2020年東京オリンピック出場期待&内定のイケメン選手まとめ

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年8月に開催される東京オリンピック(東京五輪)への出場が内定もしくは出場が期待できる選手の中からイケメン選手をご紹介!はたしてどんなイケメン選手がいるのでしょうか?

東京オリンピック出場内定済みのイケメン選手

まずは東京オリンピックへの出場がすでに内定しているイケメン選手をご紹介します!

中村克:競泳

中村克は1994年2月21日生まれで、自由形を専門種目としている競泳選手です。

男子4×100メートルリレーの日本代表チームのひとりとして、東京オリンピックへの出場が内定しています。

競泳は中学1年生のときに始めて、中学2年生から東京マリン舎人の所属となりました。中学3年生のときには「全国中学校水泳競技大会」にて400mリレーで2位に入賞。

2016年リオデジャネイロオリンピックでも日本代表選手に選出されており、日本記録を樹立した選手でもあります。

キュートな笑顔と鍛え上げられた美しい体で女性人気も高いそうです。

羽根田卓也:カナディアンカヌー

羽根田卓也は1987年7月17日生まれで、2008年の北京オリンピック、2012年のロンドンオリンピック、2016年のリオデジャネイロオリンピックへの出場経験があります。

小麦色の肌と爽やかな笑顔が素敵な選手であり、2016年のリオデジャネイロオリンピックでは日本人初の銅メダルを獲得した選手でもあります!

ちなみに2019年11月には第48回ベストドレッサー賞にて、スポーツ部門を受賞しています。

楢崎智亜:スポーツクライミング

楢崎智亜は1996年6月22日生まれのフリークライマーです。

東京オリンピックから新しく実施される「スポーツクライミング」にて、日本代表選手として内定しています。

「IFSC クライミング 世界選手権」にて、2016年と2019年にボルダリング種目で優勝したほか、「IFSC クライミングワールドカップボルダリング種目」でも2016年と2019年に年間総合優勝を果たした注目の選手です。

五十嵐カノア:サーフィン

五十嵐カノアは1997年10月1日生まれのサーファーで、サーフィン界の貴公子と呼ばれています。

アメリカ出身ですが、両親は日本人なのだそうです。

ちなみに英語と日本が話せるほか、フランス語、ポルトガル語、スペイン語も堪能なマルチリンガルとのこと。

3歳からサーフィンを続けており、さまざまな大会で優勝や準優勝など好成績を納めています。

東京オリンピック出場が期待できるイケメン選手

次に内定は決まっていないものの、東京オリンピックへの出場が期待できるかもしないイケメン選手をご紹介します!

西村拳:空手

西村拳は1995年12月31日生まれの空手家で、「空手道界のプリンス」と呼ばれているそうです。


父親は空手の元世界王者である西村誠司で、3歳から和道流の空手を続けています。

ちなみにアジア選手権にて団体組手の優勝に貢献した選手であり、ジュニア時代から多くの大会でトップ争いをしてきた実力の持ち主でもあります。

大迫傑:陸上

大迫傑は1991年5月23日生まれで、 長距離走、マラソンが専門種目の陸上選手です。

中学時代から本格的に陸上競技を開始した大迫傑は、 早稲田大学スポーツ科学部卒業後、日清食品グループへの所属を経てナイキオレゴンプロジェクト所属になりました。

2016年には「第100回日本陸上競技選手権大会」で0000mと5000mの二冠を達成し、2017年に初出場した「ボストンマラソン」では2時間10分28秒でで3位に入賞しました。

ちなみに2018年2月にはマラソン日本新記録を更新しています。

加藤凌平:体操

加藤凌平は1993年9月9日生まれの体操選手で、2016年のリオデジャネイロオリンピックにて、団体総合の決勝にてつり輪以外の全ての種目で演技して金メダルを獲得しています。

2012年のロンドンオリンピックにも出場経験があり、世界選手権やアジア体操競技選手権などでも金メダルを獲得しています。

実績と実力があるため、2020年の東京オリンピックへの出場が期待されているイケメン選手です。

<こちらもオススメ>

2020年東京オリンピック出場期待&内定の美人選手まとめ

2020東京オリンピックで活躍するだろう注目選手たち!

東京五輪エンブレム盗作騒動とは?佐野研二郎の現在と真相は

東京五輪会場が全面禁煙に…飲食店でも喫煙不可!ポイ捨て多発を懸念

まとめ

東京オリンピックにはまだまだたくさんのイケメン選手が出場すると思います!今回は日本人選手のみのご紹介になりましたが、恐らく海外にもたくさんのイケメン選手がいるでしょう!

東京オリンピックでは熱い闘いや競技の素晴らしさを楽しむのはもちろんですが、ぜひイケメン選手たちにも注目してみてはいかがでしょうか。



ページトップへ