浅田舞が舞台「煉獄に笑う」でセクシー衣装で下乳披露

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

浅田真央の姉で元フィギュアスケーターの浅田舞が舞台『煉獄に笑う』に本格参戦。遊女という役柄、大胆な露出のある衣装を着て演技に挑みます。あまりのセクシーさにネットではAVデビューも秒読みとの声も?

浅田舞が女優デビュー

グラビア写真集でグラマラスな体を世に知らしめてからはや2年、彼氏をとっかえひっかえしてきた浅田舞が本格的に女優デビューを果たします。出演するのは漫画が原作の舞台『煉獄に笑う』。遊女で情報屋の「弓月」という役どころです。遊女というだけあって衣装もかなり大胆。鍛え上げられた腹筋と今にも零れ落ちそうな下乳が見る人の目を釘付けにします。

特徴的な鼻もカバーできる衣装

via google.imghp

案外鼻も目立たない!?より美人に見える

via google.imghp 劇中では殺陣も披露するとのことで、本人もドキドキするとコメントしていますが、見る観客も別の意味でドキドキしてしまいます。こんな姿で壇上を動き激しく回ったりしたら見えてしまう可能性も?!しかし浅田は演技に対しては真剣で、作品をより理解し、自分なりの弓月を演じられるよう努力していくそうです。他のキャストに迷惑がかからないように務めることを宣言し、かなり謙虚な姿勢を見せました。


舞台出演では、元体操選手の池谷直樹率いるパフォーマンス集団「サムライ ロック オーケストラ」が主催する『AMAZING八犬伝』にも悪役として出演していますが、セリフ付きの演技を求められる役は今回の弓月役が初めてです。公演は4月28日と29日の二日間でした。4月の公演から今回の舞台に出演するまで1ヶ月しか経ってないことから、浅田が舞台出演にかなり積極的だということが分かります。妹の浅田真央引退を受けて、なにか思うところがあったのでしょうか。

舞台『煉獄に笑う』情報

『煉獄に笑う』は唐々煙(からからけむり)氏による漫画『曇天に笑う』の前日譚となる作品です。舞台では、鈴木拡樹演じる石田佐吉が大蛇の器を知るという「髑髏鬼灯」なるものの謎をめぐる物語です。主演は鈴木拡樹演。

@ppponchang)さんの投稿

舞台のポスター

via google.imghp 原作の世界観よりも少し派手な印象ですが、3次元の人間でココまでの再現はすごい。舞台俳優は2.5次元の存在なのですね。真ん中が主人公の石田佐吉(いしださきち)。後ろの2人は双子の兄妹という設定で、左が崎山つばさ演じる曇芭恋(くもうばれん)、右が前島亜美演じる雲阿国(くもうあくに)です。

浅田舞のラブシーンも?

原作では、弓月と曇芭恋が一夜を共にするストーリーがあるのですが、舞台ではどうなっているのでしょうか。曇芭恋役の崎山つばさもかなりイケメン。舞台『刀剣乱舞』の石切丸も演じています。女性人気が非常に高い役者なので、ファンの方々をキュンキュンさせる演技をしてくれるに違いありません。2人の絡みも期待できます。

@__283s)さんの投稿

崎山つばさ

via google.imghp かっこいいですよね!浅田舞が好きそうな正統派で端正な顔立ちのイケメンです。崎山は役を演じる上で妖艶さや色気を出していきたいそうです。何もしていなくても既に色気が漂うのですが、演技で色っぽさに磨きがかかりそうです。

公演情報

劇場:東京 サンシャイン劇場
大阪 森ノ宮ピロティホール
公演日程:東京 2017年8月24日(木)~9月3日(日)
大阪 2017年9月8日(金)~9月10日(日)
チケット:8,900円(税込)(特典付きは9,400円(税込))販売中

チケット好評販売中にて追加公演の日程も決まっています。浅田舞初の舞台は大人気のなか幕を閉じそうですね。

ネットの反応

ネットではセクシーな衣装に喜ぶファンもいれば、露出が多くなり始めたことに注目し、セクシー女優へ方向転換するのでは?と浅田のAV女優化を予測する人たちまで反応は様々です。

「お姉ちゃんは、なんかもう、スゴいな(´Д`) ヘアヌードくらいやりかねないぞww 」
「浅田舞さん『煉獄に笑う』にでるんだね!!!カッコよすぎる!!!!」
「もう出しちまえよってレベル」
「下乳を見せたら次はヌードというグラビアあるある」

ヘアヌードとヌードグラビアは本当にやりかねない気が…以前から妹の天才フィギュアスケート選手浅田真央へのコンプレックスでルックスにはそうとう気を使っている様子の浅田舞。才能の差を美しさで補完しようとしているのか。あの鼻も整形ではないかと噂されています。妹は私生活は大人しいイメージですが、姉は数々のスキャンダルでかなり派手な印象が根付いてしまいましたね。

グラビアやタレント活動なども、妹の引退で今後増える可能性もあります。舞台で派手な衣装やメイクで演技をするのは変身願望があるからか?「浅田真央の姉」のくさびから開放されない限り、どんどん派手な不幸に突っ走る危険性もはらんでいるのではないでしょうか。



ページトップへ