、親を非難するのはおかしいという意見があります。「子供の責任は親が取らなければならない」というのも分かる気がしますが、大人へと成長した子供の責任は、子供自身に取らせるべきでしょう。

また、親を泣かすなという意見もあります。芸能人だから、大事になっていますが、一般人であっても、自分の行動1つで、家族が世間から白い目で見られるということを分かって日々を過ごさないといけないということを痛感させらる事件でもありますね。

清水良太郎は、カッコつけてるイメージがありましたが、今回の事件は確かに男としてとてもダサい内容ですね。SNSでは、その辺に関しても、厳しい意見が上がっています。この世間の意見が、清水良太郎の心に響き、根っから更生してくれることを願っています。

まとめ

清水アキラの三男、清水良太郎は、覚せい剤取締法違反で逮捕されました。その前にも違法カジノにいたことが問題となっていたので、自分の身の振り方をしっかり考えるべきでしたね。事務所を解雇される予定とのことなので、芸能界復帰は難しいのではないでしょうか。


ページトップへ