栗山千明が百万石まつり撮影禁止問題で炎上!炎上の経緯や観客の声まとめ

イベント エンタメ ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「金沢百万石まつり」での撮影禁止問題で炎上騒動が巻き起こっている栗山千明さん。すでに栗山千明さんは謝罪を発表していますが、その炎上の経緯とは?ネットユーザーたちの声もまとめてご紹介しましょう。

6月3日から開催された「第71回金沢百万石まつり」

https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/event/detail_30003.html

「金沢百万石まつり」は毎年6月、石川県金沢市で開催されており例年30万人から40人万人が集まります。

このお祭りは加賀藩の祖・前田利家が金沢城に入城したことにちなんだものであり、入城を再現する「百万石行列」が見どころのひとつ。

百万石行列には毎年、芸能人が参加していますが2020年と2021年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催が中止に。

そして2022年は久しぶりの開催ということで、約34万人の方が県内外から参加したということです。

栗山千明が炎上した経緯まとめ

百万石行列への参加が発表

https://hokkoku.ismcdn.jp/

今年、「金沢百万石まつり」の百万石行列に参加したのは俳優の竹中直人さん、そして女優の栗山千明さんでした。

竹中直人さんが前田利家公を、そしてお松の方を栗山千明さんが務めることが昨年決定していましたが、2021年度の開催が中止になったためそのまま2022年に引き継がれることになったようです。

ちなみに二人は歴代出演者の中で最も歳の離れた夫婦役としても話題に。

その他にも数名の子役や俳優たちが、共に参加することが発表されました。

百万石行列の撮影が禁止に

https://www.chunichi.co.jp/article/485505

竹中直人さんと栗山千明さんが参加することになった百万石行列ですが、実行委員会側は「写真や動画の撮影を禁止」と発表。

その理由を「肖像権保護のため」としており、撮影はもちろんSNSへの投稿などもしないよう案内しました。

当日も多くのスタッフたちが撮影禁止を促す立て看板を持っており、イベント中にも関わらず「撮影をしないでください」とまるで怒鳴るように叫んでいた方もいたとのこと。

会場で撮影禁止を知った観客も多く「完全に冷めた」「行かなきゃよかった」「なんで今年だけ禁止なの?」と炎上騒動となりました。

恒例の写真コンテストも中止

https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/article/detail_34.html

さらに今年は栗山千明さんや竹中直人さんへの撮影禁止だけでなく、恒例となっていた写真コンテストも中止に。

「金沢百万石まつり」は芸能人目的で観客が集まるのではなく、その歴史やイベントの内容に興味があるという方が多く訪れます。

そのため、日本の伝統を感じられる素敵な写真を撮影できるイベントとして、コロナ禍前には外国人観光客にも人気があったお祭りです。

例年は写真コンテストに参加するため、大きなカメラを持った観客の姿も見られましたが、今年はコンテストすら中止となってしまいました。

栗山千明側が「写真1件につき100万円を要求」と提案していた?

View this post on Instagram

A post shared by ~ 栗山千明 ~ (@chiakikuriyama_official)

今回、事前に撮影の禁止が発表された「金沢百万まつり」。

実行委員会は栗山千明さん、竹中直人さん両方について「肖像権の保護」を理由に写真撮影を禁止すると発表しました。

しかし、竹中直人さん側は「SNS利用は問題ない」としており、写真撮影もその写真をネット上に上げることも禁止していなかったことが判明。

その一方で、栗山千明さんサイドは写真の削除要請に従わない場合「1件につき100万円を要求する」と提案していたと言われています。

「撮影が禁止となれば、当然写真コンテストも中止となりますが、加えて栗山さん側は“SNSで肖像がアップされた場合、24時間以内に削除要請をする”“24時間以内に削除要請をしなかった場合、1件につき100万円を要求する”という、とんでもない条件をお祭りの運営側に提示したというのです」出典元:週間PRIME

それでも、多くの観客が集まるイベントということで開催終了後にはたくさんの写真がニュースにアップ。

しかし、これさえも栗山千明さん側としては不本意だったことも判明しています。

「運営側に対し“SNS上の写真が消えていない”“日よけ加工がされていない和傘のせいで、日傘をさした本人が叩かれている”として、公式な謝罪を求めているそうです。“謝罪がなければ、栗山のSNSで声明を出す”と伝えたとも聞きます……」出典元:週間PRIME

栗山千明が謝罪を発表

「金沢百万石まつり」の撮影禁止問題で炎上した栗山千明さん。

そして栗山千明さんは6月12日、Twitterを通じて炎上騒動を謝罪しました。

まず「関係者の方々のご配慮に甘えてしまった事が、皆様のご不満を招く原因だったと思います」とし「お祭り関係者の方々が残念に思うような発言や投稿は御控えいただけますと幸いです」と自制を求めました。

そして最後には「金沢が好きで百万石まつりを楽しみにしていましたので、私自身思わぬ反響に心苦しく思っています」と炎上騒動に対しての想いを明かしています。

栗山千明の炎上に対するネットユーザーの声は?

「金沢百万石まつり」での撮影禁止問題で炎上している栗山千明さん。

最後にこの炎上に対するネットユーザーや実際にお祭りに参加した観客の声をまとめてご紹介します。

今回のお祭りは金沢の伝統的なイベントであり、日本中から観光客が集まるもの。

そんな中、撮影禁止問題よりも炎上してるのが「日傘」でした。

和傘の下に黒い日傘をさすなんて、これはあまりにも非常識ですね。

前例としてこのようなことをした方はいなかったようなので、「情緒がない」「普通に引いた」という声が多く見られました。

今回の撮影禁止は「肖像権」が問題ということでしたが、それ以前に栗山千明さんの対応に不満を感じていた方も多かったようです。

インタビューは受けない、笑顔は見せない、さらに黒い日傘をさす、撮影は禁止…となると「何様なの?」と思ってしまう方も多いですね。

著名人に扮するということで、あえて笑顔を見せなかったのかもしれませんが全ては逆効果になってしまいました。

さらに「最初から仕事を断れば良かったのでは?」と厳しい声も上がっています。

その一方で、今回のお祭りに参加した観客からは「参加してくれだだけで嬉しい」という声も上がっています。

日傘は栗山千明さん本人が用意したものではないという情報もあり、事前に発表された撮影禁止も「ルールなら観客は従うのが当たり前」と擁護の声も。

賛否両論ありますが「有名女優だから撮影禁止になるなら、無名の人を出して欲しかった」という声もありました。

まとめ

「金沢百万石まつり」での撮影禁止問題で炎上騒動が巻き起こっている栗山千明さんについてご紹介しました。

謝罪を発表した栗山千明さんですが、その風当たりはまだまだ強い様子。

なぜ今年の開催だけ撮影禁止にしたのかは分かりませんが、コロナ禍において久しぶりのお祭りということで盛り上がっていただけに、さらに騒動が大きくなってしまったのかもしれません。



ページトップへ