池江瑠璃子、2020年現在の病状は?次の目標はパリ五輪?

スポーツ 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京オリンピック金メダル候補と呼ばれた水泳選手、池江璃花子。2019年頭に白血病を告知され、発表。世間でも大きな話題となりました。そんな池江璃花子、闘病から約1年…2020年現在の病状は一体どうなっているのか?

池江璃花子が2019年に白血病を発表

水泳で素晴らしい記録を更新し、大注目だった水泳選手、池江璃花子。

2019年、そんな池江璃花子を襲ったのが白血病という病気でした。

世間でもとても話題になり、心配の声が大きく上がりましたよね。

そんな池江璃花子の2020年現在の病状が気になる!!

今回は池江璃花子の現在とともに、白血病についてもご紹介していきたいと思います。

池江璃花子は東京オリンピック金メダル候補だった

まずは池江璃花子の簡単なプロフィールからご紹介します。

池江璃花子は2000年7月4日生まれ、東京出身の水泳選手です。

幼少期の頃から水泳とともに人生を歩んできた池江璃花子は、3歳10ヶ月から始め、5歳のときには自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライ全てを50メートルまで泳ぐことができるようになっていたといいます。

すごい…!

そんな池江璃花子は当然のように、大会で素晴らしい記録を叩きだし、2018年アジア競技大会で金メダルをほぼ総なめにし、日本新記録を数々たたき出していました。

2020年に行われる予定の東京オリンピックでも、もちろん金メダル候補として取り上げられることが多かったですよね~

池江璃花子の白血病とは?

しかし、2019年1月から2月に行われたオリンピック強化合宿でのこと。

池江璃花子は体調不良を訴え、日本に一時帰国。

検査の結果…衝撃的な診断が下ったのです。

それが急性リンパ性白血病です。

白血病とは血液のがんのことですね。

急性リンパ性白血病は主に6歳以下の小児に多いことで知られる病気です。

大人の間では、1年間の発症率は約10万人に1人程度と言われています。

この病気は、「病状の進行が速いため、急に症状が出現する場合が多く、早期の診断と速やかな治療の開始が重要」とされているようです。

池江璃花子の場合も病気発覚後、すぐに治療に専念しています。

病気発覚前の数ヶ月前から身体のだるさなどを感じていたのでしょうね。

池江璃花子の治療中、悲痛な叫びが辛い

そして、発覚後、池江璃花子は病院に入院。

抗がん剤治療を開始し、さらに正常な血液を作れるようにする手術、造血幹細胞移植を行いました。

池江璃花子の入院期間はなんと10ヶ月にも及んだのです。

池江璃花子の入院期間は10ヶ月にも

10ヶ月も入院するってかなり辛いことですよね。

しかも、抗がん剤治療まで…

池江璃花子は抗がん剤治療中、SNSでこんな悲痛な叫びを出しました。

思っていたより数千倍、しんどい…

普通の人には想像できないほどに、辛い気持ちで戦っていることが伝わりますね。

それでも、負けないという強さが本当にすごいと感じます。。

その後も少しずつ、SNSを更新。

入院中の想いを綴ってくれました。

きっといろんな葛藤があったことでしょう。

想像するだけでも、辛い状況です。

池江璃花子が退院!

しかし、池江璃花子はこの辛い抗がん剤との戦いに打ち勝っていたのです!

2019年12月、池江璃花子は退院したことを発表。

本当に良かった!日本中が心からこの退院をお祝いしたでしょうね。

退院前の9月には、一時退院中に同じ大学の仲間を応援するため、公の場に姿を現しています。

この姿を見て、安心した方も多いでしょうね~

池江璃花子の2020年現在の病状は?

さて、では2020年3月現在の池江璃花子の病状は一体どうなっているのでしょうか?

退院というおめでたい報告もありましたが、実際に元気な姿が見たい…そう思う人も多いですよね!

池江璃花子が報道ステーションに出演

なんと、2020年2月19日。

池江璃花子が報道ステーションに出演。

告知から闘病中の辛かった気持ち、今現在の前向きな気持ちを語っています。

池江璃花子は告知されたとき、一時的に気持ちが落ち込んだものの、その後すぐに前向きに考えることができたと語っています。

すごい精神力の強さですね~

そして、辛いときは「絶対に終わりがある」という気持ちで戦ったようです。

こんなすごい精神力の持ち主でも、一時的に死にたいと考えることもあったみたい。。

本当に病気って怖いですね…

でも、しっかり戦って勝ってこの場に出演してくれた!

池江璃花子は多くのがんサバイバーの励みになったことでしょう。

詳細はこちらの動画でご覧下さい~

本当、とても勇気づけられますね!

池江璃花子、次の目標はパリ五輪!

動画内でも語っていた池江璃花子の今後の目標。

2024年のパリ五輪です!

すごい!

池江璃花子のストイックさには驚かされますね~

これには世間の人も驚いている様子でした。

そして、みんなが池江璃花子を本気で応援している様子が伝わります。

無理はしないように大事はとってほしいものの、池江璃花子ならパリ五輪で大活躍してくれるんじゃないか!?と期待もしてしまいますね!

まとめ

今回は池江璃花子の現在とともに、白血病についてもご紹介しました。

池江璃花子は病気告知から約1年間、抗がん剤治療を戦ってきました。

そして、2020年3月現在にはテレビ番組に出演するほどに元気になっていることがわかりました。

池江璃花子がどのくらい辛い闘病生活を送ったのか、、想像してもしきれませんよね。

そんななか、池江璃花子の常に前向きな姿勢には本当に感動しました!

同じ病気の方はもちろん、今元気な方々へも勇気をくれたと思います。

池江璃花子選手の今後の活躍も、しっかり応援していきたいと思います!!



ページトップへ