武尊が無期限休養を発表!理由はうつ病やパニック障害?

スポーツ 他スポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


人気の格闘家で、K-1現スーパーフェザー級王者の武尊さんが無期限の休養を発表しました。日本を代表する格闘家の休養宣言に多くのファンが驚いた様子ですが、休養の理由とは?ファンの反応も合わせてチェックしていきましょう。

人気のイケメン格闘家・武尊

日本を代表する格闘家の武尊(たける)さん。

小学2年生の頃、K-1選手に憧れ空手を始めました。

その一方で、大の子供好きであるため将来は保育士になりたかったという武尊さん。

ボクシング部があり、さらに保育士資格も取得できるという高校に入学しますが、素行不良によってわずか3カ月で退学処分。

その後、K-1甲子園に出場するため通信制の高校へ入学し直し、アルバイトで貯めた資金でタイへ修行に。

現地では小さなアマチュア大会に出場して、日本へ帰国した後にK-1甲子園へ出場しました。

惜しくも予選敗退してしまった武尊さんはその後、上京資金を貯めながらトレーニングを続け2011年にプロデビュー。

K-1 WORLD GPフェザー級王者、K-1 WORLD GPスーパーバンタム級王者、Krush -58kg王者、K-1 WORLD GP3階級制覇、そしてK-1 WORLD GPスーパーフェザー級王者というタイトルを獲得しています。

世紀の一戦だった武尊VS那須川天心

“世紀の一戦”として、注目を集めたのが那須川天心さんとの試合でした。

2021年12月、東京都内のホテルで記者会見を行った武尊さん。

そして2022年6月19日、武尊さんと那須川天心さんは「THE MATCH 2022」のメインイベントで対戦。

どちらが勝つのか日本中が注目していましたが、武尊さんは1回終了間際にカウンターの左フックでダウンを奪われ、5-0の判定負けという結果に。

しかし、試合後にはお互いが涙を流し抱き合っていたことで、日本中の格闘技ファンも心を奪われたようです。

試合前から誹謗中傷に悩まされていた?

以前から対戦が熱望されていた武尊さんと那須川天心さんの一戦。

その一方では試合前から誹謗中傷が続いていたとも言われています。

また、負けたことにより誹謗中傷が強くなっているという声も…。

さらに試合に勝った那須川天心さんにも誹謗中傷の声が相次いでいる状況で、那須川天心さんも苦言を呈しています。

武尊が無期限休養を発表!

那須川天心さんに敗れた武尊さんは、6月27日に都内で記者会見を行いました。

そこでK-1のチャンピオンベルトを持参し、ベルトの返上を発表。

さらに「今回、1回、格闘家として1回歩みをストップさせてもらう。この後のことは決め切れていない」とし、無期限で休養することを発表しました。

武尊が無期限休養する理由は?

①うつ病とパニック障害

無期限休養を発表した武尊さん。

その理由のひとつに「精神的な病気」が挙げられました。

武尊さんは今回の記者会見を通じて「これは公表するか悩んだんですけど、数年前から精神科にも通っている。パニック障害とうつ病と診断をされてて、その部分は昔からでもあったので、自分でもそことうまく付き合いながらできていたんですけど」と説明。

その一方で「知らず知らずのうちに自分の心が壊れていっているのを感じて、今回の試合前にちょっと体調が悪くなった時期があった」とし「いまの格闘家としての人生ではなく、これからの人生を考えた時にいったん治さないと」と、休養を決めるきっかけになったと明かしました。

②分離すべり症

また無期限休養の理由として「分離すべり症」も挙げた武尊さん。


分離すべり症はジャンプや腰の回旋を行うことで腰椎の後方部分に亀裂が入って起こるもの。

1回の動作で起こるのではなく、練習など繰り返して同じ動作を行うことで起こると言われています。

特に腰を後ろに反らしたり、分離部分に負荷がかかる動作で痛みが増すのが特徴。

症状が悪化すると下半身に痺れが生じることもあり、武尊さんは一時期運動をすることも寝ることもできなかったと明かしています。

③その他のケガ

ケガがつきものと言われているスポーツ選手。

特に格闘家は見ているだけでも痛々しい生傷が多いですが、武尊さんも公表していないケガが多かったようです。

特に拳に関してはずっとケガが長引いている状況で、手術もしたと説明。

しかし現在も完治していない状況で、これもまた無期限休養を決めた理由のひとつになったようです。

武尊の無期限休養に対するファンの声

最後に武尊さんの無期限休養に対するファンの声をご紹介しましょう。

武尊さんは今、日本を代表する格闘家であり幅広い世代の方に愛されています。

子供たちからも人気を集めており、「ゆっくり休んで、また戻ってきて欲しい」という声が多く見られました。

今回、無期限休養の理由としてうつ病、パニック障害、分離すべり症、その他のケガと説明した武尊さん。

これだけの病気やケガと戦ってきたこと、それらを公表せずにプロとして戦い続けてきたことを称賛する声も多くありました。

その一方で、武尊さんの無期限休養を巡っては「言い訳がましい」「負けたから言い訳してるのでは?」という声も聞かれています。

これまで病気やケガを隠してきたからこそ「最後まで隠し通すべきだった」という声もありました。

武尊さんは今回の記者会見で「(病気やケガを)克服して復活する姿をみせることが次の戦いかなと思っているので、まずはその戦いにしっかり勝って、元気な姿。またその戦いをみんなで応援してくれたら嬉しいなと思います」と語っていました。

しかし、精神的な病気は完治が難しいと言われており、ケガとは異なり目で見て「治りました」とは言えない病気。

そのため「絶対に戻って来る」という本人の意思があっても、それ自体がプレッシャーになってしまうケースも。

武尊さんの休養に関しては、長い目で見守っていく必要がありそうですね。

<こちらもおすすめ>

竹田誠志の嫁・大森由佳が死去!死因や激やせの真相を徹底調査!

才賀紀左衛門の浮気癖がやばい!離婚原因は浮気性でそのお相手は誰?

まとめ

無期限休養を発表した武尊さんの病状やファンの反応などをご紹介しました。

隠さずに病気のことを発表したことで、温かい声も多く届いていますがその一方では誹謗中傷も…。

精神的な病気は完治が難しいとも言われているため、まずは心が休まるような環境作りを優先し、ゆっくりと体と心を休めて欲しいと思います!



ページトップへ