槇原敬之、薬物の歴史まとめ!1999年から現在まで

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2020年2月、シンガーソングライターの槇原敬之が2度目の薬物逮捕!1度目の逮捕から順調に立ち直っていたために世間には大きな衝撃が!そして8月に判決が言い渡されました。今回は槇原敬之の薬物の歴史をまとめます。

槇原敬之、薬物の歴史まとめ!

シンガーソングライターの槇原敬之。

今まで数々の名曲を誕生させ、多くの人に影響を与えてきました。

代表曲は「どんなときも。」「もう恋なんてしない」、また他者への楽曲提供でも「世界に一つだけの花」「チキンライス」など多くのヒット作を生み出しました。

そんな槇原敬之が2020年2月、覚せい剤取締法違反(所持)などで逮捕。

槇原敬之といえば、1999年に1度目の薬物逮捕を経験しておりますから、2度目となります。

多くのファンが驚きとショックを受けました…

今回は槇原敬之の薬物の歴史をまとめ、さらに2度目の逮捕に出された判決についてもご紹介しましょう。

槇原敬之、1度目の薬物逮捕は?

槇原敬之が1度目に逮捕されたのは、1999年8月のこと。

当時から人気絶頂だった槇原敬之の逮捕は世間に大きな衝撃を与えました!

代表曲であった「どんなときも。」を引き合いに、「どんなときも覚醒剤」なんて言われてしまうこともありました…

当時、槇原敬之は覚醒剤を1年前から使用していたと証言。

また、同居人でパートナーだった奥村秀一も同じく逮捕され、薬物使用と同時にパートナーの存在も明るみに出ることになりました。

奥村秀一は自分は2年前から使用していたと証言、槇原敬之はパートナーの影響で薬物に手を出したという見方がされていました。

1度目の薬物逮捕で、槇原敬之は懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の判決を受けることに。

現在では薬物逮捕からの芸能界復帰ってかなり時間がかかりますが、当時は割と緩く槇原敬之の場合、逮捕から4ヶ月で復帰となっています。

復帰の場は坂本龍一のコンサートでした。

坂本龍一本人が槇原敬之にコンタクトをとり、コンサートへのサプライズ出演を依頼したようです。

まぁそれだけ音楽的才能を買われていたということでしょう。

きっとこのことで槇原敬之は薬物を完全に絶つことを固く心に決めたはずです…

槇原敬之、完全復活と思われていた

その後も順調に芸能界復帰の道をたどっていき、2000年10月には10枚目のアルバムをリリース。

2003年には皆さんご存じの「世界に一つだけの花」をSMAPに提供し、大ヒット!

今では教科書にさえのる、素晴らしい名曲となりました。

その後も多くの歌手に楽曲提供、自身の曲も作りながら薬物逮捕から完全復活したと考えられていました。

若い世代の人は槇原敬之に薬物逮捕の過去があったことさえ、知らないなんて人も多くいたでしょうね~

槇原敬之、2度目の薬物逮捕は?

しかし、1度目の逮捕から21年が経とうとしていた2020年2月。

槇原敬之は2度目の薬物逮捕に至ったのです。

世間はもちろん音楽界も槇原敬之の2度目の逮捕は衝撃的だったでしょうね…

ところが、今回はなぜか2018年に覚醒剤を所持していた疑いでの逮捕とちょっと特殊な状況になったのです。

一体どうして2018年のことを2年経った2020年に?と思いますよね。

それには、槇原敬之のかつてのパートナーだった奥村秀一が関係していました。

奥村秀一は2018年に、薬物を所持し使用していたという容疑で2度目の逮捕となっています。

当時の事件には槇原敬之は関わっていないとされていました。

しかし、2018年に所持していた覚醒剤が槇原敬之のものであることが後から発覚。


そのために、警察は2020年に逮捕に踏み切ったということです。

槇原敬之と奥村秀一は1度目の逮捕で別れを決断しますが、結局は元サヤに戻ってしまい、奥村秀一は槇原敬之の事務所の代表にまで就任。

2018年の逮捕直前に代表を解任され、槇原敬之のパートナーとしても終わったと言われています。

つまり、槇原敬之と奥村秀一の間には結構なわだかまりが残っていたということですよね。。

そういったことも関係して、奥村秀一が警察に槇原敬之の情報をリークしたのでは?と噂されてもいます。

槇原敬之の2度目逮捕の判決は?

とは言っても、槇原敬之は2度目の逮捕時の尿検査で陰性を出し、使用については立証されず。

裁判では数年間は全く使用していないことと、「こういうのを捨てるのは、(当時の住居は)集合住宅だし気をつけた方がいいと聞いたことがあって、とりあえず取っておいた感じです」「引っ越しをした時に見つかった。現在のパートナーに見つかってはいけないと思って、かぎのついている洋服たんすのセーフティーボックスに入れておきました」と証言しています。

https://pbs.twimg.com/media/Eda13xQU0AA33RA?format=jpg&name=medium

そして、2020年8月3日、槇原敬之に下された判決は…

懲役2年、執行猶予3年

でした。

執行猶予がついたんですね。

きっと槇原敬之の証言が信じてもらえたということでしょうね~

ファンの方はいろいろと複雑な想いを抱えていることでしょう…

槇原敬之が執行猶予で早期に復帰?

執行猶予つきの判決を受けたことで槇原敬之は、早期に復帰するのではないかと噂にもなっています。

確かに、執行猶予つきですから、1度目の逮捕同様、早めに復帰することは可能ですよね。

しかし、1度目のときと違い、芸能人の薬物事件に対して一層厳しくなっているこの時代…

そんな簡単に復帰することは難しいでしょうね~

実際、薬物初犯の芸能人も引退状態になっている方が多いですし。

槇原敬之本人にとっても、良いことではないように思えます。。

槇原敬之の判決に世間の声は?

さて、ここで槇原敬之の2度目の逮捕判決に関して世間の人はどう考えているのか、世間の声を聞いてみましょう。

こちらです!

厳しい意見が多い…

覚醒剤が簡単に見られないために、厳しい目も当然のことですね。

だからといって、槇原敬之が居場所を失わないように、また覚醒剤に関係しないように、しっかり更生してほしいと思います。

マッキーの逮捕は元恋人からの愛憎が原因?新恋人の存在も

成宮寛貴、芸能界引退で新ドラマを降板!薬物使用は事実だった?

まとめ

今回は槇原敬之の薬物の歴史をまとめ、さらに2度目の逮捕に出された判決についてもご紹介しました。

槇原敬之の2度目の逮捕…21年が経っても覚醒剤との関わりを絶てないって本当に怖いですよね~

完全復活していたように見えた槇原敬之だからこそ、驚いた人も多いでしょう。

覚醒剤などの薬物とは、1度目があってはならないことがよくわかりました。

槇原敬之がこれから薬物と関わり合いのない生活を送れることを願っておきましょう。




ページトップへ