桜井野の花は結婚、そして離婚していた!逮捕の真相も追及してみた!

SNS デイリーニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ユーチューバーや経営者として大人気の桜井野の花、元々キャバクラ嬢でしたが、そこからキャバクラの経営者にまで上りつめた才気ある女性としても話題となっていました。

しかし実は桜井野の花は結婚、しかもすでに離婚しており、2021年に桜井野の花の経営するキャバクラが警視庁に摘発され、さらにその後逮捕されたというニュースを聞いた時には、とても驚いたという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、そんな桜井野の花のプロフィール家族構成、2021年に逮捕された理由、実は結婚していて、はたまた離婚した理由などについて詳しく見ていきたいと思います!

桜井野の花はどんな人なの?

実は桜井野の花(さくらいののか)という名前は本名ではなくキャバクラでの源氏名で、本当の名前は池上りえというそうです。

ちなみに結婚していた時の名前は渚りえで、離婚後は元の名字の池上に戻っています。

1991年4月8日生まれで大阪府出身、血液型はO型。インスタグラムの他にも、ツイッターや自身のユーチューブチャンネルなどを持ち、さまざまな方面で活躍しています。

桜井野の花は元々両親と兄、それに桜井さんの4人家族だったようですが、桜井さんが小学生の頃美容室の経営していた父親が亡くなり、その後は母親に女手ひとつで育てられたのだとか。

けして暮らしは楽ではなく、貧しい暮らしに我慢を強いられることも多かったとか。

高校卒業後は大学に進学しました。お兄さんも大学に進学したということでしたから、お母さんは相当苦労されたと想像されます。

一方桜井野の花は、大学に入ってから始めたブログでお金を稼ぐことに成功したことから、ホストクラブ通いにハマってしまいました。

そしてある一人のホストに貢ぐために、キャバ嬢になることを思い付いたようです。

その美貌とトーク力から、あっという間に店の売上ナンバーワンの人気キャバ嬢となった桜井野の花。

キャバ嬢時代は、なんと新宿歌舞伎町で100カ月連続売上ナンバーワンの記録を持っているとか。誰にも塗り替えることのできない、スゴイ記録ですよね!

その後2017年には新宿歌舞伎町の「N」という自身プロデュースのキャバクラオーナー兼プロデューサーとなりました。

2019年には2店舗目となるキャバクラ店「桜花」を、さらに3店舗目の「花音」をオープンさせた後、2020年には美容院「cerisier―スリジエ」を開店。まさに絵に描いたような順風満帆な人生を歩んでいたと思われた桜井野の花でしたが…。

View this post on Instagram

A post shared by 桜井 野の花💛歌舞伎町【R】 (@nonoka199148)

桜井野の花は結婚&すでに離婚していた!

そんな実は2018年8月に入籍し結婚していました。しかし職業柄周囲には周囲には秘密にしていたようです。

旦那となったのは渚晃一(なぎさこういち)という人物。1993年1月16日生まれなので桜井野の花さん5歳歳下ということになりますね。

桜井野の花と同じように、新宿で水商売関係の仕事をしていた人のようです。

 

最初の2年ぐらいは結婚生活は順調だったようですが、2年ぐらい経った頃からうまくいかなくなり、離婚も視野に入れて別居していたようです。

桜井野の花はその頃からSNSなどで頻繁に「離婚したい」と発言しており、2021年8月にはインスタグラムのストーリーズで「昨日の午後無事に離婚届が受理されて独身になりました!」とハイテンションで本当に嬉しそうに自身の離婚について語っています。

ウワサによると、桜井野の花が離婚をしたいと言っても旦那は離婚に応じるどころか「離婚したければ5000万円払え」など言われていたとか。離婚するかしないかでそうとう揉めており、かなり泥沼な関係が続いていたようですね。

そのためか元旦那から離婚届が届いた翌日には、すぐに区役所に出しにいって受理されたとか(^-^;

「結婚してよかったか?」という質問には、きっぱりと「全くよくなかったです。結婚なんてしなければよかった」と言い切った桜井野の花。しかし一方で「自分が女としても人として、成長できたのかなと思います」とも語っているため、結婚生活は短かったもののけして全て無駄ということではなかったようですね!

