吉本芸人ぼんちきよしが暴行事件!警察沙汰で被害者の画像が痛々しい

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

吉本興業のお笑い芸人ぼんちきよしがタイで起こした暴行事件についてご紹介。現在話題の吉本芸人がまさかの暴行事件…。はたして、ぼんちきよしの身になにが起きていたのでしょうか?

ぼんちきよしって誰?

今回、暴行事件を起こしたぼんちきよしですが、あまりテレビに出演する芸人ではないため、そもそも知らない人も多いのではないでしょうか?

まずはぼんちきよしがどんな人なのか、なぜタイにいたのかについてご紹介します。

ぼんちきよしのプロフィール

ぼんちきよしは、吉本興業に所属するピン芸人です。吉本の養成所NSCでは、13期生にあたるようです。

この投稿をInstagramで見る

湯川ひろしさん(@plus_1194)がシェアした投稿


ちなみにぼんちきよしと同期である吉本13期生は、ブラックマヨネーズ、次長課長、チュートリアル徳井、野性爆弾など、現在テレビで活躍している芸人たちが多数います。

ぼんちきよしは、NSCでお笑いの腕を磨き「おっおっおっおさむちゃんでぇ~す!」でおなじみのぼんちおさむに弟子入りをしました。

だから、「ぼんち」きよしという芸名のようです。

1994年に弟子入りしたぼんちきよしは2000年から大木つばさと「 つばさきよし」という漫才コンビを結成し、2013年までコンビで活動していました。

ぼんちきよしの相方である大木つばさは、大木こだまひびきの大木こだまの弟子だったそうです。こ

の弟子同士のコンビは、最強弟子っこコンビと呼ばれていたとか。

しかし、大木つばさがバーの経営に専念するために芸人を辞め、「つばさきよし」は2013年に解散。

ピン芸人となったぼんちきよしに、吉本興業は「住みますアジア芸人」としてタイに派遣させることを決定しました。

住みますアジア芸人とは

ぼんしきよしがタイへ行くことになった理由である「住みますアジア芸人」とは、すでに存在している日本の「よしもと住みます芸人」のアジアバージョンです。

各地に芸人が住んで、その土地を盛り上げるイベントや活動を行うというもの。

「住みますアジア芸人」は、アジアでのエンターテインメント事業展開の基盤構築を目的に行われているプロジェクトの一環とのことです。

その住みますアジア芸人に選ばれ、タイに派遣されたのがぼんちきよしだったということです。

ぼんちきよしがタイで暴行事件を起こす

「住みますアジア芸人」でタイに住んでいたぼんちきよしですが、2018年1月31日に『週刊文春』によって暴行事件を起こしていたことが明らかになりました。

なお、翌日の2018年2月1日に住みますアジア芸人のホームページを確認してみると、ぼんちきよしの名前が削除されていました。

では、タイでぼんちきよしに何が起こっていたのか、暴行事件やタイでの様子についてご紹介します。

ぼんちきよしはタイで大成功していた!

日本ではあまり聞き慣れない名前のぼんちきよし。

吉本興業からの依頼とは言え贅沢できるわけがなく、タイへ移住した当初は風呂と水道のない部屋に住んでいたそうです。

そんなぼんちきよしは「忍者の末裔」と称し黒装束に身を包み、飲食店を営業で回っていたところ、それがお客さんに大受けしたのだとか。

ぼんちきよしに対するスポンサーが次々に現れ、最終的にはジム付きの超高級コンドミニアムで暮らすことができるようになったそうです。

日本ではここまで行くのにかなりの時間がかかりそうですが、日本の本物の芸人が仕事をしているのが珍しいというのもあったのかもしれませんね。

ぼんちきよしのTwitterを覗くと、タイ語を真面目に勉強している姿も見られます!

仕事も勉強も真面目に順調に進んでいたかに思われましたが、ここにきてまさかの暴行事件が勃発してしまいました。

ぼんちきよしの暴行事件とは?

暴行事件が起きたのは2017年7月。

その日はバンコク市内のバーベキュー会場で経営者の誕生会が開かれていたそうです。

ぼんちきよしは深夜0時を過ぎたころに参加したのですが、会場に着いたころにはすでに泥酔状態でした。

泥酔状態だったぼんちきよしは飲食店スタッフに相撲を挑んだ後、「喧嘩しよか」と捲し立てたそうです。

そして、ぼんちきよしはワインやビールの瓶などを手当たり次第地面に叩きつけて大暴れ!

ぼんちきよしが暴れているときに持っていた瓶がひとりの男性の足に当たり、その足がゾウのようになるまで腫れてしまいました…。

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/7/a73a4_1386_7a9b872ad2ebc1be3caee21b6152d65a.jpg

吉本興業によると、ぼんちきよしも怪我を負っていたため、被害届けを出しているとのこと。暴行当日の行動については操作中とのことですが、ずっと明かされないまま…。

さらに、ぼんちきよしのボトルが足に当たった男性のもとに、後日2通の請求書が送られてきたそうです。

ぼんちきよしとその男性の知人らがもみ合ったときに、ぼんちきよしが顎に負傷をしたため、慰謝料と給料保証を請求してきたのだとか。

そもそもぼんちきよしから仕掛けてきたことであるのにも関わらず、怪我を理由に請求書を送ってきたぼんちきよしの対応に男性は納得していない模様です。

ちなみにぼんちきよしの暴行事件があった翌月の2017年8月に、「住みますアジア芸人」を卒業し日本に帰国しています。

そのため、ぼんちきよしは日本の警察に被害届を出していたそうです。

2019年7月現在も真相は明らかになっていませんが、闇営業問題などもあった吉本興業ですから、なんらかの形でこの暴行事件も有耶無耶にしている可能性が高いのではないでしょうか。

<こちらもオススメ>

渡辺美優紀の芸能界復帰を2年縛りの吉本が阻止か

プロ芸能人の養成所??吉本興業が沖縄に学校設立

とろサーモン久保田が嫌い!嫌われる15個のクズエピソードがヤバい

AAA浦田直也が暴行で逮捕へ!誤爆ツイートで浜崎あゆみと熱愛匂わせ

ユンソナ、今現在カナダ移住?子供(息子)の暴行事件で非難に耐えられず

まとめ

今回はお笑い芸人のぼんちきよしが、タイで暴行事件を起こしたことについてまとめました。

今回のぼんちきよしの事件、師匠のぼんちおさむは何もコメントを出していないようです。

恐らく、今後ぼんちきよしの暴行事件について大きくクローズアップされることはないと思いますが、タイで成功していたのに暴行事件でクライマックスを締めくくるのはなんとも言えない後味の悪さを感じます。



ページトップへ