松坂桃李の引きこもり具合が本当にヤバい…

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

芸能界でも引きこもりとして有名なのは嵐の二宮和也ですが、それに負けないくらい引きこもり症なのが松坂桃李。そのストレスの発散法が根暗すぎる・怖すぎるとネットをざわつかせています。

身長183cmのイケメン俳優松坂桃李。2009年に俳優デビューしてから、その活躍の場をドラマ、映画、そして舞台などへと広げています。
最近では日本テレビで放送されていた「ゆとりですがなにか」がヒットしましたね。また、今年公開の映画でも現在上映中の「秘密 THE TOP SECRET」や9月公開の「真田十勇士」、10月公開の「湯を沸かすほどの熱い愛」などに出演しおり、充実した俳優生活を送っているようです。

そんな松坂桃李ですが、その根暗な性格は度々テレビのトーク番組で話題となっており、比較的有名な話ではあります。本人曰く友達は本当に少なく、したがって映画を見に行くのもご飯を食べに行くのも一人だったとしても全く抵抗はないと公言しています。
7月31日に放送されたフジテレビ系の「ボクらの時代」というトーク番組で、その根暗っぷりが再び話題となっていました。中でもネットをざわつかせたのが松坂桃李のストレス発散法。かなり闇を感じます。

「ボクらの時代」出演時の松坂桃李。テレビじゃなくてプライベートで交流があったら、ずっと雰囲気暗いままなのでしょうか。via google imghp

病んでる?松坂桃李のストレス発散法とは

かなりのインドア派である松坂桃李。休日は外出するなんてことはほとんどなく、ずーっと家で過ごしているのだそうです。そして衝撃的だったのは次の発言。

「一言も発しないこととか日常茶飯事」
「たまに、自分の声出るかなと思って『あ』って言う」

これって相当やばいですよね…(笑)
もちろん、一人暮らしだとあんまり話す機会はないかもしれませんが…独り言を言ってみるとか、ちょっと歌ってみるとか、家に配達に来る人宅急便のお兄さんとあいさつをするとか、家族や友人と電話をする、など家に居ながらでも言葉を発する機会って結構あるように思います。それなのに一言もしゃべらず『あ』とだけ言うとは…(笑)話題性のために少し脚色している部分もあるでしょうが、根暗で引きこもりがちであることはどうやら事実なようなのでありえない話でもないと思います。
一人で生きていける人というのはこういう方のことなのでしょうか。


また、ストレス発散についても危ない発言が。人に対するストレス、他者との関係の中で生じるストレスが多いからなのか、松坂桃李のストレス発散法はまず嫌いな人を思い浮かべる事からスタートします。そして、
「肉体的なひどいことなのか、メンタル的なひどいことなのかを使い分けて、そいつを追い込む」
「そうすると、なんで怒ってたんだっけ、なんでイラッとしてたんだっけ、ってなる」
らしいです。

「追い込む」というのは具体的にどういうことをしているのか気になりますね…一体どの様なことを想像しているのか…
個人的なイメージでは、ちょっと狂っちゃった人が藁人形と釘でも持ってきて何かの儀式をしたり、残虐な方法で命を奪ったり…とかそういうことを想像しているように思えてしまって、ちょっとというかだいぶ怖いです。そこまでやばい内容でないことを願うばかりです。

こんな顔で一人で家で妄想してたらただの危ない人です。というか怖すぎます。殺されます。via google imghpさて、そんな明らかに闇を抱えて良そうな感じの松坂桃李ですが、この性格は昔からなのでしょうか?ドラマや映画では明るい役も演じ切っていますが、確かにトーク番組ではどちらかというと落ち着いている方ではあるかもしれません。ですが、この人見知りで親しくなるまでに時間を要すると言われている松坂桃李。実はこの性格は過去のイジメられていたという事実から導かれるものなのかもしれません。

実はいじめられていた…!

いつまでもいじめが耐えない日本社会。芸能人でも、過去にいじめられていた経験がある人達もたくさんいます。松坂桃李もその一人でした。このいじめられた過去があったからこそ、今の人見知りで引っ込み思案な性格が現れたのだと考えられます。まあ、ドラマや舞台挨拶などで見る松坂桃李は普通の爽やかなスマイルをもった紳士なのですが…こういう時も演技しているんですかね(笑)だとしたらプライベートとまではいかないけれど、ドラマや映画、舞台の世界だけでなくその他の芸能に関わること全てにおいて自分のキャラを作っていることになりますが…さすがにそれはつらすぎます。精神的にくるやつです。

問題のいじめられていた原因なのですが、どうもその名前にあったようです。ご存知の通り、松坂桃李の名前はとてもめずらしいです。芸名なのかと思いましたが、どうやら本名だったようで初めてこの名前を目にした時は読み方も分かりませんでした。今でこそキラキラネームが増えてきていますが、現在27歳の松坂桃李が学生だった頃は当然まだそういった名前は受け入れられていませんでした。特に、松坂桃李がいじめられていたのは小学校での事だったそうなので、余計に珍しい物をイジメたがる小学生の良い標的になってしまっていたのではないかと思われます。

そしていじめられていたもう一つの理由は、名前に「桃」という字が入っていたから。通常桃という漢字は女性の名前に多く使われているので、確かに男の子にはちょっとめずらしいかもしれません。それにしても理由が小学生らしいというか…そんな軽い理由でいじめられる小学生が可哀想です。

@koma0109)さんの投稿

日本人が大好きな昔話の桃太郎だって「桃」ってついてるのに。via google imghp最近のキラキラネームはなんでもありなので、桃とか平気でつけてきそうですけどね。時代の変化って怖いです。

そんななか、俳優にまでなった松坂桃李。名前が個性的で目立ちますが、芸能人らしい名前でもあり、生まれた時から芸能人になる運命だったのかなーと思っちゃうくらいですね。
よくめっちゃイケメンキラキラネームをつけたとしてもその子が大きく育った時に顔面が名前ほどキラキラしていなかったら…なんてことありますけど、松坂桃李は外見も中身もイケメンで好評なので、その心配は全くありません!

根暗…であることは少し心配ですが、松坂桃李よりもヤバイ根暗キャラとして知られている窪田正孝もかなりの人気がありますし、暗い?落ち着いた?感じのキャラの人達が人気を集めています。落ち着いている方が大人の男性の雰囲気漂いますからね…。良さがあります。
松坂桃李もその演技力に定評があるので、今後どんどん活躍していって欲しいですね。とりあえず家にいる時は少しは発声しましょう(笑)



ページトップへ