【動画】浜崎あゆみ、Mステで放送事故

バラエティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

かつて歌姫として絶対的人気を誇っていた浜崎あゆみ。しかし年齢を重ねるごとにルックスや歌唱力の衰えが激しくなり、今では引退すべきとの声も。そして先日のMステではあまりの劣化っぷりに多くの視聴者が驚いたようです。

MUSIC STATION ウルトラフェス2016

9月19日、Mステ30週年の放送記念としてウルトラフェス2016が12時から22時までの10時間放送されました!「日本に影響を与えた曲ランキング100」では懐かしの名曲から最近のヒット曲まで紹介されました。昔の歌唱映像映像にはHDデジタルリマスター処理を施という現在の高画質のテレビでも楽しめるように解像度を上げる技術を使用しました。今の技術って凄いですよね~。映像の他にもスタジオで多くのアーティストが名曲を披露。ジャニーズメドレーやポルノグラフィティ、福山雅治などの豪華な面々が曲を披露しました。個人的には松本孝弘さんがMステのOPを披露したのがめちゃくちゃかっこよかったです!

 

ダンシングタモリ

あの歌姫も参加

豪華メンバーの中には歌姫、浜崎あゆみの姿も。今月10歳年下のアメリカ人医大生との離婚を発表した浜崎あゆみ。それを意識したのかどうかは分かりませんが番組には裾が大きく広がったウエディングドレスの様な衣装で登場。そのせいでトークの場面でもタモリさんとの間に距離ができていました。
ウルトラフェスで披露したのは、1曲目が「M」、2曲目が「SEASONS」、3曲目が「evolution」でした。どれも浜崎あゆみの代表曲ですよね。ただいずれも15年以上前の曲で「最近の曲、あんまり売れてないんだな・・・」と思わざるを得ません。ちなみに最新曲は「FLOWER」という曲だそうです。全く知らない・・、最近音楽番組も少なくなってきたし、披露する場がないっていうのも要因だと思いますが。

 

37歳とは思えない可愛さ!かなりの修正を施してるんだろうな・・・。

衝撃の生歌

こちらがウルトラフェスで披露された浜崎あゆみの生歌。「M」、「SEASONS」、「evolution」、3曲続けてどうぞ!

うーん、高音部分がとても歌いづらそう。特に1曲目と2曲目のサビの部分はかなり不安定ですね。かつての全盛期の歌声が素晴らしかっただけにこれはかなりショック。3曲目ではサビに向かうにつれて音程が残念なことに。浜崎あゆみファンも驚愕の生歌でした。声の伸びが以前よりかなり劣っててどの曲においても野太い歌い方でしたよね。高音が出なくなってしまったため歌い方を変えざるを得なかったんでしょうか。近年ではコンサートでも原曲よりも低いキーで歌うことが多くなっていたようです。今回のMステでも一部キーを下げていた模様。ファンならその違いに気づいた方も多かったでしょうが、久しぶりに聞いた勢としてはあんまりわからなかったです。キーを下げても尚声がでないって相当出なくなってますよね。
視聴者からは
「歌唱力落ちたな。荒っぽい」
「絶叫で誤魔化してる」
「全盛期と声が違い過ぎる」
「もう野太い声しかでなくなったなあ」
という声が聞かれました。
息継ぎが多かったり、ほとんど野太い声で歌っていたため荒っぽいって言われちゃったんでしょうね。なんとなく分かる気がします。絶叫すること事態は個人的にはかっこよくて好きなんですけど、余りにも絶叫し過ぎだとごまかしていると捉えられても仕方ないんじゃないでしょうか。
声が違うという声質の指摘がありましたが、加齢によって声質が変わるというよりは声に張りがなくなって徐々に低音になるそう。違いすぎると感じた原因は歌い方も大いに関係している気がしますね。若いころもハスキーが買った声で決して声が高いとうわけじゃなかったですが、高音が出せるからかわいさ・色気がありましたよね。今ではそれも無くなってしまいましたが・・・。

 

やはり修正か

あのMy Little Loverも・・・

1995年から活動しているMy Little Loverも登場!名曲「Hello Again~昔からある場所~」を披露。ボーカルAKKOさんの歌声に魅了される視聴者多数・・とおもいきや昔の面影が感じられないその歌声に注目が集まりました。

泣きたくなるくらい声が出てない!声も小さいしなんか声が震えてる?2010年にJUJUがカバーしたことでも知られていますが、本家がこの歌声だとちょっとショックを受けてしまいますね。
昔からAKKOさんは「歌が下手」と言われていたようですが、ここまでではなかったよう。昔とは違うベクトルの下手さ、と言われちゃっていました。
ちなみに声ちゃんと出てるとこんな感じ。

Hello, Again ~昔からある場所~ – My Little Lover

via www.youtube.com
生歌を徹底しているがゆえに放送事故が度々起きてしまうMステ。でもCD音源では感じなかったものが生歌だと感じられたりするのでいつまでも続いて欲しいですね!

浜崎あゆみのMステ放送事故はまだある-2017

と、これまでは2016年放送のMステの件について紹介しましたが、浜崎あゆみのMステ放送事故は再び起きました。

激太りした浜崎あゆみ

 

この画像が、今年の浜崎あゆみです。

率直な感想として「太った!?」と思った人が多かったのでは?

この激太りには、多くの人が衝撃を受けたのではないでしょうか。

ただ以前は細すぎたので、このくらいが自然なのではないかという意見もありますね。

また過去に受けた雑誌のインタビューで浜崎あゆみ本人も「20代のころの体型に戻したいとは思わない。今そのダイエットをしたら肌や髪はボロボロになってなにも良いことはない」といったことを語っています。

確かに、最近では若い女性は行き過ぎたダイエットが問題になっていますね。

一般にスリムだと称賛される人は、健康の観点から言うと危険といえるほど不健康な痩せ方をしているというケースも少なくありません。

浜崎あゆみの本当のファンとして応援するなら、彼女が不健康なスリムになるより、年齢による自然な変化を受け止めてあげることが大事なのかもしれませんね。

歌唱力の劣化

このMステで披露した歌も「声が出ていない」など、歌唱力の劣化も指摘されていました。

高い声も出無くなり、普通の歌声も音量を上げないと聞こえにくいレベル。

ただしこれにもいくつかの理由があります。

まず加齢。

誰でも年齢を重ねれば声も出にくくなります。

努力だけではどうにもならない部分もあるでしょう。

これを劣化だと言って非難するのはちょっと酷かもしれませんね。

また、左耳の聴力が完全ではないといわれています。

というのも、浜崎あゆみは2008年に左耳の内耳という器官に突発性内耳障害という病気が悪化して、それ以降聴力が低下しているのです。

普通の人の感覚からするとイメージしにくいですが、やはりアーティストとして歌おうとしたら、聴力は歌声に大きな影響を与えるものなのではないでしょうか。

そのほかにも、喉のことを考えて歌い方を変えるなど、若い時にはしていなかった工夫をしているそうです。

これらの要因から、歌声が大きく変わってしまったような印象を与えたのかもしれませんね。


ページトップへ