村主章枝の現在は?バイ宣言後の恋人は男、女どっち?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィギュアスケートの世界で一時代を築いた村主章枝は素晴らしい記録を打ち立てましたが、五輪のメダルを獲得することなく引退しました。彼女の今現在の生活、恋人の有無、写真集の評判など気になるところを整理してみました。

村主章枝の活躍の記録

小学六年生で初めて公式大会に出場した後にオリンピックに2度出場してソルトレイクオリンピックに5位入賞、トリノオリンピックに5位入賞しています。世界選手権には通算9回出場しています。誇るべき成績を残したと言って良いのではないでしょうか?

しかしながら2009年頃に肋骨骨折の影響で十分な練習ができず、バンクーバー五輪での出場を逃したことから彼女の低迷が始まりました。練習拠点をモスクワ、ニュージャージー、サンクトぺテルブルグを転々としてコーチも数回にわたり変更したのですが、全盛期の成績はなかなか出せませんでした。その後練習拠点を横浜に移し新しスポンサーをみつけて何とか再起を図ろうとしたのですが、2014-2015シーズンでは日本代表の予選を通過することができず、2014年11月についに引退会見に至ったものです。

via google imghp

村主章枝の恋人に関するコメント

性別はこだわらない

2016年のTV番組「アウトデラックス」に出場し、好みの男性について話す機会がもたれました。その番組の中で村主章枝はなかなか恋人ができないことをマツコデラックスに相談していたのですが、その中で衝撃的な告白をしました。

「恋人に関しては性別にこだわらない」とコメントしたのです。男性だけでなく、女性にも興味があると言っています。興味の対象に関しても以下のようにコメントしています。

「セクシー系よりもかわいい系が好き。いいと思う人はインド系やロシア系・・・」とのことです。このようにはっきりとしたイメージが出てくるということは、本音で言っている可能性が極めて高いですね。男性と同様に女性にも興味があることはきわめて可能性が高いのでないでしょうか?

via google imghp

お見合いを行った村主章枝

2016年7月の『アウトデラックス』で村主章枝がお見合いを行いました。この企画は愛すべきダメ人間を紹介していく番組です。彼氏がいない暦15年の村主がダメ人間=アウトと判定されてしまったのですね。

お見合いには3人の人物がセットされました。この3人の内訳ですが、イケメンである女子プロレスラーのマネージャーとおなべであるカブトムシゆかりの高校の先輩、最後の一人はJURIです。タレントのミラクルヒカルに紹介されました。

JURIはレズビアンで世界各国で活躍しているDJです。新宿でバーを経営している女性です。村主が掲げるまめに連絡をしてくれる人という条件を満たしておりJURIが村主をめちゃめちゃ素敵だと思いますと水を向けると村主はしきりにニヤニヤしていました。実は村主はお見合い番組の翌日にJURIと無事に一対一で会うことに成功したそうです。

via google imghp

フルヌードを披露した村主

2017年2月、村主章枝が写真集「月光」を発売しました。彼女の弁によればこの写真集は決してエロを追求したものではなく、月光の下で彼女のプログラムを踊るというテーマのもとに製作されたもののようです。

この写真集ですが、刺激を期待していた男性陣からはあまり芳しくない評判だったようです。アマゾンのレビューを見ても星5が22個。星1が14個。高評価と低評価がおよそ半々です。

レビュー高評価の意見

アマゾン掲載の高評価のコメントを一部です。

初めての方はヌードとか期待しておられると思いますが村主さんの肉体美には見ていてアートとしてか感じなかったです。スケーターとして鍛えて来られた肉体美をそれなりに表現された写真集だと思っています。


via google imghp

レビュー低評価の意見

アマゾン掲載の低評価のコメントを一部です。

やっぱりって感じです。週刊誌を見た時から、怪しいと思いました。芸術で見るなら、仕方ないとしても、購入側が求めているものは、明るい場所でのフルオープンであり、チラ見せのアングルです。

売り上げを目的とするならば、もう少し出版の方は勉強しましょう。中途半端な写真集を出すのなら、最初から出さない方がいいです。今の時代、最初から衝撃的なものを出さないと購入側は納得いきませんよ。

via google imghp

やはりエロを期待されています。芸術的価値を追求しすぎたのが裏目に出たようですね。この写真集を出すことによって結婚相手が見つかるかどうか?ですが相変わらず結婚相手はみつからず振り付けの仕事が忙しいようです。2017年9月は韓国→NYへ移動中のようでした。

写真集はあくまでも芸術的な色合いが強いので彼女のエロさを際立たせるようなものではありません。ですので安心して良い男性がアプローチしてくれれば良いですね。

via google imghp

 

村主章枝エロすぎヌード写真集“月光”発売の動機と内容!

引退後(現在)の活動

2014年ー2015年に全日本の出場権を逃してしまい、引退を決意しました。異例ともいえる33歳まで現役を継続しましたが、オリンピックのメダリストになることはできませんでした。引退後は荒川静香のようにプロスケーターになるのではなく、振付師の道を選択しました。

振付師の仕事は過酷だったようで頻繁に海外と日本を往復していました。年収もそれほどあがらず、極貧生活を送っているようです。TVではジャージ姿でビジネスホテルを転々とする生活だそうです。同世代の荒川静香がフィギュアスケート協会の理事に任命され日の当たる人生を歩んでいるようですが、彼女は彼女なりに今までの経験を生かして頑張っているようです。彼女のツイッターやブログを見ますと、海外旅行やファッションに関する投稿が頻繁に見られます。投稿にも彼女なりの美意識が反映されているようで見ていて楽しいですね。

 

 

 

 



ページトップへ