【画像】有村架純インスタ開始するも「偽物」の存在で炎上

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今最も旬な女優・有村架純がついにInstagramを開始しました!一方で、これまで本物だと思われていた170万フォロワーの”有村架純アカウント”が偽物だと判明し、ファンの間で炎上騒ぎとなっています。

ついに有村架純がInstagramを開始!

様々なドラマや映画で活躍している今が旬の人気若手女優・有村架純が、8月1日にInstagramを始めたことが分かりました。有村の初のSNSサービス開始にファンの間で喜びの声が上がる中、一部のファンの間では炎上騒ぎが起きています・・。

一体何が起こってしまったというのでしょうか?有村架純

有村架純

生年月日:1993年2月13日(23歳)
出身地:兵庫県
血液型:B型
サイズ:H160/S23.5
趣味:ダンス
所属事務所:フラームvia google imghp2011年に公開された「阪急電車片道15分の奇跡」でスクリーンデビュー。ドラマの方では人気シリーズ「SPEC」に出演し徐々に注目を集めていきました。そして連続テレビ小説「あまちゃん」で大ブレイクし、一躍人気女優への仲間入りを果たしました。

その人気は今も止まることはなく、月9への出演、はたまた少女マンガの主演に抜擢されるなど、活躍の場は広まるばかり。また、来年4月に放送予定のドラマ「ひよっこ」では主演という「あまちゃん」に続き2度目の連続テレビ小説に出演することが決定しています。

今を代表する女優さんに間違いないですね・・。ドラマに映画にCM、順風満帆すぎる!!

そんな最もアツい女優の有村架純が自身初のSNSを開始しました。
記念すべき最初の投稿はというと・・google imghp (32198)

via google imghp「こんにちは。有村架純です。この度、始めました。よろしくお願いします。」
と大空を背に佇む有村架純の写真がアップされています。フォロワーは開設時1時間で1万人を越え、現在は39万人となっています.。(2日13時付)

わずか2日で39万人のフォローが来るなんてすごいですね、さすが有村架純・・。万単位で人を動かしてしまいます。

しかし、ここで衝撃が走る・・

実は有村架純がInstagramを開始発表をする前に、「kasumi_arimura」という名前の偽物と思われるアカウントが存在しており、170万人の人が本物と思いフォローしていたというんです・・。

今回、公式からアカウント開設発表があり、今まで本物と思ってフォワーしていた人たちに衝撃が走りました。。そりゃそうだ、170万人もフォローされていたら誰もが”本物”だと思ってしまいますよね。数千単位のフォロワーならすぐに偽物だと気づきますがこの規模はさすがに見抜くのは難しそう。

所属事務所のフラームに確認したところ、有村がインスタを始めたのはやはり今回が初めてで、これまで自分名義ではアカウントを作ってはないとのこと。やはり”偽物”でした。

こちらがその偽アカウント↓google imghp (32231)

via google imghpgoogle imghp (32234)

偽物と発覚した時に投稿した謝罪文。via google imghp騙されていたことにフォローしていたファンも怒りが収まりません。

▼ネットでの反応
「はあ?偽物とかふざけんなよ」
「いいね押し続けてきたのに偽物とか最悪。」
「本人装ってたあたりがキモすぎるわ」
「170万人が騙されただと。。はあ」


などの批判殺到で炎上状態です。

というか、大人しくアカウント停止すればいいものの、ファンページに切り替えるあたり、余程なりすましをして気持ちよくなっていたんでしょうね。騙してた上にこれからも見てくれって言うのは違うんじゃ?

しかし170万人が騙されたとなると、もう逆にすごいとさえ感じます・・。

事務所が注意喚起していた

この偽アカウントですが、2014年の7月から投稿を開始していたそうで、16年8月までに70投稿以上はしています。

2014年9月には所属事務所の公式Twitterからこのようなアナウンスが

「最近、有村架純本人になりすましたTwitterやインスタが存在します。有村架純本人はTwitterもインスタもやっておりません。 事務所公式HPに掲載されていない物は全て偽物です。 お気をつけください」

と、既に注意喚起をしていたようなのですが、それでも多くのファンが騙されてフォローを続けていたようです。

騙されていた私達が悪かったのか・・。

しかし今回の件で偽物というのが明るみになって良かったですね。
これからは公式の有村架純アカウントに応援コメントいっぱい残しちゃいましょう。まだまだ始めたばかりなので投稿は少ないですが、これからプライベートの有村架純がたくさん見れるといいですね。



ページトップへ