市川海老蔵の家の家賃がヤバい!目黒の豪邸は売却を検討中か

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


現在市川海老蔵が住んでいる家をご存知ですか?じつはかなりの高級マンションなのだそうです。しかし、市川海老蔵は目黒にも豪邸を持っていました。なぜ市川海老蔵は引っ越したのか、現在豪邸はどうなっているのかなどをご紹介します。

市川海老蔵の現在の家は高級マンション!

歌舞伎俳優の市川海老蔵は現在、家賃170万円もする3LDK300平方メートル超えの高級マンションに住んでいるそうです。

ちなみに、市川海老蔵がこの高級マンションに引っ越したのは2017年の2月で、それまでは目黒にある一戸建てに住んでいたそうです。

前に住んでいた一戸建てもかなり立派な家で、地下1階、地上2階建てで約2億円の豪邸でした。

しかしなぜ市川海老蔵は、立派な豪邸からマンションへ引っ越したのでしょうか?

市川海老蔵はなぜ引っ越したのか

市川海老蔵が豪邸から高級マンションへ引っ越した理由は、どうやら小林麻央のためだったようです。

乳がんにより闘病生活を続けていた小林麻央は、日に日に体力も落ちていき、寝たきりになることも多々ありました。

そのため、全面バリアフリー構造になっている家へ引っ越したようです。

@ebizoichikawa.ebizoichikawa)さんの投稿

市川海老蔵と小林麻央が住んでいた家は、豪邸とは言えふつうの家だったため、とくべつバリアフリーになっていることはありませんでした。

小林麻央にとっては家の中で過ごすことさえ大変だったようで、少しでも小林麻央のためと市川海老蔵はバリアフリーの家へ引っ越したようです。

市川海老蔵の家はどこ?

もともと目黒に住んでいた市川海老蔵たちですが、引っ越し先は代々木ではないかと言われています。

まず、市川海老蔵がブログにアップしたベランダからの景色が、都内とは思えないような緑豊かな景色でした。

じつは、緑豊かな風景で家賃170万円という条件で調べてみると、ドンピシャな物件が代々木にあるのです。

@ebizoichikawa.ebizoichikawa)さんの投稿

さらに、市川海老蔵はブログで「原宿まで散歩で歩いてきた」とか、花の咲いた木の下で撮影された写真をアップしたりしています。

散歩風景が撮影されたのは代々木公園だと思われているそうで。原宿まで歩いていける距離という部分を考慮しても、代々木である可能性が高いようです。

@ebizoichikawa.ebizoichikawa)さんの投稿

また、市川海老蔵は引っ越してすぐにブログで、美味しいお店を見つけたとそのとき食べたハンバーガーの写真とともに記事をアップしていました。

じつは、市川海老蔵がブログで紹介したハンバーガーは、ゴールデンブラウンという表参道ヒルズにあるお店のハンバーガーで、もちろん代々木から歩いていける距離にあります。

ほかにも、小林麻央が生前通っていたクリニックも表参道にあり、代々木からなら通院しやすいのです。

このような理由から、現在の市川海老蔵の家は代々木にあると言われているようです。

市川海老蔵が前に住んでいた家はどうなるの?

ここで気になるのが、市川海老蔵が前に住んでいた目黒の豪邸はどうなったのかということです。

金銭面なども考えてマンションに引っ越したとも言われていましたが、じつはそうではなく、市川海老蔵たちは目黒の豪邸を持ったまま引っ越していたのです。

持ったまま引っ越したということはやはり、小林麻央の体を考慮して引っ越された可能性が高いですよね。

市川海老蔵は現在も目黒の豪邸は持ったまま、高級マンションのほうに住み続けていますが、最近目黒の豪邸を手放そうとしているようです。


目黒の豪邸じゃ、小林麻央とはまだ交際中だった2009年に購入しており、小林麻央が元気だったときにずっと住んでいた家なのです。

そんな思い出の家でもありますが、市川海老蔵は売却しようと考えているようで、不動産会社に勤務している知人に相談をしているとか…。

じつは、かつて市川海老蔵たちが住んでいた目黒の家は、樹木が伸びまくってしまい、バルコニーからは植物が垂れてきており、いかにも放置された家という感じになっているそうです。

@harugarden25)さんの投稿

近隣住民によれば、市川海老蔵たちが住んでいたころは、きちんとお手入れされていたため、きれいに保たれていたそうですが、

市川海老蔵たちが引っ越したあとは、市川海老蔵一家の姿をまったく見かけないどころか家に明かりがついていることもなかったそうです。

どうやら、市川海老蔵たちは引越し後、まったく帰ってきていなかったみたいです。

@simokozono)さんの投稿

市川海老蔵が一切に目黒の家に帰らなかったのは、小林麻央がいたころのまま時間が止まっている家だからで、

たくさんの思い出が詰まっているからこそ、帰るのが辛かったのではないかと言われています。

帰るのが辛い家にふたたび戻って住み続けるというのは、かなり酷なものですよね。

市川海老蔵が売却を決意したのは、手放すことによって一歩前進していこうとしているのではないかと思われます。

@new.now.samaさんの投稿

ちなみに、目黒の家はリフォームを加えているため、構造が複雑になっているうえに、T字路の突き当りにあるため、買い手がなかなか付きにくい物件だそうです。

それでも市川海老蔵は、あの家に戻るという選択肢はないとのこと。買い手が見つかるといいですね、

市川海老蔵小林麻央、目黒の豪邸から家賃170万の新居へ引越し

【画像】市川海老蔵が激ヤセ!ブログ写真がやつれててヤバい

市川海老蔵、小林麻央に最悪の一言。闘病中には浮気でクズ丸出し

まとめ

市川海老蔵が現在住んでいる家は、代々木にある高級マンションで、小林麻央のために全面バリアフリーになっているようです。

前に住んでいた目黒の豪邸は、売却を考えているようで、小林麻央と過ごした家を売ることで一歩前進するつもりなのだと思われます。

小林麻央のことを思い出すと、現在でも辛いとは思いますが、無事手放して一歩前進できるといいですね!



ページトップへ