桜井野の花に子供はいたのか?

実は結婚しすでに離婚していた桜井野の花。ところで元旦那との間に子供はいたのでしょうか。


もし子供がいれば、離婚してシングルマザーになったことになりますよね。

 

以前SNSでもぬいぐるみのことをまるで自分の本当の子供のような発言をしたことから「桜井野の花に子供がいるのではないか?」とウワサになったようです。

色々調べてみましたが、離婚した旦那との間には子供はいなかったようです。

実は以前にも自身のYouTubeのチャンネルで「マネージャーと付き合うことになりました」という発表していましたが、それは実はドッキリだったよう。

ですから子供の話もあくまでもウワサだったんですね(^_^;)

桜井野の花は旦那の通報で逮捕された!?

離婚が成立する少し前の2021年の2月、桜井野の花のファンにとって衝撃的なニュースがテレビやネットで報じられました。

桜井野の花の経営する歌舞伎町のキャバクラ「花音」が違反営業の疑いで警視庁に摘発されたのです。

その際警視庁の立ち入り捜査を妨害したため、店長を含む従業員が何人か逮捕されたとか。ちなみに桜井野の花は当日その店にはいませんでした。

その後キャバクラ「桜花」を他人名義で営業していたとして、桜井野の花はついに5月に逮捕されてしまいます。

さらに6月には別の店舗である「花音」でも同様の罪により再逮捕されました。

実は桜井野の花が逮捕されたきっかけは経営していたキャバクラ「花音」や「桜花」の運営に関して、当時はまた離婚で揉めていた旦那が警察にリークしたからであると言われています。

桜井野の花の裁判の判決は?

裁判では桜井野の花は起訴内容を認め、最終的には懲役6カ月、執行猶予3年に加えて、罰金100万円と追徴金約4000万円の有罪判決が言い渡されました。

逮捕後の勾留中には家族との接見が認められ、桜井野の花のお兄さんが2回ほど会いに来たそうです。

保釈後はお兄さんが迎えに来てくれ、その後お母さんとも再会したようですが、お母さんはやせ細った桜井野の花さんの姿を目の当たりにしてショックのあまり号泣していたそう。

桜井野の花さんは母親の涙を見た時に「これからは親孝行しなきゃいけない」と改めて感じたようです。

 

その後の桜井野の花は?

逮捕後は自身の掲示板に匿名で殺害予告も来たという桜井野の花。かなり精神的に追い詰められていた時期もあることと思います。

またツイッターやインスタグラムなどSNSでも活動をしていること、キャバ嬢として働いていることにより、自分のプライベートな部分がさらすことにより生じるリスクを改めて感じたとも語っています。

ただ、一方で桜井野の花のファンの人達から「これからも頑張ってください」などという温かい励ましの言葉もたくさんあったらしく、逮捕されたという事実があっても自分のファンがたくさんいたというのが心の支えになり、また頑張ろうと思ったようです。

さらにお兄さんやお母さんなど、家族の支えがあったことも、桜井野の花にとっては大きかったそう。

小さい頃から母や兄と一緒に貧しいけれども支え合いながら生きてきたので、やはり親には将来楽な生活させてあげたいなと改めて思ったようですね。

まとめ

キャバ嬢として頂点を極め、結婚もして順調な人生を歩んでいるかと思われた矢先、離婚で揉めていた旦那の通報により逮捕されそこから人生が180度変わってしまった桜井野の花。

逮捕、離婚という多くの試練があったため、これからは色々大変なことも思います。

桜井野の花は確かに罪を犯したかもしれず、そのためにさまざまな人に迷惑をかけてしまいましたが、これからは罪を償い家族やファンに支えられながら期待に応えられるように前向きに生きてほしいですよね★

 




ページトップへ