本田圭佑、名言で評判も「何の為に生きてるんですか」で炎上!哲学者気取りと批判

サッカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本田圭佑といえば、名言が多く、その名言に心動かされている人は多いのですが、同時に勘違いされることも多いですね。そのせいか「何のために生きてるんですか。」とつぶやいたTwitterが炎上しています。なぜ炎上に?

本田圭佑、Twitter炎上

本田圭佑の言葉には何度も励まされ、何度も勇気づけられた人もいると思いますが、その名言に反論する人もいます。本田圭佑がTwitterでちょっとつぶやいたことが炎上してしまうので、本当に影響力の大きい人なのでしょう。本田圭佑は何をつぶやき、炎上までになったのか見ていきましょう。

本田圭佑、「何の為に生きてるんですか」で炎上

本田圭佑、Twitter炎上

本田圭佑がTwitterで「何の為に生きてるんですか?」と問いかけるようにつぶやいたところ、「喧嘩うってるのか?」とか、「一般人を馬鹿にしている」、「何がしたいんですか?」、「哲学者きどり?」などのように、批判が殺到しています。

中には、「何の為に生きてるんですか?」の聞き方が良くなく、「何の為に生きていますか?」なら良かったと言う人までいました。ここでちょっと本田圭佑本人がつぶやいたTwitterを見てみましょう。

本田圭佑は「普段忙しく働いてる皆さんへ 何の為に生きてるんですか? 俺はなんやろか。。。」とつぶやいています。最後の「俺はなんやろか。。。」という部分があるため、決して人を見下しているわけではなく、実際にこのツイートを見た人も「最後の文があるからディスってるわけではない」という感想も出ています。ただ、「最後の文がなければ煽り」などのようなコメントもあって、受け止め方は人それぞれのようですね。

ただ、コメントには、「私もそれを考えていました。」とか、「目標のために生きています。」、「生きるために生きています。」、「究極死なないために生きています。」など、本田圭佑の問いに答えているものも多く存在するんですよね。炎上の声もありますが、生きる意味について考えるきっかけになった人も多くいるということでしょう。

「何の為に生きているのか・・・。」とても深い疑問ですが、人それぞれ色んな意見があるので生きる意味に答えはないようですが、みんな必死で生きているんですよね。

本田圭佑、「人のせいにするな」で炎上

本田圭佑、自殺者に対する自論で炎上

他人のせいにするな!政治のせいにするな!!生きてることに感謝し、両親に感謝しないといけない。今やってることが嫌ならやめればいいから。成功に囚われるな!成長に囚われろ!!

実は本田圭佑は、Twitterが炎上したのは今回だけではありません。以前、自殺者に対するツイートをして、炎上したことがありました。そのときの本田圭佑のツイートの内容は、「他人のせいにするな!政治のせいにするな!!生きてることに感謝し、両親に感謝しないといけない。今やってることが嫌ならやめればいいから。成功に囚われれるな!成長に囚われろ!!」といったものでした。

これに対し、「人のせいじゃなく自分のせいにしているから自殺に追い込まれる」とか、「いじめで自殺した人にも同じことが言えるのか?」、「勝手に自殺者の気持ちを想像するな。」などのようにな批判的なコメントが多くあがっていました。

しかし、これに対し本田圭佑は、「言葉足らずで本意が伝わっていない」、「繊細な内容であるのに配慮に欠けた」などのように自身の公式サイトにコメントを載せています。また、周りのせいで「自分を不必要に追い込まないでほしい」、「外的要因であれ、自分であれ、命を絶つまで自分を追い込んではいけない」、「死なないでほしい」、「出来ることを見つけて少しずつ前に進んでほしい」ということを伝えたかったと説明しています。Twitterの少ない文字数で自分の気持ちを表現するのって難しいので、ここまで考えられなかった人もいたのでしょうし、逆に本田圭佑も少ない言葉で表現できないと謝るならば書かないほうが良いこともあるでしょうね。

個人的に、本当に自殺を考えている人がいるならば本田圭佑の言葉のように「嫌ならやめればいい」とも思いますし、人生は何かをやめた後にも必ず道があるので死ぬほど辛いならやめていいと思います。本田圭佑のこの言葉に「救われた」という人がいるのも事実ですし、「これだけ炎上しているツイートを消さないところが素晴らしい」と絶賛もされています。実は本田圭佑はTwitterをはじめるときにこんなことをつぶやいていました。

「自分なりの価値観や哲学を共有していきたい」と言っていますね。炎上のコメントには、「哲学者きどり?」」とか「何様?」というものもありましたが、本田圭佑は自分の信念に基づいて発信しているということですね。

日本代表に本田圭佑いらない?本田不要論が加熱!

長友佑都も炎上

長友佑都も炎上

サッカー選手で本田圭佑意外に炎上したといえば、長友佑都です。最近パパになって、幸せ絶頂の長友佑都ですが、ちょっと前にかなり炎上していましたね。長友佑都が炎上したTwitterの内容を見ていきましょう。

長友佑都は、日本に帰ってきて、日本人がなんだか暗いことに違和感を感じ、ツイートしたようです。「猫背で表情くらい人かなり多いなぁ」というものに批判が殺到し炎上。コメントでは、「言えるルックスではない気が… 十分に典型的な日本人体格を代表していますよ。」とか、「だったら日本に帰って来なくていいですよ?上から目線でdisりですか。」、「いちいち偉そうだな」、「あんたに言われたくない。」などのようなコメントが殺到しています。コメントを見る限り、本田圭佑の「何の為に生きてるんですか。」より炎上しているような感じもしますね。

本田圭佑も、長友佑都も海外で活躍し、海外生活が長いからこそ、日本に戻ったときの違和感を感じるのだと思いますが、今の日本に同時に悲しくなっている気持ちもあるのかもしれないですね。皆を応援するために言った発言でしょうが、受け取る人によっては嫌味に感じたのかもしれません。きっと、長友佑都も日本が大好きだから発言したことであって、批判した人も日本が大好きだから言われたくないという気持ちがあったのではないでしょうか。結局みんな、気持ちは同じなのでしょう。

平愛梨、妊娠!長友佑都がインスタで発表

本田圭佑、名言に励まされている人もいる

本田圭佑の発言に炎上することはありますが、実は名言には励まされている人が多いことも事実ですね。心に響くものが多いので、どんな名言があるのか見ていきましょう。

本田圭佑の名言はTwitterに多くあげられている

本田圭佑、30代に送る言葉

本田圭佑が30代の人に「時間がない」という言葉を贈っています。30代になるのもあっという間だったので、この先40代、50代となってくのはもっとあっという間に感じるでしょう。そして、人生はどこで終わるか誰にも分からないので、「本当に時間がないんだ。だからこそやらなきゃいけないことがあるはずだ。」と思わされる名言ですね。

本田圭佑の名言は心に響く

本田圭佑の「壁があったら殴って壊す。道が無ければこの手で作る。」というのは、人気のある名言です。普通人は、壁があったら泣きたくなりますし、道がなかったら、立ち止まってしまいます。しかし本田圭佑の名言をみると、「全ては自分で変えられる!」と思えますね。他にも色んな名言があるので以下で紹介します。

本田圭佑は様々な名言を残しています。これは頑張って努力しているからこそ、発信できる言葉なのでしょう。

本田圭佑、投資家セミナーを極秘開催。経営に仮想通貨ビジネス参入で政治家転身も?

まとめ

本田圭佑がTwitterで発言したこと内容で炎上しています。人の言葉の真意というのは、Twitterでは分からないところがあるので、本当に言いたいことを考えたら受け取り方も変わってくるかもしれないですね!


ページトップへ