遠藤達也Dの態度が不愉快だと批判殺到!【月曜から夜ふかし】

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日テレの人気番組「月曜から夜ふかし」の遠藤達也ディレクターの話し方や初対面の人に対する礼儀や態度が欠けているし何よりコーナーが面白く無いと話題に!本当にこんな人がディレクターでいいんだろうか?

遠藤達也Dって本当に大人なの!?

皆さんは、日本テレビの遠藤達也というディレクターを知っていますか?名前だけ聞いたら、頭に???が出るでしょう。

しかし、あの横暴な態度と顔を見れば多くの月曜から夜ふかしファンだけでなく他の番組のファンも思い出すのではないでしょうか。

視聴者のことを考えることなくその場にいた人しか面白くない粗末なコーナーをより粗末にして、他の面白いコーナーの尺を潰すただの邪魔者とまで言われている遠藤達也ディレクター。

中には声を聴くだけで身の毛もよだつくらいのアレルギー反応を起こす人もいるようです。

では、何がそんなに遠藤達也ディレクターが嫌われているのか理由を観ていきましょう。

 

日テレの大人気番組「月曜から夜ふかし」。

遠藤達也ディレクターの事を語る前に言っておきたいのは【月曜から夜ふかしは本当に大人から子供まで見ても面白い番組】ということです。

8、9割は面白いコーナでそれに触れていくマツコデラックスと村上信五の掛け合いもよりこの番組を面白くしている要因だと思うし、見ていて時間を忘れるくらい面白い!

それに遠藤達也ディレクター以外の、インタビューをしているスタッフは丁寧だし相手に敬意を払っています!

しかし、この面白い番組コーナーに水を差す不届き者がいる。それがこの番組のディレクターでもある遠藤達也です。

遠藤達也ディレクターの何が嫌って、第一に態度です!

見ていた方ならわかると思いますが、遠藤達也ディレクターは本当に、初対面の人間と関わっていく能力が欠如しているんじゃないかと疑うくらいおかしいのです。

普通番組でお願いしてインタビューをしに行く、言わばお邪魔させていただいてる立場なのに、何を勘違いしてるのか遠藤達也ディレクターは「タメ口」でインタビュー。

向こうがこれ以上できないと言うと無理に自分の意見を押し付けて自分が面白くしてやったという自己中心的な制作しかできないのです。

あのインタビューの方法で視聴者は面白いと思っているのでしょうか。

個人の意見を言わせてもらうと、遠藤達也ディレクターの態度が不快で仕方がないです。

楽しく番組を視聴しているこちらとしては遠藤達也ディレクターが出て来るだけで、能面のように笑わなくなってしまいます。

遠藤達也ディレクターがこの番組を作っていく上で必要なら、ずっと、番組が続いていく限り、出てこないでほしいくらいです。

遠藤達也ディレクターは自分のミスを肯定する

遠藤達也ディレクターは番組制作の手助けをしているつもりなのか、ちょくちょくスタジオにもVTRにも出て来きます。

しかも、本人が提案したのかわからないですが、遠藤達也ディレクターが出て来るコーナーはことごとくつまらないのです。

観覧のお客さんも何を見せられてるのか意味が分からないような表情をしています。

中にはテレビ番組の空気を読んでか笑っている人もいるが、それだけ優しい人でも目は笑っていない。

それだけつまらないし、不愉快なのです。

そして、仕方なくマツコデラックスがいじってあげたらのこのこ出て来ては言い訳をして、終いには肯定しながら自分がウケを取ってるみたいな態度。

しかし見ていたらわかるが、それはウケを取ってるのではなく笑われているだけの滑稽なピエロなのです。

むしろ、裸の王様と言った方が合っているのかもしれません。

遠藤達也Dは相手の不快な感情がわからない!?

世の中には相手の感情がうまく読み取ることができずに、相手を不快にしてしまう人が時々いますよね。

しかし、このような人はふつう悪気はなく、なぜ相手を不快にしてしまったのかもわらないことが多いです。

だがこの遠藤達也ディレクターは質が悪いのです。相手が嫌がっていることをわかったうえでやっています。

これはもはや嫌がらせではないか?相手に自分のその場の思い付きのような幼稚な行動をとらせることによって初めて見た人を誤解させて著しく評価を下げる行動をとっています。

悪意的でこのような人が人を楽しませようとか、出演者、お客さん、視聴者にテレビ番組の面白さを伝えたいと思って取ってる行動には到底思えません。

むしろ、人を馬鹿にして喜んでるように見えてしまいます…。

遠藤達也ディレクターへの批判が殺到!

