水原希子のブランド「OK」がダサい!文化祭レベルの服に絶句…【画像】

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水原希子が立ち上げたブランド「OK」のアイテムがとにかくダサいとファンからもバッシングされているようです。どれだけダサいのか画像とともにご紹介します!はたして本当にダサいのでしょうか?

水原希子のブランド「OK」がダサい

水原希子と言えば女優として高い評価されている一方で、カリスマ性の高いモデルとして人気がありますよね。

アメリカ譲りの整った顔立ちと抜群のスタイルは女性のあこがれでもあります。そんな水原希子は2017年10月15日、ちょうど自身の27歳の誕生日にファッションブランド「OK」を立ち上げました!

誕生日にブランド立ち上げに、ダブルでおめでたい日になりましたが、そのブランドの洋服が水原希子が監修しているとは思えないような雰囲気なのだとか。なんと、水原希子のファンからも「ダサい」との声が続出しているのです。

水原希子は2003年に『SEVENTEEN』セブンティーンが開催するオーディションにて「ミスセブンティーン」に選出され、以後2007年より本格的にモデル活動をしているキャリアの長いモデルです。

今までたくさんのファッションに触れ、センスも磨かれてきたと思うのですが、それでもダサいとの声が続出しています。

では、水原希子が立ち上げたブランド「OK」のアイテムを見ていきましょう!

水原希子のダサいと言われる「OK」のアイテム【画像】

では、水原希子のファンでさえも「ダサい」と口にする「OK」のアイテムをご紹介します。

まずは、ブランドを設立して最初に発売された服です。

この投稿をInstagramで見る

i_am_kikoさん(@i_am_kiko)がシェアした投稿

同じデザインのパーカーとTシャツを販売しています。Tシャツは3600円でパーカーは6000円と、若干高めではあるもののわりと平均的な価格設定です。

しかし、価格はともかくデザインが前衛的すぎる…まさか自分の写真をぶっこんでくるとは誰もが思わなかったでしょう…。

イラストは水原希子自身が手掛けたそうですが、手書きだからか文化祭や体育祭のクラスTシャツのようなチープさを感じます。

水原希子ってなぜか漢字で名前を入れているところが、より一層ダサく感じてしまうポイントですね。

なお、その後リリースされたアイテムたちも個性が強すぎて、いったい誰がこのようなファッションをするのか疑問に思うレベルでした…。

この投稿をInstagramで見る

エスペ💕 アゲ ⬆️ エスペ🛍アゲ 👢

🌀OK🌀✳️さん(@officekiko)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

🌀OK🌀✳️さん(@officekiko)がシェアした投稿


最初にリリースされた水原希子の名前と写真入りのアイテムのインパクトが強すぎて、ほかのアイテムがまともに見えてしまう魔法にかかってしまいますが、やはりほかのアイテムも多くの人が「ダサい」と言ってしまうだけある個性の強さではないでしょうか。

水原希子、私服も結構ダサい

水原希子がデザインした服にダサいとの声が多い寄せられていますが、一流モデルだからと言って期待しすぎた部分もあるのかもしれません。

そもそも水原希子は、私服そのものがダサいと言われていたのです。


水原希子の私服はOK同様に個性が強いファッションが多いため、個性的すぎてダサいと感じる人がいても仕方ないレベルのクセの強さなのです。

この投稿をInstagramで見る

i_am_kikoさん(@i_am_kiko)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Lina t 🦊さん(@25mrina)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

i_am_kikoさん(@i_am_kiko)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

i_am_kikoさん(@i_am_kiko)がシェアした投稿


個性的すぎて衣装なのか私服なのかわからないレベルで全体的に派手ですよね…。

ただ、全てがダサいというわけではなく、中にはかわいらしいコーディネートをしているときもあります。

もしかすると、水原希子は年々個性的になってきているだけで、もともとはかわいいコーディネートが好きなのかもしれません。

でも、個性的なファッションは一歩間違えるとダサくなってしまうものです。現在の水原希子は、個性のメーターが振り切ってしまっている状態なのかもしれませんね。

水原希子、酷評されるもののすべて完売

水原希子のブランド「OK」の服が「ダサい」「センスない」と酷評されていますが、OKの公式オンラインショップを覗くとほとんどのアイテムが完売となっていました。

もちろん、あの水原希子の写真入りの服もです(笑)

「一体誰が買うんだ」という意見もありますが、独創的なセンスだからこそ完売という結果になったのかもしれません。

OKの服はたしかに着る人を選びますし、どんなに容姿端麗な人が着ても似合わずにダサくなってしまうことはあるでしょう。しかし、完売しているということは、水原希子自身のセンスを買っている人もいるということです。

最初から万人受けを狙っているわけではないようですし、だからこそ着る人を選ぶような服に価値が感じられているのかもしれません。

<こちらもオススメ>

水原希子、入国審査官をバカにして炎上!過去の行動がヤバ過ぎて批判殺到

水原希子と野村周平の匂わせ写真がウザい!広瀬すずに移って破局説も

水原希子のブランドOK、今度はお尻が出てるショーパン発売でケツ連呼される

【画像】頭なでなで!水原希子・野村周平、交際順調か。

まとめ

水原希子はモデルとしてさまざまなファッションに触れてきましたが、年々個性的になっていき、自身のファッションブランド「OK」では個性が爆発してしまいました。

そのため、ダサいと言われることが多々ありましたが、それでもリリースされるアイテムは軒並み完売となっています。

たしかにこのファッションセンスは水原希子独自ものものですし、そこに価値を感じる人がいるのはたしかなことです。

そもそももとから万人受けは狙っていないようですし、ファッションは自由に表現するべきなので、こういった個性的すぎるブランドがあってもいいのかもしれません。



ページトップへ