浮気をこっそりバレずに見破る方法は?探偵が使う本格的なテクニック

LOVE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浮気をこっそりバレずに見破る方法は?探偵が使う本格的なテクニック

愛するパートナーの浮気は、人間の歴史とともに語り継がれている恋愛トラブルの代表格です。

どれだけ文明が発展しても浮気がなくなることはありません。

自分の恋人は絶対に浮気しないと信じていても、身近な友人や同僚が浮気されたと聞いたら、思わず不安になってしまいますよね。

実際に浮気は珍しい話ではありません。

@embracingeclectic)さんの投稿

とあるアンケートによると、男女ともに3割以上が浮気をしたことがあると回答しており、浮気をされた経験を持つ人も3割近くになります。

この数値を参考にすると、3人に1人の割合で浮気しているという計算になります。

これは驚異的な数値です。もしかしたら自分のパートナーも・・・と疑ってしまうのが当然です。

そこで、今回は浮気の見抜き方についてご紹介していきます。

浮気をしているかどうかを見抜く方法もご紹介しますので、気になる人は自分のパートナーの行動をこっそりチェックしてみてください。

@camilogilfotografia)さんの投稿

どこからが浮気になる?

まずは浮気の定義から見ていきましょう。一言で浮気といっても、どんな行動が浮気になるかという判断基準は人によって異なります。

一般的には体の関係を持つ・キスをすることが浮気と考えている人が多く、約6割の人が浮気のボーダーラインにしているようです。

ただし、手をつなぐことが浮気だと考えている人も男女ともに2割近く存在しているので、一般的な浮気のボーダーラインが自分の恋人にも当てはまるかどうかはわかりません。

@ayat.wedding)さんの投稿

浮気を見抜く方法

浮気を見抜く方法は、

  • 同棲しているか
  • 結婚しているか
  • 社会人か学生か

など、カップルが置かれている環境によって異なってきます。

探偵社などで用いられる浮気を見抜くテクニックは、大半が同棲、もしくは結婚しているカップルを対象にしています。

同棲、結婚しているカップルはプライベートを日常的に目の当たりにしているので、浮気も見抜きやすいのです。

ここでは同棲、結婚しているカップルだけでなく、別の家に住んでいるパートナーの浮気を見抜く方法もご紹介していきます。

浮気を見抜く方法その1.帰宅時間をチェックする

まずは帰宅時間。定番の浮気チェック方法ですが、定番なだけあって効果が絶大な方法です。

帰宅が遅くなった理由が仕事ばかりであるなら、一度疑ってみても良いでしょう。

@andreadenver3さんの投稿

確認する方法も簡単です。パートナーの同性の友人に連絡して、「最近仕事が忙しいかどうか」を本人に聞いてもらえばいいのです。

理由は「疲れた顔で帰ってくるから心配で」と言っておきましょう。

もしも忙しくないと答えたなら、浮気の可能性が飛躍的にアップします。

浮気を見抜く方法その2.携帯電話のロック画面

携帯電話やスマートフォンを手元に置きたがるのも、浮気の兆候といえるでしょう。


携帯端末には家族も見られないプライベートが詰まっています。

トイレやバスルームにまで携帯を持っていくなら怪しいと疑うべきでしょう。

ただ、着信履歴やメールを勝手にチェックすると、浮気していなかった時にも、パートナーとの関係が悪くなってしまいます。

ですから、中身はチェックせず、まずはロックをかけているかどうかを確認してみましょう。

今まで携帯電話にロックをかけていなかったのに、突然、ロックをかけ出したのなら、浮気している確率が跳ね上がります。

浮気を見抜く方法その3.やたらと喜ばせようとする

これは同じ家に住んでいないパートナーにも有効な浮気のチェック方法です。

デートの際に普段行かない場所へ行こうと誘われたり、部屋の掃除や家事を手伝おうとするなど、特別な日でもないのにパートナーが優しくしてくる時は浮気している可能性があります。

@katalina_gashik)さんの投稿

浮気常習犯は別ですが、ほとんどの人が浮気に対して後ろめたさを感じています。

パートナーにも罪悪感を感じているため、やたらとサービスして喜ばせようとしたり、献身的な部分をアピールしようとしてくるのです。

浮気を見抜く方法その4.服装や食事の趣味が変わった

女性の浮気を見抜くなら、この方法がもっとも見抜きやすいでしょう。

女性は生活の変化が外見に反映されやすく、浮気すると相手の好みに合わせた服や食事を選ぼうとします。

もちろん男性も女性ほどではありませんが、浮気すると服装や食事の趣味が変化します。

男性の場合、目を合わせようとしないなど態度にも浮気の兆候が出やすいので、よく観察してみることがポイントです。

浮気が発覚したらどうする?

もしも、これらの浮気チェックを行なって怪しいと感じても、確実な証拠を手に入れるまでは泳がせたほうが良いでしょう。

証拠がないのに浮気していたことを認めるパートナーは稀です。

特に結婚しているカップルの場合、浮気から慰謝料や離婚といった状態にまで発展する可能性もあります。

下手に刺激すれば逆ギレされる危険もあるでしょう。

どうしても証拠が手に入らないのであれば、プロの探偵に相談してみるのもひとつの手段です。

@so_ema00)さんの投稿

まとめ

浮気は日頃からパートナーを観察していれば、意外と簡単に気づくことができるものです。

違和感を感じたら浮気チェックをして、不安を晴らしていきましょう。

なお一度、浮気をした人は許されると繰り返し浮気を重ねる傾向があります。

そういうときは残念ながらパートナーとの別れも視野に入れておいたほうがよいでしょう。



ページトップへ