水原希子が映画「彼女」で濃厚ラブシーンを演じる!ストーリーは?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


水原希子がNetflixオリジナル映画「彼女」で主演を演じることに!水原希子は劇中で濃厚なラブシーンを披露。ストーリーもかなり詰まっていて話題作となっています。今回は映画「彼女」についてご紹介していきます!!

水原希子が映画「彼女」で濃厚ラブシーンを演じる!ストーリーは?

時にはモデル、特には女優といろんなジャンルで活躍を見せる水原希子。

Netflixのオリジナル映画「彼女」で主演を演じ、劇中で濃厚なラブシーンを披露しました。

ラブシーンだけでなく、衝撃的な内容が大きな話題となり、注目している人も多いはず!!

今回は水原希子が主演する映画「彼女」についてストーリーからラブシーン、撮影裏や新しく採用された「インティマシー・コーディネーター」についてもご紹介していきます。

水原希子主演「彼女」のストーリーは?原作は漫画!

まずは水原希子主演の映画「彼女」のストーリーからご紹介しましょう。

主人公は水原希子演じる同性愛者の永澤レイ。

レイは高校時代から片思いをしていた相手、篠田七恵と10年ぶりに再開します。

当初は懐かしい話に花を咲かせていましたが、七恵が夫から壮絶なDVを受けていることを知ります。

https://contents.oricon.co.jp/cdn-cgi/image/width=750,quality=85,format=auto/upimg/news/20210420/2190989_202104200819666001618888814e.jpg

追い詰められ死を口にする七恵に「それならば夫が消えるべきだ」とレイは諭し、七恵は「だったら殺してくれる?」と呟きます。

レイは七恵が生きるために夫を殺し、2人で逃避行の旅に出ることに。

とても重くいろいろと考えさせられるストーリーとなっています。

映画「彼女」の原作は2007年に誕生した漫画「羣青(ぐんじょう)」。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51MYo7JmjyL._SX354_BO1,204,203,200_.jpg

かなりの衝撃作で1度読んだら忘れられない作品として話題になりました。

この衝撃作を映像化したのは、映画「ヴァイブレータ」の廣木隆一監督。

この組み合わせに期待度が上がった原作ファンも多いと思います。

映画「彼女」は2021年4月15日にNetflixにて全世界同時独占配信がスタートされており、すでに原作を超える映像化なんて大好評を得ているみたい!

水原希子が濃厚ラブシーンを演じる!予告編も

本作の劇中で、水原希子と相手役七恵を演じたゲスの極み乙女のドラマーさとうほなみが濃厚ラブシーンに挑戦していることもかなり大きな話題になっています。

この2人のラブシーンがなんとも過激。

予告編でちょっと映っていますので、ぜひご覧ください!

いや、予告編だけで過激な映画であることが伝わってきますね。

2人のラブシーンは監督からの指示はなく、「どれくらい時間をかけてもいいから、ふたりのやりたいようにやっていい」と言われていたそうです。

そして、水原希子もさとうほなみも「感じるままに動いた」ことで濃厚でリアルなラブシーンを描くことができたみたい。

これは本編通して見たい、映画にとって重要なシーンになったようですね。

水原希子とさとうほなみ「撮影中はずっと抱き合っていた」

さらに、映画「彼女」は脚本の順番に撮影するという“順撮り”で行われたといいます。

水原希子とさとうほなみは順撮りだからこそ、役作りに集中することができて、「撮影中はずっと抱き合っていた」ほどお互いにお互いが必要な精神状態に持っていけたといいます。


https://ogre.natalie.mu/media/news/eiga/2021/0318/kanojo_20210318.jpg?imwidth=750

最後の方のシーンでは2人の表情が変わっていた、とまで言われています。

役にのめり込んで撮影できたということですね。

映画を見るほうもある程度の覚悟を持って鑑賞したほうが良さそうです!!

水原希子の提案でラブシーンにインティマシー・コーディネーター採用!?

そんな映画「彼女」、、先程ラブシーンが話題とご紹介しましたが、今回水原希子からの提案で日本の映画初となる、インティマシー・コーディネーターがついたというのです!

インティマシー・コーディネーターとは、「役者が身体を露出するシーン、またラブシーンなど身体的接触のあるシーン、入浴シーンなどのセンシティブなシーンで役者をケアする撮影スタッフのこと」をいいます!

2017年に海外ドラマの「The Deuce」で初めて採用されたスタッフでハリウッドでは一般的になりつつあるそうです。

日本はそのあたりやっぱり遅れているんですね〜

水原希子はこの「彼女」では濃厚なラブシーンがとても重要で戸惑いこそなかったものの、緊張する気持ちもあったと語っています。

そこで海外で役者をしている友人に相談したところ、インティマシー・コーディネーターが一般的になっていることを聞いたそう。

例え役者であっても、どこに触れてほしくないのか、何が嫌かなど個人個人で違うため、それを相談しケアする必要があると主張しています。

確かにそうですよね!

Metoo運動が盛んになってきたこともこのスタッフ採用に繋がっていると言われています。

今回映画「彼女」ではそういった役者の心に配慮しながら撮影が行われたため、水原希子もさとうほなみも、より良い演技を発揮できたのかもしれません!

水原希子のブランド「OK」がダサい!文化祭レベルの服に絶句…【画像】

水原希子のブランドOK、お尻出てるショーパンにファン困惑【画像】

水原希子の性格が悪いエピソードがひどい…大物女優気取りで評価最悪

水原希子の彼氏は誰?野村周平と破局で新彼氏はハリー?匂わせ画像も

水原希子、入国審査官をバカにして炎上!過去の行動がヤバ過ぎて批判殺到

まとめ

今回は水原希子が主演する映画「彼女」についてストーリーからラブシーン、撮影裏や新しく採用された「インティマシー・コーディネーター」についてもご紹介しました。

映画「彼女」、ストーリーはなかなかの重さですが、話題作ですし演技力も高評価ということで、見てみたくなった方も多いと思います!!

Netflixで自分の好きな時間に視聴可能なので、おうち時間にぜひご覧ください!

水原希子の演技力に魅了されるはず!!

 

 




ページトップへ