【地味スゴ】視聴率好調!6話も石原さとみがかわいい

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


オシャレなファッションが印象的で絶対見逃せないドラマNo.1の「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」が放送6話で自己最高視聴率をだしました。さらに人気急上昇のドラマですがその主演石原さとみがやっぱりすごいのです。

「地味スゴ」本当にスゴイ

google imghp (50206)

via google imghp6話放送「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」も最高でしたね。初っぱなから修羅場シーンでハラハラしましたが、相変わらず悦子演じる石原さとみのかわいすぎる演技は見てて飽きないものです。逆に森尾演じる本田翼の演技はどこかぎこちなさが目立っているように見えます。一般側から見ても石原さとみと本田翼の演技力の差が分かりますよね。

3角関係…

「地味スゴ」6話は、森尾と幸人(菅田将暉)の同居を知ってしまった悦子は複雑な気持ちでもやもやしているなか、貝塚(青木崇高)も作家担当編集者として作家との関係に悩んでいた。悦子と貝塚は子ども向け新雑誌に掲載する小説を担当しており2人とも意見はバラバラで相変わらず不仲な様子。しかし貝塚は常に前向きな悦子の姿を見て変わり始めた。そして2人の共同作業で納得のいく小説を完成させるという話である。放送の最後には幸人が悦子に自分の気持ちを素直に伝えるシーンがあり、ちょっとキュンとしちゃいました。そして森尾も彼氏と完全に縁をきりましたね…やはり幸人のことが好きだったのか!?
そんな3角関係のまま6話が終了したので7話放送が待ち遠しいです。google imghp (50202)

via google imghp

自己最高記録の視聴率

そんなハラハラドキドキの第6話だったからなのか、これまでの視聴率の中で最高記録をだしました。
初回放送視聴率は、12.9%、2話11.2%、3話12.8%、4話11.2%、5話11.6%でした。毎週視聴率は11%以上で2桁と好調でした。そして今回6話の視聴率は、13.2%です。初の13%台がでましたね!おめでたいことです。このまま右上がりにいけば言うことなしですね。やはりこんなに視聴率がいいのは、ストーリーが面白いということもあるが、なにしてもかわいい石原さとみの影響でもあるだろう。石原さとみの着ているドラマ衣装も話題ですし、その衣装を着こなしてる石原さとみが本当にスゴイ!

石原さとみが人気の理由

石原さとみがなぜこんなに支持されているのか…再度石原さとみについて振り返って調べてみました。石原さとみ

石原さとみ

生年月日:1986年12月24日(29歳)
出身地:東京都
身長:157センチ 血液型:O型
趣味:お琴、テニス、ピアノ
事務所:ホリプロvia google imghpもう今年30歳になっちゃうんですね。ビックリ!まだまだ大学生でもいけそうなくらい若く見えました。歳をとらないって羨ましい…逆に歳をとるにつれ綺麗になっていくのが石原さとみですね。
まだ20歳前後の石原さとみが出演していたドラマだと「ウォーターボーイズ2」や「H2~君といた日々」などがありますが、その時の石原さとみはそこまでかわいいと思いませんでした。「H2~君といた日々」

「H2~君といた日々」

石原さとみに間違いないですがやはりどこか今とは違う雰囲気ですね。それこそ地味な感じがでています…via google imghp「ウォーターボーイズ2」

「ウォーターボーイズ2」

顔もぽっちゃり気味で丸顔ですし、眉毛が太すぎるからでしょうか?あまりかわいいとは思えませんね。via google imghp若き石原さとみの容姿は普通だったけれどそのころから演技の面では、ずば抜けてよかったと思います。石原さとみ独特の演技力に魅了されていました。そしてだんだんと知名度があがって数多くのドラマや映画に出演してきながら成長し、綺麗になっていったのだと思います。特に可愛くなったなと思った作品はドラマ「リッチマン、プアウーマン」の石原さとみです。約4年前になるのでだいたい25歳ぐらいに劇的に可愛くなった時期だと思います。「リッチマン、プアウーマン」

「リッチマン、プアウーマン」

小栗旬主演のドラマで、このときの石原さとみは今の石原さとみにできあがっていますね。眉毛も薄くなり、ほんのりリップで唇を強調。少し大人になって顔周りも小さくなっています。とても綺麗ですね。via google imghpその後からは容姿も完ぺき!演技も完ぺき!で石原さとみは大人気になりました。個人的に石原さとみが出演した作品の中で1番好きな作品は、ドラマ「ディア・シスター」です。この時の石原さとみが最上級に好きでした。まさに役にピッタリで自然の石原さとみって感じがしました。

実は頭も良くて性格も良い人である

石原さとみの学歴を調べたところ東京都にある中高一貫のところに通っていて、そこの学校の偏差値が「70」ということが分かりました。70ってやばくないですか?どんだけ頭良かったんだ…でも頭がいいからこそ素晴らしい演技力が発揮されたのでしょう。難しいセリフも淡々と言えるのも頭がいいからか。

そして頭がいいだけではなく中身も素晴らしい人間でした。最近では、「シン・ゴジラ」の打ち上げに現在ドラマ撮影で多忙の中たったの30分だけなのに出席しています。石原さとみの心遣いが伝わりますよね。打ち上げに参加した後すぐにドラマ撮影現場に向かったそうで本当に忙しそうでした。

