松居一代、船越英一郎離婚で決着、会見内容がヤバい【動画】

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


松居一代と船越英一郎の離婚が決定しました。離婚に至るまでの松居一代の行動は話題になりましたが、調停離婚が成立したのです。しかし松居一代がブログにて会見を行うことを伝えています。果たして何を語るのでしょうか。

松居一代、船越英一郎、離婚で決着

松居一代と船越英一郎は、松居一代がバツイチ子持ちだったこともあり、船越英一郎の家族に反対されながらも結婚しました。船越英一郎は家族との縁を切って、父親の相続放棄までしたと言われています。芸能界でも仲良し夫婦とか、おしどり夫婦のイメージがありましたが、離婚が成立したとのことです。

松居一代と船越英一郎は芸能界のおしどり夫婦だった

たとえば、お小遣いのエピソード。船越さんはいつも3万円しか持たせてもらえないことを過去のバラエティ番組で明かしている。浮気防止ということらしい。

携帯電話を壊したのも1度2度ではない。ある時、夫の携帯電話に女性とのメールが保存されているのを発見した松居さんは「もう止まらなくなって、でかい鍋でグラグラと煮た」という。「ちょっとしたことでもいや」だそうで、13年にはバラエティ番組内で「今年も3回くらい折った」と話していた。

またある時は、帰りが遅いことにイライラを募らせ、船越さんのオーディオルームのコンセントをすべて切断したこともあるという。

12年には、船越さんが沢尻エリカさんとラブシーン撮影をしたことに激怒し、松井さんが殴る蹴るの「逆DV」をはたらいたところ、船越さんが家出してしまったとブログで告白。

松居一代は、松居棒を流行らせ、完璧な家事をやることでも有名ですが、一部では恐妻家との噂もあります。なんと、船越英一郎が他の女性と連絡を取ったりするのも我慢できずに、携帯電話を鍋で煮たとか、携帯電話を折ったなどというエピソードもあります。

また、船越英一郎がラブシーンを演じるのも許せず、嫉妬に狂った松居一代は、船越英一郎にDVをしたとも言われています。船越英一郎のラブシーンを見た松居一代は、「ラブシーンが頭から1年ぐらい離れなかった」とも語っているので、よほど嫉妬深いのでしょう。そんな松居一代は、船越英一郎の秘密を発見し、またもや嫉妬に狂った感じを見せつけてくれましたね。

松居一代、船越英一郎への恨みがすごかった?

松居が7月に動画で船越が不倫していると“告発”して騒動が勃発。松居は船越に不倫を認め謝罪してほしいと主張したが、船越は不倫を完全否定。松居のドメスティックバイオレンス(DV)を理由に離婚調停を申し立て、第1回の調停が9月4日、第2回が12月13日に行われていた。

松居一代は、船越英一郎がバイアグラを使ってまで不倫したことや、秘密のノートがあるなどのことを動画にあげて、船越英一郎への抑えきれない怒りを爆発させていたことで世間を騒がせました。船越英一郎は当初黙っていましたが、松居一代のDVを理由に、離婚調停を申し出ました。まずは話題となった松居一代の動画をご覧ください。

松居一代のyoutube動画

迫真の演技をしているとも言われた松居一代の動画ですが、見ていると怖いですよね。船越英一郎への嫉妬を通り越した怒りのようなものが爆発して、情緒不安定にさえ見えます。愛する人に裏切られたと思うと、居ても立っても居られなくなる松居一代の気持ちも分かりますが、プライベートのことを暴露しすぎて、ちょっと恥ずかしい動画に仕上がっているのではないでしょうか。

これでは、船越英一郎の仕事にも影響がありそうですが、結果、船越英一郎は離婚調停を申し立て、離婚が成立したとのことです。気になるのは、財産分与ですが、どうなったのでしょうか?

松居一代、船越英一郎調停離婚成立

俳優、船越英一郎(57)が14日、タレント、松居一代(60)との離婚調停が合意に達し、調停離婚が成立したことを所属事務所を通じて発表した。

所属事務所によると「私ども所属の俳優 船越英一郎ですが、12月13日、東京家庭裁判所において、双方の当事者出席のもと、第2回の離婚調停が行われ、合意に達し、調停離婚が成立したことをご報告申し上げます」と発表した。

調停の内容については明かすことができないというが、慰謝料と財産分与はないという。一方で、船越が建築費を一部負担した自宅について、「具体的な金額はお知らせできないものの、相当な財産評価を前提に、松居さんが船越の持ち分を買い取ることになりました」と報告した。

松居一代と船越英一郎は、調停離婚が成立し、慰謝料も財産分与もなく、船越英一郎の家の持ち分を松居一代が買いとるという形になったと、船越英一郎の所属事務所が報告しています。しかし、この報告の後、松居一代がブログを更新し、「約束事が破られた」と発言しています。その約束事とは一体何でしょうか?