じつはネット上でも、遠藤達也ディレクターへの批判意見が多数投稿されています。

・最近の夜ふかしは遠藤達也が居なくなって平和だなぁ…って思ったら遠藤達也キターーーーー  クソ遠藤達也

・遠藤ディレクター少しでも動いただけでコイツ無理だわって思うのすごくない?聞いてみてくださいよの動作クソむかつくんだけど

・他の人も言ってるだろうけどとりあえず遠藤ディレクターは下ろすべきよ。話し方からなってない。

・ねえ、本当、毎回毎回言うけど遠藤ディレクターは下ろした方が今後の月曜から夜ふかしの為だと思うよ。偉い人なら、せめてコーナー撮るのやめてください。村上さん弄りネタにムカつくのは一部の村上担だけど、遠藤の映像にムカつくのはその何倍?何十倍もの視聴者だからね。

・番組ディレクターの遠藤ってやつ?本当喋り方嫌いなんだけど。声出さないでほしい。

。『月曜から夜ふかし』は基本的には好きだけど、遠藤ディレクターのコーナーになるとチャンネル変えてしまう。
自分の求めてる答えにどうしても導かなきゃ気が済まない嫌なテレビマンの典型なんだよ

まさにこのコメントで遠藤達也という人間を表すことができますね。

特に言葉使いや態度、自分の求めている答えがこないと平気で、その人の意思も捻じ曲げてしまうところが問題です。

確かに、テレビマンとしては番組が面白く視聴者に満足いってもらう番組を作りたいという気持ちはわかります。

そのために多少態度が悪くなってしまうのは仕方ないのかもしれません。

しかし、遠藤達也ディレクターのコーナーはとにもかくにも面白くないのです。

面白くも無くてあれだけの横暴な態度、ぶしつけな質問、イキった中高生のような言葉遣い。

遠藤達也ディレクターはテレビマンである前に一人の立派な大人だということを自覚してほしいですね。

遠藤達也ディレクターのインタビューを受けてもらってる人の表情がどんどん困っていき、怒ってるとか不快に思ってると視聴者でも気付くくらいです。

長い時間テレビ番組を作ってきた人にはもうわからなくなってしまっているんでしょうか?


夜更かし以外でも遠藤Dの不快な行動が!?

今までは月曜から夜ふかしの事だけを言ってきたが、その他にも遠藤達也ディレクターは「寺門ジモンの取材拒否の店」のディレクターも務めていて、ここでも非常に不愉快な行動を取っています。

この番組は食通で知られる寺門ジモンが行きつけの取材NGのお店に交渉をして、取材させてもらうという番組です。

もちろん、お店に断られたら寺門ジモンは、お店の評判が落ちないように配慮して対応しています。

しかし、遠藤達也ディレクターはそれが自分の思った通りの結果じゃなかったのか、一度NGをくらったのに何回も寺門ジモンに交渉に行かせました。

寺門ジモンのおかげで何とか交渉が成功したお店に入れてもらったのにも関わらず、遠藤達也ディレクターあの大坊な態度で話し出すのです。

これには堪らず寺門ジモンが、「やめてよー、せっかく取材OKしてくれたお店なんだからさ~」と発言。

にも関わらず、遠藤達也ディレクターは「別にいいじゃん!もうOKもらったんだから」というような態度!

観ている方にも、出演者にも呆れた態度を取ったのです。

こんな事を続ける遠藤達也ディレクターは本当にテレビ制作に携わっていて良いのだろうか…

今後遠藤達也ディレクターのせいで視聴率が下がる番組が出て来るのではないかという一抹の不安が…

遠藤達也ディレクターの節度がない態度に疑問が残ります。

マツコデラックスも遠藤達也Dにイラッとしている!?

