浜崎あゆみ、ライブチケット売れず自腹で無料配布

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

アリーナツアーを開始した浜崎あゆみだが、売れないチケットを自分持ちで無料配布していたと、週刊女性主婦と生活社が報じているらしい。そのカズおよそ2800枚。悲しい裏舞台はいつまで続くのか。

2800枚自腹で配布

5月13日から行われている浜崎あゆみのツアーライブ、ayumi hamasaki Just the beginning -20- TOUR 2017。衝撃的な舞台裏が、週刊女性で発表された。

2017年浜崎あゆみツアーライブ

via google imghp

記事の内容は浜崎あゆみが自腹でチケットを無料配布していたとのこと。ファンが高いお金を払っている中での無料配布は衝撃だった。ファンはどう思うのだろうか。

2017年浜崎あゆみツアーライブ

これは加工してる画像なのだろうか無料チケットが配られたのはクライアント企業の関係者らで、1グループ10人まで入場可能という条件付きだったそう。一般人に配らなかったのは精一杯の配慮なのだろうか。

浜崎あゆみ万歳

via google imghp

SNSなどでこの無料チケット配布の件については明らかにしないようにとのメールも関係者に届いていたらしい。当然のことだろう。

浜崎あゆみ万歳

しかし、いくら会場がスカスカになろうとも、お金を払ってライブを見に来るファンがいる中で、会場を埋めたいという理由のために無料チケットを大量に配布したのであれば、問題なのではないだろうか。

ずんぐりむっくり浜崎あゆみ

via google imghp

13日に900人、14日に1900人という大量の人数分を配布したらしいので、合計2800人もが無料でライブに行ったのならば、拡散されないわけがないですよね。

ずんぐりむっくり浜崎あゆみ

いくらSNSを禁じても人数が人数なだけに隠すのは無理という予想はなかったのだろうか。もしくはバレてもいいという覚悟が会ったのだろうか。

浜崎あゆみのウェディングドレス姿

via google imghp

今回のライブは浜崎あゆみが行ってきたツアーの中で史上最多の公演数となっている。早くも良からぬ情報が飛び交う中で、最後まで歌いきることは出来るのだろうか。

浜崎あゆみのウェディングドレス姿

口止め

自腹で無料配布していただけでも驚きだが、さらにはSNSなどでこのことを言わないようにと呼びかけていたそうです。

無料でチケットを配ってることを言わないように口止めと思わしきメールを送っていららしい。チケットを受け取った関係者らにメールが送りつけられてきたとのこと。

「『無料』や『招待』などをSNSで明らかにすることを禁じる」

メールで口止め浜崎あゆみ

via google imghp

禁じられちゃってるよ~(笑)

メールで口止め浜崎あゆみ

舞台などで少数枚を安く売ったり、秘密で学生ように学校へに無料配布する場合などは実は結構たくさんあるが、今回のは規模が違いすぎてもはや笑える。

お金が消えていく

via google imghp

2800枚。チケット一枚の値段はアリーナで税込み9400円、ホールは8800円。ホールチケットだけを2800枚にしても、2千464万円。アリーナチケットだと2千362万円になる。

お金が消えていく

サヨナラ大金2千464万をたった2日間で席埋めのために使える気持ちはある意味浜崎あゆみ魂なのかもしれないが、今のところ庶民の私には衝撃でしかない。

浜崎あゆみ若い頃

via google imghp

だが、自腹を切ってでも席を埋めようとする気持ちは、若手俳優たちのチケットノルマ地獄を乗り越えようとする頃と似ていて、初心に帰れているとも言えるのではないだろうか。

浜崎あゆみ若い頃

浜崎あゆみアリーナツアーの現状

予定では10月5日まで続くらしいが、ネット上では特に良くない現状だといえる。週刊女性の情報だが、5月の横浜アリーナではやくも大量無料配布が発覚してしまったのだから。

