【まるでK-POP】板野友美新曲「OMG」のMVでエロさを売りに

MV

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AKB在籍中のソロシングルはオリコンで1位を獲得するなど絶好調だったともちんこと板野友美ですが、卒業してからはチケット売れ残りが相次ぎ、人気が低迷…その挽回を目指してか、新曲「OMG」ではエロさをアピール!

みなさんは板野友美と聞いたら何を思い浮かべますか?やはりAKBの全盛期時代でしょうか?今でこそすっかり影が薄くなってしまった板野ですが、(名前が出てくるときはたいてい叩かれている時のような…)AKB48で活躍していた時期は本当に人気なメンバーだったんですよね。

ここで少し、板野が参加した第1回~5回までの選抜総選挙の順位を振り返ってみましょう。
第一回選抜総選挙(2009年) 7位
第二回選抜総選挙(2010年) 4位
第三回選抜総選挙(2011年) 8位
第四回選抜総選挙(2012年) 8位
第五回選抜総選挙(2013年) 11位

結果を見る限り、やはり一期生であった板野はまだ知名度がそこそこ低かった頃のAKBの時が一番人気があったようですね。神セブン入を果たしたのは第1回と2回の総選挙のみ。ですが、最低順位が11位と、やはり先輩として、そして一期生としての貫禄を見せました。ある意味、人気が下がりきってからの卒業ではなく、まだそれなりにファンがいる状態で卒業したことは彼女なりの良い判断だったのかもしれません。新しい板野友美として次につなげていく可能性もありますからね。
更に板野はAKB在籍時のソロデビューシングル「Dear J」、そしてセカンドシングル「ふいに」の売上枚数はなかなかのものでしたので、AKBを卒業してもやっていけると感じていたのかもしれません。

「ふいに」のジャケ写。なんか今と顔違いませんか??via google imghpですが結果は皆さん知っての通り惨敗。女優やら歌手やら、さらには謎のウェディングドレスのプロデュースやらでその迷走ぶりは度々話題になっていましたが、それでも芸能界に必死にしがみつこうとする彼女の姿は痛々しかったですね。
すでにオワコンと言われていた板野ですが、芸能活動は続け…この度、11月2日に発売を予定しているセカンドアルバム「Get Ready♡」のなかから、リード曲となる「OMG」のMVのショートバージョンが配信されることになりました。

「エロ」で攻める新曲「OMG」

今までに板野がリリースしてきた曲を観てみると、どちらかというとカッコイイ系のダンスミュージック、それからラブソングなどが多かったと思いますが、今回は余りの売れなさに話題を作ろうとしたのでしょうか、全体的にエロい仕上がりになっています。それではそのMVをちょっと観てみましょう。

板野友美 「OMG」

via www.youtube.comこれを観たときの筆者の感想→「ただのK-POPじゃね??」
なんか全体的にカラフルなファッションとか、バックダンサーを付けてV字で踊っている様子とか…そしてサビの振り付けもK-POPそのもの?
「こっちもそっちも捨てがた~いのオーマイゴ~♡ は~やくは~やく私とぅ~かまえて~♡」
のところとか(おしりを左右に振る振り付け)、よくK-POPに見るような振りですね。

唇に手を当てながら腰を左右に振るダンスは何ら新しくないので、別にそこまで話題になるような衝撃的な「エロい」振り付けではないんじゃないかな~というふうに筆者は感じました。via google imghp

これは確かにセクシーな振り付けではあると思いますが…MVとして見るのは良いのですが、ライブ中とか音楽番組でこれやられたら「えっ…」ってなりますよね。とあるK-POPアイドルグループを思い出しました。via google imghp


セクシー系K-POPアイドルグループAOAの「ミニスカート」という曲のMVのワンシーン。彼女たちはエロを極めているとしか言いようがありませんね。ですがなんでいちいち床に寝っ転がるのか…振付師謎すぎでしょ。via google imghpちなみにこの新曲のMV公開にあたって、板野は次のようにコメントしています。

「OMG」は、飲み会などの出会いの場で歌ったら盛り上がる、男の子を誘惑するようなインパクトがある歌詞がポイントです。この曲をカラオケで歌ったら期待させちゃうかもしれないので、要注意して歌ってね♡ちょっとセクシーな、“おねだりダンス”も簡単なのでみんなで覚えて、踊ってね!合いの手を入れて男女で歌っても、盛り上がると思います!

そうか…?盛り上がるか…?というか歌ったら逆に引かれるのでは…?\(^o^)/日本のアイドルは可愛いを全面に押し出していて、あまりセクシー系のアイドルはいませんが韓国はむしろセクシー系が多いですから。そして日本のアイドルよりも韓国のアイドルのほうが世界でも評価されているのは事実です。やはり歌唱力と真似したくなるようなセクシーダンスがポイントですかね。
主演を務めた映画「のぞきめ」で爆死、歌手としても爆死が続きすでに日本では活躍の場がなくなっている板野なので、活動の拠点というか、ファンのターゲットをK-POPが人気な中国や台湾に移したのかもしれません。

ライブは満員、映画主演…実は中国で売れっ子の板野友美

ソロデビューしてから気がついたら5年も経っていた板野友美。余りの存在感のなさゆえもうそんな経っていたのか…っとびっくりするばかりですが、そんな彼女も今年、5周年を記念したアジアツアーで日本そして北京、上海、香港などで、複数回公演していました。もちろん日本ではほぼタダでチケットをばらまいて頑張って客を集めたのではないかと言われるほど動員数は少なく、完全にオワコン扱いでしたが、思いの外中国ではキャパ3000人の会場を埋めるなど、そこそこ人気があるようです。

さらには、中国の映画、「雨衣(レインコート)」でも日本人でありながら主演を務めたりと、なんだか中国の方がお仕事がありそうな感じがしますね。SNH48ができたことにより中国ではますますAKBの人気が高まってきており、そのAKBを引っ張ってきた一期生の一人として、板野も注目されているのかもしれないですね。

ちなみに、板野主演の映画「雨衣(レインコート)」は、日本でも公開予定とのことです。

日本からの留学生役という板野。中国や台湾で人気のラブストーリーが原作だそうなので、それなりに見に行った人も多いのではないでしょうか?via google imghp新曲のMVやら中国映画への出演などから考えると、やはり方向性としてはもう中国で活動したほう良いと思います。
これからが大変でしょうが、良いニュースをいつか聞けると良いですね。


👉 板野友美 OMG/Get Ready♡ 👈



ページトップへ