他にもたくさんの女優や芸能人からも慕われているようで、同じ業界からも人気な石原さとみ。元AKBの大島優子や女優の井上真央、元バトミントン選手の潮田玲子なども仲が良いと噂でいろんな人に好かれているんですね。性格が良いからこそたくさんの人に好かれると思います。
なので石原さとみは頭も良くて性格も良いのだと思います。


今後の【地味スゴ】も期待大!!

google imghp (50203)

オシャレな衣装が盛りだくさんvia google imghp石原さとみの人間の良さがわかったところで今後の「地味スゴ」も期待できますね。オシャレな衣装に素晴らしいトーク。悦子の恋愛も気になります!このままいけば視聴率もずっと2桁のままでしょう。

オシャレなファッションが印象的で絶対見逃せないドラマNo.1の「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」が放送6話で自己最高視聴率をだしました。さらに人気急上昇のドラマですがその主演石原さとみがやっぱりすごいのです。

「地味スゴ」本当にスゴイ

google imghp (50206)

via google imghp6話放送「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」も最高でしたね。初っぱなから修羅場シーンでハラハラしましたが、相変わらず悦子演じる石原さとみのかわいすぎる演技は見てて飽きないものです。逆に森尾演じる本田翼の演技はどこかぎこちなさが目立っているように見えます。一般側から見ても石原さとみと本田翼の演技力の差が分かりますよね。

3角関係…

「地味スゴ」6話は、森尾と幸人(菅田将暉)の同居を知ってしまった悦子は複雑な気持ちでもやもやしているなか、貝塚(青木崇高)も作家担当編集者として作家との関係に悩んでいた。悦子と貝塚は子ども向け新雑誌に掲載する小説を担当しており2人とも意見はバラバラで相変わらず不仲な様子。しかし貝塚は常に前向きな悦子の姿を見て変わり始めた。そして2人の共同作業で納得のいく小説を完成させるという話である。放送の最後には幸人が悦子に自分の気持ちを素直に伝えるシーンがあり、ちょっとキュンとしちゃいました。そして森尾も彼氏と完全に縁をきりましたね…やはり幸人のことが好きだったのか!?
そんな3角関係のまま6話が終了したので7話放送が待ち遠しいです。google imghp (50202)

via google imghp

自己最高記録の視聴率

そんなハラハラドキドキの第6話だったからなのか、これまでの視聴率の中で最高記録をだしました。
初回放送視聴率は、12.9%、2話11.2%、3話12.8%、4話11.2%、5話11.6%でした。毎週視聴率は11%以上で2桁と好調でした。そして今回6話の視聴率は、13.2%です。初の13%台がでましたね!おめでたいことです。このまま右上がりにいけば言うことなしですね。やはりこんなに視聴率がいいのは、ストーリーが面白いということもあるが、なにしてもかわいい石原さとみの影響でもあるだろう。石原さとみの着ているドラマ衣装も話題ですし、その衣装を着こなしてる石原さとみが本当にスゴイ!

石原さとみが人気の理由

石原さとみがなぜこんなに支持されているのか…再度石原さとみについて振り返って調べてみました。石原さとみ

石原さとみ

生年月日:1986年12月24日(29歳)
出身地:東京都
身長:157センチ 血液型:O型
趣味:お琴、テニス、ピアノ
事務所:ホリプロvia google imghpもう今年30歳になっちゃうんですね。ビックリ!まだまだ大学生でもいけそうなくらい若く見えました。歳をとらないって羨ましい…逆に歳をとるにつれ綺麗になっていくのが石原さとみですね。
まだ20歳前後の石原さとみが出演していたドラマだと「ウォーターボーイズ2」や「H2~君といた日々」などがありますが、その時の石原さとみはそこまでかわいいと思いませんでした。「H2~君といた日々」

「H2~君といた日々」

石原さとみに間違いないですがやはりどこか今とは違う雰囲気ですね。それこそ地味な感じがでています…via google imghp「ウォーターボーイズ2」

「ウォーターボーイズ2」

顔もぽっちゃり気味で丸顔ですし、眉毛が太すぎるからでしょうか?あまりかわいいとは思えませんね。via google imghp若き石原さとみの容姿は普通だったけれどそのころから演技の面では、ずば抜けてよかったと思います。石原さとみ独特の演技力に魅了されていました。そしてだんだんと知名度があがって数多くのドラマや映画に出演してきながら成長し、綺麗になっていったのだと思います。特に可愛くなったなと思った作品はドラマ「リッチマン、プアウーマン」の石原さとみです。約4年前になるのでだいたい25歳ぐらいに劇的に可愛くなった時期だと思います。「リッチマン、プアウーマン」

「リッチマン、プアウーマン」

小栗旬主演のドラマで、このときの石原さとみは今の石原さとみにできあがっていますね。眉毛も薄くなり、ほんのりリップで唇を強調。少し大人になって顔周りも小さくなっています。とても綺麗ですね。via google imghpその後からは容姿も完ぺき!演技も完ぺき!で石原さとみは大人気になりました。個人的に石原さとみが出演した作品の中で1番好きな作品は、ドラマ「ディア・シスター」です。この時の石原さとみが最上級に好きでした。まさに役にピッタリで自然の石原さとみって感じがしました。

実は頭も良くて性格も良い人である

石原さとみの学歴を調べたところ東京都にある中高一貫のところに通っていて、そこの学校の偏差値が「70」ということが分かりました。70ってやばくないですか?どんだけ頭良かったんだ…でも頭がいいからこそ素晴らしい演技力が発揮されたのでしょう。難しいセリフも淡々と言えるのも頭がいいからか。


ページトップへ