何年も前から不快だと言われ続け、いまだに登場するだけで批判意見が殺到する遠藤達也ディレクター。

じつは以前、マツコデラックスも遠藤達也ディレクターに対して、怒りをぶちまけたことがあるのです。

遠藤達也ディレクターの企画といえば、最近は「言われてみれば見たことないもの」。

以前は「様々な業界のあるあるを予想してみた件」という企画もやっていました。

じつはこの企画の第2弾がかなりヒドかったのです。

View this post on Instagram

#マツコデラックス #madametussauds

A post shared by Someone (@great.taste3) on

最初の疑問は、「学校の先生は、授業で教室に入る前、扉の黒板消しが挟まっているかチェックする」というもの。神奈川県藤沢市にある高校の教師に、この疑問をぶつけてみたところ、答えは「普通はしません」であった。

なぜこんな疑問を思い浮かぶのかよくわかりませんよね。

続いての疑問は、「テニスプレーヤーは、ポケットにボールを入れていることで股間が膨らんで見えてしまい、“そんなに大きくないし、これボールですから”と釈明したいと思っている」というもの。緑が丘テニスガーデンのコーチに、この疑問をぶつけてみたところ、「ないです」と即答されてしまった。

こんなこと誰が考えるのでしょうか。。むしろその発想が恥ずかしすぎてやばい…

そもそも股間の位置にボールはいかないし、どう見ても股間が膨らんでいるようには見えませんよね。

最後の疑問は、「ジャグジーに入っているお年寄りが、グツグツ煮えているように見えるときがある」というもの。コナミスポーツクラブのインストラクターに、この疑問をぶつけてみたところ、これまた「思ったことないです」と即答されてしまった。

これはお年寄りに失礼。というか、そう見てしまうのではないかと思った時点で、思考が歪んでいるようにしか思えません。

VTR中からマツコデラックスや村上信五は複雑な表情を浮かべており、マツコデラックスに至ってはVTRが雑すぎて「なにこれ…」と苦笑。

そして、そもそも共感できないような疑問に対して、「バカ野郎」「やめろ」などと口にしていました。

VTR後には「ヒドいね」とバッサリ。温厚な村上信五も遠藤達也ディレクターの発想を疑問に思ってしまったようです。

また、この企画の取材をするにあたり、取材を学校に申込んだところ全部断られて、引き受けてくれたのがVTRに登場した先生だけだったそうです。

マツコデラックスも、取材を断られる要因として、遠藤達也ディレクターがその一端を担いでいると責め続けていました。

ちなみに、これ2015年の企画です。いまだに変わらないのはある意味すごいところ…。

月曜から夜ふかしMCのマツコデラックスの詳しいプロフィールはこちら!

遠藤達也Dの息子、アンチみて複雑な気持ちに

2017年10月に月曜から夜ふかしの渋谷インタビューで、遠藤達也ディレクターの息子が登場しました。

そんな彼の悩みが、Twitterなどで遠藤達也ディレクターのアンチによる投稿だそうです。

父親の悪口を見て複雑な気持ちになってしまうのだとか。

遠藤達也ディレクターの息子というだけで、一部では誹謗中傷が投稿が。

こればかりは「遠藤の息子ってだけでディスられてちょっと可哀想w」「息子のこと考えて批判しろよおまえら」という息子をかばう投稿が目立ちました。

それもそのはず、息子は遠藤達也ディレクターにあまり似ていないうえに、ずっとニコニコしていて頑張って父親のいいところを言おうとしたのです。

空回りしましたが…。それに対してネットでも「良い息子」「息子は優しそう」という意見が目立ちしました。

【月曜から夜ふかし】油性ペンでメイクをするよっちゃんとは

月曜から夜ふかしが放送事故レベルでエロすぎる映像流す【動画】

月曜から夜ふかしでデマが放送され一般人に被害!

まとめ

月曜から夜ふかしでおなじみの遠藤達也ディレクター。

不快極まりない態度は何年も変わらないままで、いまだに登場するたびにTwitterや掲示板では批判が殺到しています。

遠藤達也ディレクターだけならまだしも、家族まで複雑な気持ちにさせてしまうほどのアンチの数。

月曜から夜ふかしってだけで取材を拒否する人も多いようですし、一般人への取材あってこその番組。

そろそろいい加減に態度を改めるか、表に出ずに裏の仕事だけに徹したほうがいいのではないでしょうか。


ページトップへ