楽しんご、腹膜炎で緊急手術!現在の活動は?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


お笑い芸人で整体師の楽しんご(38)が、急性腹膜炎を患い今月7日に緊急手術を受けた。楽しんごといえば、”ラブ注入”で数年前に大ブレークしましたが、最近はあまりメディアにも露出していませんでしたが、そんな近況といっしょに紹介します!

死ぬ手前、盲腸破裂の大手術

お笑い芸人・楽しんごが今月5月7日に腹膜炎を起し、約4時間にも及ぶ大手術を受けていたことがわかった。(サンケイスポーツ)

所属事務所によると、5日に痛みを感じ、本人は胃腸炎だと思い、鎮痛剤を飲むなどして手術前日の横浜市内で行われたイベントにも出演していたという。

しかし、痛みはおさまらず腹部に激痛が走ったため、都内で本人が救急車を呼び、東京都内の病院に搬入された。

9日にはツイッターを更新、やや自虐気味の冗談交じりのコメントを寄せた。

今後は、最低1週間の入院、その後は様子を見て退院し、仕事を再開させる予定だという。

楽しんご プロフィール

楽しんご

楽しんご

via google imghp

【本名】佐藤 信吾(さとう しんご)
【生年月日】1979年3月15日
【出身地】神奈川県横浜市
【血液型】 O型
【身長】 186cm

個人的にまだ30代前半くらいかと思っていましたが、38歳と意外とアラフォーだったんですねw元々テレビを見ていたときからスタイルは良さそうだなとは思っていましたけど、まさか186cmもあっただなんて(笑)ちなみに186cmの有名人にはオリーブオイルでおなじみの速水もこみち(32)などがいますw速水もこみち

速水もこみち

二人で並んだらおもしろそ~wvia google imghp一時期は女性は恋愛対象ではないと語っていたが、後に否定していますのでバイセクシャルということになるのでしょうか。最近バイセクシャルと聞くと、個人的には同じくお笑い芸人のカズレーザーがフッと思い浮かびますがwカズレーザー


カズレーザー

どっちもガチっぽいwvia google imghp

略歴

素人・俳優時代

楽しんごは、当時いじめを受けていたことから、それらを見返す気持ちで高校生の時から様々な芸能オーディションに応募するも、高校卒業後は、石油会社に就職し、夜はゲイバーでアルバイトをしていた。

さらには、同時期には女性になりすましてキャバクラでも働いたこともあったのだとか。またキャバクラは横浜と五反田の店を掛け持ちし、ナンバーワンキャバ嬢になったこともあるというのが驚きですよね。さすが五反田というかw

20歳の頃には、アクション系の俳優事務所に所属。Vシネ俳優として活動するものの、与えられる役は中国からの不法入国者や北朝鮮からきた宇宙人など、納得のいく役を演じることができずに悩んでいる時期に当時大ブレークしていたお笑いコンビ・オリエンタルラジオのネタに感化されお笑いの道を志す。キャバ嬢時代の楽しんご

キャバ嬢時代の楽しんご

ほんとにこれでナンバーワンとったのか怪しいwvia google imghp

芸人時代

2006年にケイダッシュステージに所属し、ピン芸人として活動を開始し、同年には事務所のライブにより舞台デビュー。

翌年2007年にはお笑いネタ番組『エンタの神様』の打ち合わせ現場で、番組プロデューサーから当時の相方・すぎはら美里(41)を紹介され、姉弟という設定で番組内限定で「Mint兄弟」を結成。このときの楽しんごのギャグ”やっちんちん”は人気を博しました。

その後2008年にはコンビは解散し、楽しんごは事務所を退社、しばらくフリーで活動した後に2009年の6月によしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属した。それから1年後にはお笑いフェスのダンスイベントで優勝をしたことを機にメディアの露出が増加。

2011年は、当時人気を博していたあやまんJAPANとコラボユニットを組み、「ドドスコぽいぽいのうた」を発売、自身初の連続ドラマ初出演、また『2011ユーキャン新語・流行語大賞』では持ちギャグの”ラブ注入”がトップ10入りを果たした。Mint兄弟

Mint兄弟

なつかしい~~~

近況

気になる現在の楽しんごの活動ですが、芸能関係に関してはツイッターなどを見てみるとイベントがメインとなっているようですね。また、YouTubeでは自身の動画を公開しています。

整体師としての活動は2013年に出たスキャンダルで一時期はめっきり人が来なくなったと語っていましたが、赤坂や目黒などにも新規で店をオープンされているようなので、順調みたいですね。



ページトップへ