松居一代のブログ閉鎖か、名誉毀損でアメブロ削除要請

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

世間をにぎわせている松居一代に次なるニュース。連日のように更新しているブログが閉鎖されてしまう可能性があるとのことです。今度はサイバーエージェントと対決するのでしょうか。

松居一代のブログ閉鎖へ

連日トップニュースの一つとして報道されている過激動画。ストーカー被害から始まり、夫との離婚騒動にまで発展しました。Youtubeで自分の思いを全世界へアップすることで、自分が被害者だと懸命にアピールする手段として利用しています。


同じように松居一代がアピール手段として利用しているのがブログです。ブログによって、文字や写真で自分の考えを伝えています。特にこの騒動が始まった6月27日からは内容も激しくなっており、多少恐ろしさも感じてしまうほどです。その松居一代の命ともいえるブログが閉じられてしまう可能性があることが分かりました。連日のようにアップしていましたが、アメーバブログ側から削除要請が来たようです。Twitterにも書いてありましたが、7月10日に閉鎖されてしまうかもしれないとのことです。閉鎖されたら伝える手段がなくなってしまいますね。

削除要請が来た理由

なぜアメーバブログ、通称アメブロから削除要請が来たのでしょうか。言論の自由が憲法で保障されていますので、個人で何かを主張する分にはよいはずです。しかし、この件では夫である船越英一郎への恨み等が関わってきます。

@get_repostさんの投稿

妻に暴露された夫、船越英一郎

via google imghpアメーバブログは株式会社サイバーエージェントが運営するサービスです。登録すればブログを含めた様々なサービスが利用できるようになります。利用には利用規約を守る必要があり、松居一代はその中の第13条(禁止事項)に抵触した恐れがあります。

他の会員や利用者、当社、その他第三者を中傷したり、名誉を傷つけたりするもの、権利を侵害するもの

第13条にはこのような文面があり、夫への言動等は名誉毀損に当たると認識されたのでしょう。名誉毀損に当たる部分を削除しない場合には閉鎖されます。松居一代は閉鎖を望んでいないと報じられていますが、最近更新したものはほとんどが夫の話なので、大部分を削除しなければ閉鎖は免れないでしょう。


宮根誠司に助けを求める

実は削除期限10日の前日にある出演要請をしていました。閉鎖される可能性が高まったため、それを全国の皆さんに伝えたいと宮根誠司にSNSを通じて訴えました。宮根誠司は情報番組「Mr.サンデー」の司会者。全国ネットで伝える術があると踏んたようですね。

生放送前に宮根誠司との電話には成功したようですが、結局テレビ側の許可は得られず、失敗に終わりました。名誉毀損発言を生放送でしてしまう可能性があるため、許可をしないのは当然です。何を発言するのか予想できません。ブログ削除をそこまで伝えたいかと疑問に思ってしまう面もありますが、それよりも宮根誠司に頼むことがナンセンスではないでしょうか。宮根誠司は隠し子がいると報道された経験があります。2004年に再婚したあと2007年に隠し子が出来ました。不倫行為をしていたことは明白で子供の認知もしています。不倫して隠し子までつくった宮根誠司に対して、不倫被害に遭った女性が助けを求めるのは妙な感じがします。松居一代はこの一件を知らないのでしょうか。利用しやすいから利用しただけなのでしょうか。宮根誠司も隠し子&不倫騒動したのになぜ?

宮根誠司も隠し子&不倫騒動したのになぜ?

via google imghp

ブログは閉鎖回避へ

閉鎖するする詐欺だったのかは分かりませんが、結局ブログは閉鎖されずに終わりました。7月10日に藤田社長への感謝のブログを投稿しており、閉鎖は免れたようです。しかし、その代償にいくつかの記事は削除されています。3日、6日、7日の記事は削除されており、夫のノートや動画があった記事が対象になっていたようです。船越英一郎への名誉毀損部分は削除されましたが、それでもまだ過激な記事も残っています。

松居一代からサイバーエージェントへ感謝のメッセージ

via google imghpなぜブログ閉鎖にならなかったのでしょうか。理由はいくつかあると思いますが、一番はブログが大ヒットしているからでしょう。ブログには広告がたくさん掲載されていますし、見られることによって広告収入が入ってきます。投稿する松居一代にも入りますが、運営するサイバーエージェントにも入ってくるでしょう。松居一代にはこの一か月で3000万円入るとも言われ、運営会社ならさらに入るのではないでしょうか。これだけヒットするブログを簡単に閉鎖してしまうのはもったいないので、会社としては良い選択ですね。

まとめ

結局ブログは閉鎖へ至らず、数記事の削除という事で落ち着きました。これからも世間をにぎわせる記事をたくさん投稿してくれるのでしょうか。泥沼化している離婚騒動ですが、いつか終わりが来るといいと思います。Twitterやブログ、YouTubeなどで次から次へと更新されるので注目です。

 

世間をにぎわせている松居一代に次なるニュース。連日のように更新しているブログが閉鎖されてしまう可能性があるとのことです。今度はサイバーエージェントと対決するのでしょうか。



ページトップへ