【画像】市川染五郎の長男、松本金太郎が美少年【動画】

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歌舞伎界の可愛い男の子が美少年に成長!名門私立学校に通いながらも婦人画報に毎月エッセイと絵を寄稿。初舞台の写真や動画から妄想や想像力を掻き立てられる女子続出!2018年の親子三代襲名披露が今から待ちきれない!

松本金太郎、ブレイクのきっかけは徹子の部屋

とーーーっても可愛かった市川染五郎の長男、4代目の松本金太郎が、いつの間にやら「可愛い」から見事に「かっこいい!」「美少年!」「色気はんぱない!」に大変身で話題沸騰。しかもなんと、若干12歳。これは将来有望すぎる~!

もちろんそれ以前より目を付けていた方も多かろう可愛さですが、世に広く知らしめて一次ブームが起こったのは2014年1月31日に出演した「徹子の部屋」だったのではないでしょうか。

@harugarden25)さんの投稿

松本金太郎(藤間齋)当時9歳

歌舞伎俳優である父・市川染五郎と長女の松田美瑠との3人で同番組に出演。ハッキリした顔立ちにスッとした目元に女性が釘付け!

4代目松本金太郎 藤間齋(ふじま いつき)

それではさっそく松本金太郎こと藤間齋のプロフィールを見ていきましょう!現在はどのようなお顔になったのでしょうか?!その成長ぶり、必見です!

@somegoroichikawa)さんの投稿

左から、松本金太郎(藤間齋)、市川染五郎、松本幸四郎

名前:藤間齋(ふじま・いつき)
生年月日:2005年3月27日(12歳)
出身地:東京都
血液型:不明
学校:青山学院初等部
屋号:高麗屋(こうらいや)

2007年6月(当時2歳) 歌舞伎座『侠客春雨傘』で初お目見え
2013年5月(当時8歳) テレビドラマ『妻は、くノ一』第5回放送にて父・市川染五郎と映像作品で初共演、自身もドラマデビュー
2016年12月(当時11歳) 祖父と父と共に三代の襲名披露が発表
2018年1月から2月の歌舞伎座公演より市川染五郎の八代目を襲名予定

2017年3月29日放送のミヤネ屋

2017年3月29日放送のミヤネ屋で、幼いころの松本金太郎こと藤間齋を垣間見ることができます。見得を切る場面の比較映像が可愛すぎて涙が出そうです。子供って愛らしいですね~!

@harugarden25)さんの投稿

左から、松本金太郎、市川染五郎、松本幸四郎

いやいやいやこれはめちゃくちゃ美少年じゃありませんか!しかも後ろの真紅の薔薇が偶然とはいえ似合いすぎて狙ってるのかと思いましたが同じことを思っている人が少なからずいるようです(笑)

そう!松本金太郎こと藤間齋は少女漫画に出てくる男の子の絵なんですよね!こんな顔めったといません!本当に薔薇が似合いすぎていて笑うしかない(笑)

@oshare_ism_ntv)さんの投稿

松本金太郎の父、市川染五郎

テレビで見かけることも多いのでみなさんご存知の通り、松本金太郎の父親は市川染五郎。この顔ですから松本金太郎が美少年に成長しても何らおかしくない!むしろ血筋引き過ぎでありがとうございますと感謝したくなるレベル!

4代目「松本金太郎」、8代目「市川染五郎」を無事襲名!

2018年の1月2日から行われている歌舞伎の名門、高麗屋三代襲名披露公演から、4代目松本金太郎は8代目市川染五郎を襲名しました!

親子孫三代同時襲名は、1981(昭和56)年に行われた先代の親子孫三代同時襲名以来37年ぶりの出来事だそうです。

松本金太郎属する、三代同時襲名となった高麗屋の親子孫は1月8日の「徹子の部屋」にも出演し話題になりました!

松本幸四郎改め二代目「松本白鸚」(左)、松本金太郎改め八代目「市川染五郎」(中央)、市川染五郎改め十代目「松本幸四郎」(右)

37年前の三代同時襲名の際にも、徹子の部屋に3人はお出になったそうなので、二代目「松本白鸚」、十代目「松本幸四郎」にとっては、2度目の襲名後の出演となったようです。

放送では、37年前の三代同時襲名の際に放送されたシーンも放映されました!

松本金太郎の美を目の前に世間の反応が面白い!

この松本金太郎こと藤間齋をめぐって、世の女性のみならず男性たちが即座に反応。かなり様々な想像や妄想で盛り上がりをみせているんです。

筆者も偶然見ていました、朝の情報番組「スッキリ!」で記者に「美少年を言うふうにウワサされていることについてどう思われますか?」の問に、かなり長い時間「・・・・。」と無言(笑)!まあ自分でどうとも言えないとは思いますがw、野暮な質問であるとは思いつつも、可愛い顔が見られたのでそれはそれでOK。

松本金太郎、江戸川乱歩説浮上(笑)

魔夜峰央きました(笑)


魔夜峰央の「美少年的大狂言」

想像ではこんな感じでしょうか(笑)。こんな格好して欲しいです!

光クラブとは、漫画家である古屋兎丸の『ライチ☆光クラブ』のことだと思われます。

@yubiwa)さんの投稿

古屋兎丸『ライチ☆光クラブ』

やっぱりどれにも共通するのは、耽美系であるということですね!松本金太郎こと藤間齋くん、耽美が似合う。似合いすぎる。


ページトップへ