元気な浜崎あゆみ

via google imghp

5月の横浜アリーナは、今回のツアーの会場の中では最大規模だった。収容人数は1万人を超える。だがしかし、その分横浜の神奈川東京は人口も多い。

元気な浜崎あゆみ

横浜アリーナの規模が大きいからとは言え、初日から無料配布をしないと大変というこの件では、この先大丈夫なのかと思わざるをえない。

2017年浜崎あゆみツアー

via google imghp

最初だから人が少ないと盛り上がりに欠けてファンに申し訳ないなどと思い、浜崎あゆみがいい意味で行った行動ならばまだ印象は良いが真実はわからない。

2017年浜崎あゆみツアー

お金は大丈夫なのか

今や人気も落ちて収入も激減しているであろう浜崎あゆみだが、彼女の金銭面は大丈夫なのだろうか。2日間で約2千464万円も軽く出費してしまえる金銭感覚にはひやひやする。


浜崎あゆみ

via google imghp

だがしかし、心配していたのもつかの間、調べてみると2017年現在の収入は推定4億円だそうだ。笑えますね。余裕で行きていけますよ!

浜崎あゆみ

これはめちゃくちゃ加工している写真だそうですが加工してても可愛かったvia google imghp現在の収入が本当に4億あるとして、逗子の別荘を約3億5000万で売却、都内にあった豪邸も、13億円以上で売ったと予想されている。総資産額の推定は100億以上にも登るそう。

可愛い浜崎あゆみ

via google imghp

金銭面の心配は全くいらなさそうですね。例えホストに浸ったとしても老後万々歳で生きていけそうです。ちょっとだけ分けてくれないかな。

可愛い浜崎あゆみ

本当に若い頃はめっちゃ可愛かったなあ。年取ってただのおばさんは勿体無い。

今後

浜崎あゆみの2017年ツアーは10月05日木曜日まで行われる予定だ。熊本県立劇場演劇ホールを占めに選んだのはどんな理由があるのだろうか。

浜崎あゆみおばさん

via google imghp

全盛期が良すぎただけに、浜崎あゆみの劣化には残念な気持ちを抑えられないのが正直なところだが、ファンの心をつかんできた浜崎あゆみが完全になくならないことを祈る。

浜崎あゆみおばさん

また、人気が急降下しているこのタイミングでの最多ツアーにはどんな意味があるのだろうか。自腹でチケットをばらまく必死さなどを踏まえると、もしかしてこれが引退ツアーになるのではないか。

だとすれば、なおさらもっとお客さんが増えてほしいと思うばかりである。未だに熱狂的なファンはまだまだいるのだから。

 

こんなにチケットが売れないのは劣化したから?

あの一世を風靡した浜崎あゆみのチケットが、なぜこんなにも売れていないのだろうか。

そんな浜崎あゆみは最近、劣化したとささやかれている。

かつては日本を代表する歌姫

歌がうまいというだけではない。

その見た目の美しさも、日本の女性のあこがれだった。

via google imghp

特に女子高生たちは皆、彼女のことを羨望のまなざしで見つめていたことだろう。

ほっそりした体型に美しい顔立ち、そしてその歌唱力。

カリスマ的存在といって間違いないだろう。

激太り

先ほども少し触れたが、かなり丸くなった。もちろん性格のことではなく、体型のことだ。

やはり、昔していたような激しいダイエットはできないということだろう。

昔は、不健康ともいえるほど細かった。それが浜崎あゆみの美しさの魅力の一つにもなっていたわけだが。

さすがに、年を取ったということだろう。無理なダイエットはできない。

まあ健康的でいいんじゃないか、という意見も散見される。

歌声の劣化

劣化したといわれるのは外見だけではない。

以前Mステに出演した時は、「ほとんど歌えていない」と、その劣化ぶりが話題になった。

これも年齢の影響が大きいだろう。昔は平気で出せていた声が、出せなくなってくる。

また、難聴も抱えているようだ。左耳の聴力が良くないらしい。

片方の耳が聞こえないというのは、思いのほか大きな支障となるのではないだろうか。少なくともアーティストにとっては。

昔と同じような歌い方だと喉への負担も大きいだろうし、これから浜崎あゆみが昔のように歌姫として返り咲くことはないだろう。

しかし、それは新しい世代に日本の歌姫の座を譲っていくということだ。

これから、以前の浜崎あゆみに勝るとも劣らない魅力を持ったアーティストが登場することに期待しよう。



ページトップへ