キムタク主演ドラマ、女優からNG連発でヒロインが決まらない…

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


木村拓哉の新ドラマが来年1月期に決まり非常に楽しみなのですが、ここで大きな問題が!ヒロインが全然決まらないそうなんです。女優からNGの嵐。キムタクはなぜこんなに嫌われているのでしょうか?

キムタクに最大のピンチが訪れているかもしれません。
SMAPの木村拓哉が来年の1月クール、日曜21時枠のドラマの主演を務めることが決まっているのですが、意外な所で足踏みしているようなんです。
なんとお相手役、ヒロインの女優がなかなか決まらないんだそう。

木村のお相手役ができそうな大物女優に声をかけているが、ことごとく振られ振られ…
木村拓哉といえば視聴率男。『ロングバケーション』や『ビューティフルライフ』、『HERO』など、木村の主演作は軒並み高視聴率を記録しています。

今回の木村拓哉の役どころは、“どんなに難しい手術でも確実にこなす凄腕の医師”だそうで、医療モノ×キムタクという堅く視聴率の取れるドラマな気がします。
本来なら誰もが飛びつきたいくらいの話のように思えますが、一体どうしてこのようなことが起きているのでしょう。google imghp (25019)

via google imghp

女優からのNGが連発

制作サイドがまず最初に声をかけたのが、柴咲コウ。
過去には『GOOD LUCK!!』や『安堂ロイド』などで木村と共演していて、なんと言ってもそれ以来は木村の大のお気に入り女優なんです。
しかし柴咲は大河ドラマの撮影に入るため、すぐに断られてしまいました。忙しくなるということなので断られてしまうのは仕方がないのですが、カメオ出演というほんの少しの出演も断られてしまったというのですから、何かスケジュール意外の問題もありそうです。

…と、考えたところその通りのようで、柴咲は木村との共演を避けているみたいなんです。
あのキムタクがお気に入り女優に避けられてしまうとは可哀想ですね。

柴咲からNGを受けた後も、制作サイドは様々な人気女優にアタック。
綾瀬はるかや満島ひかり、石原さとみや波瑠など今を時めくまさに木村拓哉のお相手役にに相応しい女優陣に声を掛けるものの……
相次いで、ことごとくNGを食らってしまったみたいなんです。

オファーを受けた女優陣はみんなスケジュールの調整ができないことを理由に断ってくるそうです。
体裁を守るために、公には木村側からのOKが出ないということになっていますが、実際はそういうことではなさそうです。
もちろん、そんなことを木村側に伝えることなどもできず…制作陣は頭を抱えているようです。

厄介な“キムタク様”の現場

さあ、天下のキムタク様ですが、どうしてここまで嫌われてしまっているのでしょうか。
それには、木村の現場での“王様っぷり”が関係しているようなんです。


木村はドラマや映画に主演する際、かなり横柄になるみたいです。脚本の細かい部分から、セットにまで口を出します。また、撮影のスケジュールはすべて木村が基準になるそうです。そのため共演者は、木村のドラマの仕事を受けてしまうと、その撮影期間は他の仕事がほとんど入れられないみたいなんです。1日でも空けば仕事を入れたいという役者さんはたくさんいますから、大きな仕事とはいえ木村のドラマは非常に都合が悪いんですね。

また、木村の横柄さを表すエピソードは他にも。
当初、このドラマのタイトルは『ドクター×ドクター』だったそう。しかし、木村の意向でそれが突然、『その男、医師・平幸太郎(仮)』に変わったんです。おそらく、大ヒットしたドラマ『半沢直樹』を意識してのものだとのことですが、木村の現場ではこのような変更が日常茶飯事なんだそうです。
横柄が過ぎるし、何より発想が安直すぎますね(笑)

そういうこともあって、業界では木村と関わるのは面倒だというイメージが根付いてしまっているみたいです。これではヒロインがなかなか決まらないのも無理はありません。google imghp (25311)

『HERO』の現場も、この人の独壇場だったのでしょうか…via google imghpではなぜ、これまでの木村のドラマは難なく成り立ってきたのでしょうか。
そこには、SMAPを国民的グループに育て上げた元マネージャー・飯島氏の力があったんです。

飯島氏は、普段から木村のドラマのヒロインを決めるのが難航することを知っていたので、あらかじめ条件をすべて飲んでOKを出してくれる女優を仕込んでから、話を進めていたようなんです。だからスムーズに進んでいたんですね。これまでのキムタクドラマの成功は、飯島氏の力があってこそだったんです。

キムタクドラマは女優にとって大博打?

女優が木村のドラマに出たがらないのは、もちろん木村の厄介さが大きな理由ですが、それ以外にも大事な理由がありました。
それが、視聴率問題。

これまで高視聴率のドラマを連発してきたキムタクなので、もしも次回作の視聴率が10%台に落ちようものならそれが大きく取り上げられることは確実です。そうなれば、そのお相手役の女優は「木村の足を引っ張った」などと揶揄されてしまいかねません。なので、木村のドラマは女優にとっては非常に“危険な賭け”なのです。

なんだかんだ言っても、まだやはり高視聴率が期待される木村なのでドラマの話は舞い込むものの、最近では堺雅人などに“視聴率男”の座を奪われつつあります。
大きな賭けというものは非常に怖いものなので、女優からしたら木村さんは今一番共演したくない人物なのでしょう。

しかし天下のキムタク。ここからただ衰退していってしまってはなんだか残念です。
要は結果が全てですので、次回作、高視聴率をたたき出して“キムタクの力”というものを見せつけてほしいものです。google imghp (25295)

via google imghp



ページトップへ