松居一代、逮捕か。船越英一郎への住居侵入罪で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年9月に夫の船越英一郎との離婚調停を開始した松居一代に、「住居侵入罪」による逮捕説がささやかれています。不倫の証拠「恐怖のノート」を手にしながらも、罪の疑いがある松居一代は調停でも劣勢のようです。

松居一代、逮捕か

夫の船越栄一郎との泥沼離婚騒動で話題の松居一代ですが、2017年秋、刑事事件にまで発展する可能性があると示唆されています。これまで、いわゆる「松居劇場」を繰り広げてきた松居一代。逮捕までされてしまうということは、本人は想定していなかったのではないでしょうか。考えられる逮捕の原因は一体何なのか、見ていきましょう。
松居一代(まついかずよ)

松居一代(まついかずよ)

via google imghp
かつてはおしどり夫婦として有名だった、船越英一郎と松居一代夫婦。2006年には、理想の夫婦として「パートナーオブザイヤー」の受賞もしていました。表には見せないものの、実は夫婦の関係は当時からギクシャクしていたのでしょうか。
おしどり夫婦だった松居一代と船越英一郎

おしどり夫婦だった松居一代と船越英一郎

via google imghp
松居一代といえば、お掃除グッズの「マツイ棒」を思い浮かべる人も多いかもしれません。家族で住む家をピカピカにしていた彼女が今や泥沼の渦中にいるなんて、誰も想像し得なかったことでしょう。

逮捕の原因は?

松居一代は、別居中の船越英一郎のマンションに無断で入り込み、船越の私物を勝手に持ち出していました。物を持ち出したことに関しては犯罪にはならないようですが、問題は無断でマンションに入り込んだということ。これが「住居侵入罪」にあたるとされているのです。女性セブンではこのようなコメントが語られています。
ある新聞記者が“警察もノートやパスポートの出どころに興味を持っているはずだ”と周辺取材を始めると、どうやら警察が、『住居侵入罪』での立件を目指しているとわかったそうです。今、各メディアはこぞって取材を進めています
via 女性セブン9月21日号
住居侵入疑惑の松居一代

住居侵入疑惑の松居一代

via google imghp
松居一代と船越栄一郎は2017年9月現在、離婚調停中で、正式な離婚には至っていません。つまり、別居という形をとってはいるものの、まだ夫婦関係は継続されているということです。しかし別居している場合は、夫婦であってもお互いの住居に勝手に入るのは「不法侵入」であるとされています。
船越英一郎と松居一代夫妻

船越英一郎と松居一代夫妻

via google imghp

離婚調停は松居一代側が不利か

そもそも離婚調停は、松居一代側からではなく、船越英一郎側からの申し立てにより始まりました。理由は、松居一代によるDVとのこと。松居一代は船越英一郎の不倫を責め立てて謝罪を求めているものの、例の住居不法侵入の件で劣勢に立たされているとの見解もあります。
劣勢?の松居一代

劣勢?の松居一代

via google imghp
松居一代は、船越英一郎の自宅で入手した、いわゆる「恐怖のノート」2冊を不倫の証拠として所持しているようです。しかし、これらは住居不法侵入により松居一代の手に渡ったものであるため、証拠として認められるかどうかは定かではないとのこと。決死の思いで手に入れた証拠の品が調停で有利に使えないとなれば、松居一代にとっては大きな誤算かもしれません。
恐怖のノート2冊

恐怖のノート2冊

via google imghp
2人の離婚調停は、2017年9月4日に東京地裁で第1回が行われました。自身が持つ高級外車ではなく、移動には電車を使っていたことが印象的でした。この辺りにも、彼女ならではの何らかの策略があったのでしょうか。

住居侵入罪による逮捕は目前?

松居一代の一連の行動が住居侵入罪として成立した場合、3年以下の懲役、ないし10万円以下の罰金となるようです。離婚調停の真っ只中ではありますが、この住居侵入罪に関しても急ピッチで捜査が進んでいるとのこと。船越英一郎への事情聴取もすでに済んでいるので、松居一代の逮捕はいつ報道されてもおかしくないのかもしれません。
松居一代、住居侵入罪成立か?

松居一代、住居侵入罪成立か?

via google imghp
松居一代は、住居侵入罪の疑いが警察から強くかけられているようです。すでに船越英一郎の住むマンションに設置されている防犯カメラのチェックも終えており、そこに映っていた人物が松居一代である可能性があるとのこと。言い逃れのできない証拠が押さえられている以上、言い逃れもできないでしょう。
疑いの松居一代

疑いの松居一代

via google imghp

船越側は「逮捕は避けたい」

住居に無断で侵入され、私物を盗まれ、一方的と言える口撃を受けていた船越英一郎。それなのに、松居一代の逮捕報道には否定的なようです。「優しすぎるのでは?」とも言われている様子。本人はこのようなコメントを残しています。
夫婦間の争いのことで母親が逮捕となれば息子に申し訳ない。逮捕だけは何とか避けられないか
via 女性セブン9月21日号
はたから見れば異様にも思える松居一代の一連の行動ですが、それでも子供の母親であることに変わりはありません。これまで自身に向けられてきた言動に逮捕という形で制裁をするのではなくなるべく穏便な結果に済ませようとするのは、船越栄一郎の思いやりであり、子供への愛ということなのでしょう。
船越家族

船越家族

via google imghp

まとめ

「松居劇場」で世の中を賑わせてきた松居一代ですが、船越英一郎のマンションに無断で侵入したのは大きな失敗となってしまったようです。そこで入手した不倫の証拠も、調停では証拠として認められるかどうかはわかりません。近いうちに松居一代の逮捕報道が流れる日は来るのでしょうか。今後の動向に注目したいところです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。