【画像】ミスチル桜井和寿の現在がハゲ、薄毛すぎてヤバい!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

25周年ツアーのも無事終了したのミスチルことMr.Children。今も昔も人気のボーカル、桜井和寿の現在の頭が驚愕のハゲ頭だと話題に!桜井和寿のファンはいつも通りだと激怒していますが、画像が物語る桜井和寿の姿は見るも無様な頭に。

Mr.Children(ミスチル)ボーカル桜井和寿の現在、ハゲ

1990年代を代表すると言っても過言ではない男性バンドといえば名が挙がらないはずがない存在ともいえるMr.Children(ミスチル)。

数々のヒットソングを生み出してきた彼らの歌や声を知らない人はそういないのでは?

そんなミスチルですが、グループのボーカルを勤める甘いマスクと声が魅力の桜井和寿(さくらいかずとし)。

そんな桜井和寿が今現在ちょっととんでもない姿になっているとの噂が!なんでも外見的なことで、それも頭髪のことなのだとか…

ミスチル桜井和寿の現在がヤバい!!

ミスチルの大ファンというわけではないと、桜井和寿といえばこんな印象ですよね。

音楽番組もそんな頻繁に出まくってるわけではないですし、テレビを見ない人も増えている昨今。

「桜井和寿って最近そういえばどうなってるんだろう?」なんて思う人もいるかもしれません。

しかしビックリしないで下さいね。現在の桜井和寿の画像がこちら!

ミスチル桜井和寿、完全にハゲた

衝撃の姿!!なんだろうすっごいショック!でもどこから見ても桜井和寿!!!

ミスチルが好きすぎるってわけではなくても、桜井和寿はずっとなんとなく見た目があまり変わらないというか、まさかここまでハゲ上がるなんて、桜井和寿率いるMr.Childrenが全盛期の頃の私たちは想像していたでしょうか?!

しかも画像めっちゃ笑顔やん…悲しくなるやつやん…

1990年代に活躍した男性バンドボーカルの今

いやいや、とはいえ桜井和寿も1970年生まれですから今現在48歳なわけですよ。

そりゃ老けますよね、当然だと思います、そんな頭髪くらいなんのその…

いや、やっぱり悲しい気持ちが隠しきれない。

若い頃の桜井和寿

ミスチルが全盛期だった1990年代、桜井和寿たちと同じくして活躍していた男性ボーカルたちだってきっとみんなこんな風になっているはず!

そう信じるべく調べてみました。

B’z 稲葉浩志もハゲ?

こちらもファンでなくとも必ず知っているであろう男性二人組バンドグループB’zのボーカル、稲葉浩志。

稲葉浩志に至っては1964年生まれの現在54歳ですが、今から数年ほど前にMステに出演した際の写真がこちら。

50歳手前の時の稲葉浩志

稲葉浩志に関しては、劣化とカツラ疑惑が結構前から浮上しているそう。

カツラの真相は分からないとしても、うーーーん前髪ww 少なくないですか?

やっぱり頭髪が少ない気がします、、

とはいえ多少の劣化を鑑みても50歳近くでこのルックスって凄い。

劣化ぶりを嘆く声は大きいですが、冷静に考えるとこんな50歳いない気がします。

福山雅治もハゲ?

バンドではないですが、今も毎年カウントダウンライブを開催したり、またドラマにも長く愛されている印象を受ける福山雅治。

最近結婚してから人気がダダ落ちだと実しやかに囁かれてはいるもののやっぱりイケメンですよね!

そんな福山雅治の2016年の姿はこちら。

2018年現在の福山雅治

福山雅治に関しても結構前からカツラ疑惑のある人物(笑)。

ドラマやCMなんかにも起用されているだけあってやはり見慣れた感ありますよね。

イケメンです、イケメンですけどやっぱり昔と比べるとおでこ広いですねw

ちなみに昔の福山雅治はこんな感じ。

まあ、これと比べちゃうとねw とはいえそれでもいま現在イケメン度はそんな下がってないのが凄い。

そして数年前はは少し太ったとも言われていましたが、特にめちゃくちゃ太り過ぎではないですね。

結婚もしたし幸せ太りでしょうかねww

スピッツ 草野マサムネはハゲてる?

こちらもカラオケの定番なんかでよく耳にする機会もあるバンドですね。

桜井和寿より年齢は3つ年下のようですが同年代です。

1990年代はヒットチャートなんかによく2つのバンドが並んでいたような記憶もありますし、実際桜井和寿と草野マサムネは仲が良いのだとか。

49歳現在の草野マサムネ

2017年でデビュー30周年を迎えるスピッツ。

普段からあまり露出も高くないグループですが、最近は音楽番組やインタビューなんかにかなり出ています!