松居一代のブログが怖い!誰かから逃げる様子は統合失調症?

松居一代が文春に騙された⁉衝撃の動画を公開

松居一代のブログ閉鎖か、名誉毀損でアメブロ削除要請

松居一代、会見へ

松居一代は、これまでもブログやyoutube などを利用して、世間に船越英一郎とのことを発信してきましたが、離婚調停が成立し、これで松居一代の泥沼離婚も終止符を打ったかと思いきや、まだ松居一代が物申したいことがあるのか、ブログを更新しているので、見ていきましょう。


松居一代、ブログを更新

松居は「実は約束事が破られました 家裁、調停委員の方の前で 厳粛に お約束したことなんですよ 本当に驚きました こんなに驚いたことは 久しぶりです」と報告。続けて「そこで…大変な事態に 松居は陥っております」とした。

「約束事」や「大変な事態」についての詳細こそ明かさなかったものの、ブログを閲覧している報道関係者へにあて「マスコミの皆様へ 日頃はお世話になっております 師走のお忙しい中 また突然ではございますが 私からご報告を申し上げたいことがございます

明日の朝、大変早いお時間となり心苦しいばかりですが… 下記の会場でお待ち申し上げておりますので、何卒よろしく お願いいたします」と会見を行う場所と日時を告知。「本日も寒い中 自宅前で、待機していただいたそうで… 本当にありがとうございました」とした。

松居一代によると、「調停で交わされた約束が破られた」、「大変な事態に陥っている」とのことで、そのことについて会見を開くと報告したのです。その会見は、2017年12月15日の朝8:30~9:00で予定されていましたが、どのような会見だったのか、生放送で見ていたものを記したいと思います。どうぞご覧ください。

松居一代、離婚会見

松居一代は、8:32頃に黄色の花柄の非常に明るい衣装で表れ、とても晴れ晴れしくにこやかな表情で笑顔で会見を始めました。離婚について、「大変喜ばしいこと」とガッツポーズを取って報告し、記者から「おめでとう!」という言葉が飛ぶと、「ありがとう!」と叫んで答えていました。

松居一代がブログで言った約束事ですが、「調停では12月16日まで他言禁止」という約束をしたにも関わらず、船越英一郎側が12月14日に離婚を発表したとのことでした。約束を破られたことに対して、「私は両親にも言っていない」と主張していました。会見を見ていると、ここが松居一代の1番言いたかったことでしょう。

松居一代、会見でガッツポーズ

そして、もし12月13日の調停で決まらなかったら自ら裁判に持ち込むつもりだったこと、調停では赤の勝負服で行ったこと、などを語り、「見事に勝ち取った!」と喜んでいました。勝ち取ったというのは、松居一代が「1番望んでいた形で離婚が成立した」とのことです。

今回の離婚で松居一代が守りたかったのは、「財産」とのことでした。財産分与についてはなしで、船越英一郎の持ち分であった家の一部である1/5を松居一代が好意で買い取ったとのことです。会見の最後にはその場で松居一代が両親に電話をし、涙する場面も見られましたが、船越英一郎の事務所が主張している「名誉棄損」については、まだ戦っていくとのことです。

船越英一郎、松居一代を提訴。名誉棄損、業務妨害【ホリプロ】

SNSの反応

松居一代の離婚会見について、SNSでは、「なぜ喜んでいるのか」とか、「離婚したくなかったのでは?」という疑問が飛び交っています。しかし、松居一代は、会見でも、1番大切な財産を守れたとのことで喜んでいるのでしょう。船越英一郎のことは、「大嫌い」と語ってましたね。

まとめ

松居一代と船越英一郎が泥沼劇を繰り広げた末、離婚に落ち着きました。しかし、松居一代は約束が破られたとして、会見を開き、離婚できた喜びと、他言禁止の期間に離婚の事実が出たことへの不満を語っていました。松居一代を見ていると、結婚への夢を見れなくなる人が多くなりそうですね。



ページトップへ