【動画】欅坂46、紅白で失神気絶!不協和音で過呼吸、平手友梨奈、志田愛理、鈴本美愉

AKB48

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

欅坂46が紅白歌合戦で不協和音を披露した際にメンバーが失神し!平手友梨奈以外にも鈴木美愉、志田愛理も気絶!動画と画像で見てみましょう。

欅坂46、紅白で失神するメンバーが

2017年を締めくくる番組と言ってもいい紅白歌合戦では、安室奈美恵の登場に心を躍らせていた人も多かったでしょう。見どころは確実に安室奈美恵と思われていましたが、欅坂46がステージ上で倒れるメンバーが続出するというハプニングを起こしてしまいました。まずは、欅坂46の紅白でのパフォーマンスをご覧ください。

欅坂46、紅白で不協和音を披露し体力限界か

欅坂は総合司会をつとめた、お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良(53)とコラボレーションパフォーマンスを行ったが、その終盤、メンバーの鈴本美愉(20)が後ろに倒れそうになりほかのメンバーに支えられた。

欅坂46は、不協和音という曲を、ウッチャンナンチャンの内村光良と一緒に披露をしたのですが、途中でフラフラしている欅坂46のセンター平手友梨奈に、内村光良が「大丈夫?」と声をかけている部分も印象的ですね。しかし、最後のポーズを取ったあとに、一人、仰向けに倒れていっているのが分かります。

向かって左の真ん中らへんにいる子ですが、このメンバーの名前は、欅坂46の鈴本美愉。青白い顔をして、意識を失っているように感じます。もっと分かりやすい動画があるので、そちらでご覧ください。

欅坂46、鈴本美愉の失神シーン

この日の紅白で欅坂46は、不協和音を内村光良とのコラボなしで1度披露し、その後に内村光良とサビ部分のみを披露するというハードパフォーマンスを行ったのですが、動画を見ても分かるように、不協和音はかなりのハードダンスが見物の楽曲です。

おそらく、歌は口パクなのでは?と、おもわせるほど、ダンスが激しいので、過呼吸を起こして倒れたのではないかと言われています。ハードなダンスに加え、紅白という大きな舞台に立つという緊張がまた、過呼吸を引き起こしたのかもしれません。なんと倒れたのは、鈴本美愉だけではなかったようです。欅坂46の他のメンバーが倒れている画像もあるので、ごらんください。

てちさん(@keyaki_techi.y)がシェアした投稿

欅坂46、紅白パフォーマンスで平手友梨奈も倒れる

歌唱後、“絶対センター”をつとめる平手友梨奈(16)もステージで崩れ落ち、続けて志田愛佳(19)も倒れ込むハプニング。3人は他のメンバーに抱えられながら退場して舞台裏に運ばれてしまった。

最後のポーズを決めたときに、手が震えていた平手友梨奈ですが、そのままステージの上で崩れ落ちたようですね、また、志田愛佳も倒れてしまい、欅坂46は、紅白のパフォーマンスで計3人のメンバーが体調不良になってしまったとのことです。しかし、歌唱後、バックステージでは、欅坂46のみんなが元気な姿を見せてくれたとのことなので、画像をご覧ください。

@pe_e_e_e_4646rkがシェアした投稿

欅坂46、紅白後の姿

ステージ裏に待機していた看護師による診察を受け、落ち着いた欅坂46のメンバーは、みんな笑顔で写真を撮っています。かなりハードで体も疲れていたと思いますが、大きな疾患がなかったようなので、欅坂46のファンも安心したことでしょう。ただ、不協和音は、体調を心配される曲として、前からある意味注目される曲だったことは確かのようです。

欅坂46、不協和音での体調悪化は予想されていた?

実は欅坂46は、不協和音を歌うと、平手友梨奈の体調が悪化すると言われていて、レコード大賞でも不協和音を披露する予定だったが、平手友梨奈の体調不良を考慮し、風に吹かれてもという楽曲に変更されたと言われています。また、平手友梨奈自身も、不協和音を「命を削る曲」と言っています。曲に憑依することで有名な平手友梨奈にとって、不協和音は、まさに呪いの曲なのではないでしょうか。

欅坂46、不協和音は危ない曲?

「リテラ」では12月30日、「今夜のレコード大賞では『風に吹かれても』が歌われるが、実は、明日の『紅白歌合戦』では、『不協和音』が歌われる予定だ」として、「この2日間、彼女は無事にパフォーマンスをやり遂げることができるのだろうか」と締めくくっている。この予言が不幸にも的中したということだ。

実はリテラでが、紅白で欅坂46が不協和音を披露することから、無事にやり遂げられるのか?と、心配する記事を載せていましたが、この心配が当たってしまったと騒がれています。今後、欅坂46が、どこかで不協和音を披露することはあるのでしょうか。


欅坂46のメンバーにとっても、不協和音はなんだか怖い曲として、印象づいてしまったのではないでしょうか。倒れたメンバーの中には、「不協和音を歌うとまた倒れる」というように、トラウマもできてしまうかもしれないですね。

平手友梨奈、病気疑惑!FNS歌謡祭で迫真の演技披露も精神病、中二病と言われる【動画】

平手友梨奈、体調不良で全ツ欠席するもUSJで目撃で大炎上!

SNSの反応

SNSでは、欅坂46が紅白で失神したメンバーがいたことについて、「プロ意識が足りない」とか、「プロではない」などのような厳しい意見が飛び交っています。また、「お金をもらっているのだから、ちゃんとやるべき」という意見の人もいるようですね。

一方では、「欅坂46のパフォーマンスに感動した」とか、「倒れたメンバーは大丈夫なのか?」と、メンバーの体調を心配する意見や、「プロ意識ないとか言っている人おかしい」などのように、叩いている人に歯向かう意見、そして、「働かせすぎだから休ませてあげてほしい」というように、運営側に訴えかける意見もあります。

まとめ

紅白を見ていた人はビックリしたと思いますが、欅坂46のメンバーが、不協和音を披露後に、失神しているところがテレビに映ってしまいましたね。その後も、倒れるメンバーがいたりと、不協和音という楽曲は、なんだか怖い曲なのかな?と思ってしまいますね。ただ、倒れた後は体調に異変もなかったとのことで、元気な姿を披露してくれているので、安心しました。

2017年は乃木坂46がレコード大賞も獲得したので、2018年は、欅坂46にますます注目が集まるかもしれません。どんな仕事をしようとも、体が資本なので、欅坂46のメンバーが今後倒れることのないように、自己管理含め、頑張ってほしいと思います。



ページトップへ