それゆえに姿を見る機会は普段よりは増えたという人も多いかもしれませんね。

しかし良くも悪くもあまりの変わらなさに逆にビックリ!!笑。

他のメンバーすら昔とあまり変わっていないように見えてしまいます。

スピッツ恐ろしい。。

桜井和寿の女性ファンの意見は

さて、ここまで桜井和寿と同年代の男性アーティスト、特にボーカルをメインに紹介してきました。

確かに頭髪のことをつつかれるバンドマンは多いようで…

その背景には、やっぱりかっこいい歌や時にはクサイとも思えるような歌詞を書いて歌いこなす必要性もあることが挙げられるようですね。

あまり容姿に問題があると、やっぱり微妙に思うのは悲しいかな否定できないかも。

ましてや、前に挙げたような名だたるバンドはスピッツ然り結成30周年なんて数字になっていてもおかしくないくらい大御所。

彼らの若い頃の姿だって知る人は知っていますし、知らなくてもいくらでも映像が残ってしまっているわけです。

@amnos_mc25th)さんの投稿

皆が知る桜井和寿の姿はこんな感じでしょう

ミスチルや桜井和寿は男性ファンも多いでしょうけど、ここは外見のことということでMr.Children、もとい桜井和寿の女性ファンだけに絞ってどのような反応があるのか、気になったので調べてみました。

桜井和寿のファン歴が長い人ももちろん多いでしょうし、一体全体桜井和寿の現在の頭髪を見てどのような気持ちなのでしょうか。

しかし、調べれば調べるほど桜井和寿のファンの女性は…怒っている!

そもそも今回桜井和寿がハゲていると騒がれるきっかけになったのは一体何だったのか。

それは、『ゲンダイ』が桜井和寿がハゲたことによってツアー参加者である女性ファンがショックで悲鳴をあげたという記事をあげたことだったのです。

ですので、それを受けた女性ファンは怒り最高潮、というわけなのです。

25周年という記念すべき年のツアーなのに、ツアーの中身はそっちのけで頭髪のことばかり書かれていたら確かに気分は悪いかも。

頭から足の先まで見える位置にいた人が特に何も書いていませんね。

ゲンダイの記事を知っていたなら桜井和寿の頭を嫌でも注目してしまいそうですが、知らなかったとしても余程酷ければ目に付きますよね。

そういうことは無かったように見受けられますね。

しかも、ゲンダイは記事内でセットリストのネタバレまでしており、最悪なことにそれも一曲目のネタバレをしたのだとか。

これは確かに許せないですね〜。恨まれまくりです。

 

ファンのいう桜井和寿の「いつも通り」とは一体どの程度がいつも通りなのでしょうか?

ファンはやはり毎年行われているツアーなんかも参加してそうですから桜井和寿の姿を見慣れていたりする可能性は高いですよね、、

桜井和寿のハゲの実態は?

やはりライブの画像になると途端に前髪が…

桜井和寿の頭がハゲている!といってもおかしくない状態に見受けられますが気のせいなのでしょうか…。

父親もハゲてる?遺伝??

さて、ここまで来たらじゃあどっちが正しいのかってところですよね。

ファンの女性たちが言うように「桜井和寿はハゲてない!」のか、画像が正しいのか…

いや、まあ普通に考えたら画像が出ちゃってるのは嘘じゃないとは思うのですがw

もしかしてこうなったら桜井和寿の父親がハゲてるのか見ればいいんじゃないか?!

@notfound510)さんの投稿

と思われたのですが、やはり一般人ですしあまり取材やインタビューでテレビに出演したわけではないため画像は見つかりませんでした。

残念!!

噂によると、以前受けた幻のインタビューで桜井和寿の父親が出ていて、ハゲていたとかなんとか。。

ハゲは遺伝ですから仕方ない!といえばそうでしょうけど、残念ながら噂レベルです。

そんなことよりも桜井和寿の父親といえば、数年前に亡くなるも「原因不明」の死ということでちょっとした騒ぎになっていたそうです。

そんなこんなで、もうお亡くなりにもなっているということでどんなお方だったのか見ることが叶う確率も低いかもしれませんね。

まとめ

デビュー25周年の記念で開催されているツアーなのに、中身よりもボーカル桜井和寿の頭髪にばかり目がいくといった事態になっているMr.Children。

しかしながらその実態は、ファンは気にならず、むしろ桜井和寿の姿は「いつも通り」だったとのこと。

ミスチルの歌のことではなく桜井和寿の頭髪のことばかり言われるのはやはり気分が良いものではないと激怒する人が続出。

まあ当然ですよね。

一番良いのは、やはり桜井和寿がテレビ番組に出て来てくれることなのですが、その時桜井和寿はどんな風貌になっているのか…

楽しみなような怖いような、見たいような見たくないような。

桜井和寿率いるMr.Childrenの他の、名だたるバンドのボーカルはカツラ疑惑の人が大勢いると思えば、桜井和寿もありのままの姿で勝負しているという見方も出来るでしょうかね?

厳しいでしょうか…



ページトップへ