木村拓哉が事故を起こしたがなぜか人気再沸騰!

ジャニーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマップ解散騒動で相当悪者扱いされてきた木村拓哉だが、いざ「再出発するぞ!」というこの時期におこしてしまった玉突き事故。最悪の事態じゃないかと思いきや、なぜかTwitterでは称賛の声が(笑)なぜそうなっているのか!

木村拓哉が玉突き事故

6月20日火曜日の午後4時45分頃、木村拓哉が玉突き事故を起こしました。木村拓哉の車が前方のバイクにぶつかり、そのバイクが車に。合計4台の玉突き事故になったそうです。場所は東京都調布市仙川町2丁目の都道交差点付近だそうで、木村拓哉は「考え事をしていてブレーキを緩めてしまった」と話しているそうです。

木村拓哉、玉突き事故現場

via google.imghpSMAP解散や、香取と草薙と稲垣の3人がジャニーズ退社したり、かなり精神的に来てたのかもしれませんねえ。このタイミングでの玉突き事故で、あまりにも間ガ悪かったために、バッシングよりも同情の声がかなり多いです。謝罪会見の時の木村拓哉の表情が疲れ切っているように見えて、本当に心配になりました。

幸いけが人は出ていないそうで本当によかったなと思います。「考え事をしていてブレーキを緩めてしまった。」との事でしたので、走行中ではないかったのかな?現場の写真から見ても、信号待ちをしている時に起こった事故かと思われますね!影響した車の数が多かったので大規模な事故に聞こえますが、実質そこまでの事故じゃないのかも?

@sma_kz_taku0909)さんの投稿

可愛い木村拓哉

via google.imghp調布市仙川町の交通量はそこまで多くないと思われますが、事故を起こした時間が午後4時45分ということで、もしかしたら帰宅ラッシュに影響したかもしれないですね。4台も絡んでいるという事ですし、警察の話や検証などを待っている時間の木村拓哉のストレスが想像できます。事務所に報告するのもつらかったでしょうね。

木村拓哉がバッシングされない理由

さてさて、このバットタイミングすぎる玉突き事故ですが、なぜか木村拓哉が好評をえているんです。バッシングを趣味にしている人たちは、せっかくのいいネタだったのに叩けなくて困り果てている様子。何故事故を起こしているのにバッシングを受けないのか。その理由は木村拓哉の神対応が原因だと思われます。

@tomoaya)さんの投稿

すがすがしい木村拓哉

via google.imghp

神対応

ノンスタ井上が当て逃げ事件を起こしてかなり追い込まれていましたよね。ここにきて井上の話を出すのもかわいそうな話ですが。井上があそこまでバッシングを受けたのは、『逃げたから』ですよね。ケガしたかどうかも確認せずに、自分が可愛くて逃げてしまったからですね。木村拓哉はそこが違ったんだと思います。

私は『失敗するのは仕方ない。そのあとが大事なんだ』と教わってきました。失敗しないように気を付けていてもどうしても失敗という事はしてしまいますよね!お茶をこぼしたらちゃんと拭く、謝る。お米をこぼしたらできるだけ集めて拭き掃除する。こぼした時の話しか思いつきませんが、謝ることと、修繕努力が大切だなと思うのです。

@kmr_smap)さんの投稿

木村拓哉

via google.imghp木村拓哉は今回玉突き事故を起こしたとき、自分で速攻警察に電話したそうです。おそらく被害者の人達にも謝りまくったんじゃないでしょうか。今までにもなにかあれば木村拓哉は被害者に対して目いっぱい心配していました。ちょっと自己演出じゃないの?と疑えるくらい相手に対して誠意を見せていたと思います。

そのせいか木村拓哉が事故を起こしたと聞いても、言い方がかしいかもしれませんが、安心感がありました(怪我人もいなかったそうなので)。本人は間の悪いことでかなりつらかったとは思いますが、被害者のひったちにも許してもらえること間違いなしだと思います。

血だらけの木村拓哉

via google.imghpカプにングを起こした時こそ人間の本性が明らかになる。木村拓哉はかっこいいな!

プライドは逃げないこと

ドラマ『プライド』に出演していた時、アイスホッケーを観戦するというエキストラをファンクラブが全力でしていたのですが、そのとき木村拓哉が放ったパックがエキストラの一人の顔面に当たって病院に搬送される事故が起きてしまいました。木村拓哉自身も相当なショックを受けていたそうです。

木村拓哉『プライド』

via google.imghpファンが「こっちに打ってー!」といったことにより始まったキャッチボールだったが、のってきた木村拓哉がスティックで打ったところ、1人の顔面にあたったそうです。しかしアイスホッケー経験者がいうにはそんな芸当は上級者じゃないとできないらしく、手で投げたけどお客が取れなかったのではという噂もたったそうです。

普通に木村拓哉の運動神経がすごいと思いました(笑)そのあと木村拓哉はなんどもなんども「大丈夫?大丈夫?」と声を掛けたそうです。「ごめんね」じゃないところがまた良いですね!許してほしいよりも相手の心配をしている声掛けが素敵だとおもいます。さらにはなんどもスタッフに容体をうかがっていて落ち着きがなかったとか。

木村拓哉と犬、切ない表情

via google.imghpリンクに大の字になってバタついてたとの噂にはさすがに「落ち着け」と突っ込みたくなりましたが、それだけ怪我人を心配してたんですね。『プライド』が始まる前に、「俺のプライドは逃げないこと」と語った木村拓哉。ミスを犯しても逃げない心は本物だと、証明されましたね!


Twitterの反応

良くない反応

事故直後の対応は素晴らしかったがために、なかなかバッシングは出来ない様子ではありますが、やはり厳しい意見もありました。そんな、許してやっておくれよ。そう思いますが、こういう厳しい意見を言う人も大事なのかなと思います。木村拓哉も言われた方が楽かもしれませんね。

6月21日朝放送の『とくダネ!』では、小倉智昭が以下のようにコメントしました。

車を運転している人だったらわかると思うんですけど、考え事をしていたり、あるいはうっかりよそ見をしたりして、瞬間的に前の車にドンッて接触してしまうことはあるんですよね。相手の車にかけた損害っていうのは保険で直せると思うんですけど、木村拓哉さんの信頼っていうのは保険じゃ取り戻せないからね。ちょっとかわいそうな気がしますけど。でも事故は起こしちゃいけないということなんでしょう

ターミネーターのような木村拓哉

via google.imghp

称賛の声

称賛は事故起こした人に対して良いように言い過ぎだともおもいますが、それなりに好評でしたのでそう表現してしまいました。称賛というよりも、木村拓哉を援護、フォローするようなツイートが本当にたくさん見受けられました。

逃げない男は良いですね!見習いたいとおもいます。

まとめ

間の悪いことに玉突き事故を起こしてしまった木村拓哉ですが、正直で、逃げない性格が、この話題をい方向に運んでいると思われます。被害者とどうなったかは分かりませんが、和解できることを祈っています。逃げないことが大事だと、なんだか学ばさせて頂きました。これからも頑張って頂きたいですね!



ページトップへ