木下優樹菜、ブランドアバンリリーを卒業!その理由は?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

モデル・タレントの木下優樹菜さんが自身の手がけていたブランドAvan Lily [アヴァンリリィ] のプロデューサーを卒業する事を2017/02/06に発表しました。突然の卒業の理由とは?

ユッキーナ、自身のブランドのプロデューサーを卒業する

ユッキーナこと木下優樹菜さんが自身のブランド「Avan Lily」のプロデューサーを卒業する事を発表いたしました。突然の発表でファンの方々は驚いているようです!
約5年間プロデューサーとして務めたユッキーナはなぜ、突然このタイミングで卒業する事を発表したのでしょうか。その理由とは?

@yuuukiiinaaaさんの投稿

この文はユッキーナ自身がInstagramで公にした文章です。
ここに書かれているようにユッキーナ的にはこの5年間で子供を2人育てて、色々な変化があったと言ってますね。確かに、当初のアバンリリーは今よりももう少しカジュアルな感じでしたよね。
流行りなどももちろんありますが、ユッキーナは妊婦さんだったり、子供の世話で忙しいお母さん向けに少しよっているような時もありました。
あおの影響もあるのか少し服の系統が変わってきた気もします。
なので、少し前からユッキーナはプロデューサーを辞める事を考えていたのではにいでしょうか。

卒業理由はユッキーナが”お母さん”になったから?

2012年の頃からプロデューサーとして活躍していたユッキーナですが、2012年に春・夏の時期からAvan Lilyは発売されました。と、いう事はユッキーナが妊娠する前からブランドをプロデュースする話が出ていたと思います。なので、ブランドのコンセプトとかは現在に比べて少し変わったような感じもありますよね。
プロデュースしているユッキーナが2回妊娠して、お母さんになって子育てするときっと動きやすい服が良いとか、そんな感じで服に対する考え方も多少変わってしまったと思います。
出来たばかりのAvan Lilyの服の印象と今の服の印象も比べてみましょう。きっとそうした方が分かりやすいと思います。

Before

2012年4月頃

@asuka_21932_)さんの投稿

2012年9月頃

2012年11月頃

2013年2月頃

After

@avanlily_officialさんの投稿


2016年6月頃

2016年10月頃

2016年11月頃via google imghpいかがでしょうか。もちろん時代の流れだったり、流行りのファッションって年ごとで違うと思いますが、作りたての系統と、最近のAvan Lilyの系統は違う気がしますよね。
大分大人っぽくなってきています。そして、親子のペアルック商品なども発売しているのでユッキーナがプロデューサーだから。こういう商品が誕生するのも分かりますが、やはり若い層から離れていて、この服を好む層が段々と上に上がってきてしまった感じもありますよね!
そういった事が今回卒業へとなった理由なのかもしれません。”Avan Lily”というブランドを立ち上げた時にユッキーナは

ブランドのテーマは”ヴィンテージ感を取り入れつつ、さくっとゆるっとキめすぎない”すごくざっくりしたテーマですよね(笑)。簡単に言えば、頑張りすぎないっていうのがキーワードです。これまでに、ギャル系やBガールとか、様々なジャンルのファッションに挑戦してきて、結果、辿り着いたのが”シンプルイズベスト”だった、という感じ。ナチュラルでラフだけど強さを感じる、男性に媚びらないファッションですね。

確かに、作ったばかりの当初のはテーマに合っている感じがありますが、最近のはそんなにヴィンテージ感は感じないような気がしますね。こういったところにも気づいたのかもしれません。
決してユッキーナのプロデュースしてきた服を否定しているわけではなく、ちょっと大人っぽくなってきたな。と感じたので、狙い目の歳の層が16歳~30歳くらいと言っていたので、これだと22歳~35歳くらいですよね。そういった所にも辞める事に繋がったのかと思います。

プロデューサーを卒業する事に対してファンの方の反応は?

こんな感じでユッキーナがAvan Lilyのプロデューサーを辞めることにAvan Lilyの服のファンの方々はけっこう悲しまれているようです。確かに、自分が気に入って買っていた服のプロデューサーが辞めてもっとガラリと服が変わったら気に入らない方もいるかもしれないですよね。
ちなみに、これから新しいプロデューサーなどはまだ分からず、今後Avan Lilyがどのような展開で服を出すのかは不明ですが、今までユッキーナと一緒に服を作って来た方たちが引き継いでやっていくのだと思います。

まとめ

個人的な感想になってしまいますが、私もユッキーナがプロデューサーを辞めるのはちょっと寂しいです。もう少し歳が若い時はAvan Lilyを買って着てたり着ていたので、あのユッキーナらしいアイディアの服がなくなると思うと寂しい気持ちもありますね。
ですが、買っていたのはけっこう前なので、今のAvan Lilyの服がどんな感じかっていうのは詳しくは分からないですが、以前よりもヴィンテージ感というか、カジュアルさがなくなった気がしますし、色の系統なども落ち着いた感じになったな。と感じた事がありました。
そういった事を私が感じたという事はもしかしたら、同じような気持ちになった人がいたかもしれません。きっとユッキーナはこうした人達の気持ちと、自分の趣味や価値観が変わってしまった事に気づいたようです。寂しい気持ちもありますが、5年感Avan Lilyのプロデューサーお疲れ様でした。
もし、機会などあったら、また”今”のユッキーナらしいブランドを作ってほしいなと思います。
きっとそれはそれで人気も出るし、ベビー服とのペアルックなども作ったら若い世代のお母さん達に人気が出ると思いますよ!
なかなか、親子のペアルックって難しかったりしますよね?そんな方たちの為にそういう服だったり30代の可愛い服をまたいつか作ってほしいなと思います!



ページトップへ