昔人気だったユーチューバーまとめ!現在は何してる?

エンタメ サブカル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今や私たちの生活に欠かせなくなったYouTube。子供たちが憧れる職業のひとつがユーチューバーですが、やはりユーチューバーにも流行り廃りがあります。そこで今回は昔人気だったユーチューバーと現在の活動についてご紹介しましょう!

昔人気だったユーチューバーまとめ!現在の活動は?

ワタナベマホト

https://bunshun.jp/articles/-/44565

昔人気だったユーチューバー「ワタナベマホト」。

ワタナベマホトは日本でYouTubeの人気が出始めた初期から、中学生ユーチューバーとして活動していました。

その後はラッパーとしても活動し、2014年にはCDデビュー。

しかし、2019年に交際中の女性に暴行した疑いで逮捕されユーチューバーとしての活動を休止。

2020年には活動を再開し、2021年には元欅坂46の今泉佑唯と結婚&妊娠を発表しました。

多くの方に祝福を受けたものの、なんと結婚発表をしたその日に女子高生にわいせつ画像を送るよう強要していたことが発覚!

証拠を残さないように指示したり、脅迫まで行っていたことが分かり児童ポルノ禁止法違反で略式起訴されています。

その結果、今泉佑唯との結婚は白紙になり、YouTubeチャンネルやTwitterアカウントも削除。

一方、今泉佑唯はすでに子供を出産しておりシングルマザーとして子育てに奮闘中です。

逮捕歴あり!ワタナベマホトの現在は?今泉佑唯とは結婚してない?

吉田ちか

昔人気だったユーチューバー「吉田ちか」。

吉田ちかさんは小学校1年生の時にシアトルに引っ越し、ワシントン大学を卒業後に日本へ帰国。

2011年にユーチューバーとしての活動をスタートさせ、その英語力はメディアでもたびたび紹介されました。

2015年にはYouTubeプロデューサーの方と結婚し、2018年には女の子を出産。

その間も安定した人気を誇っていましたが、2019年に「3カ月ごとに観光ビザで海外へ行く」と発表したあたりから、炎上が増えるように…。

2020年には新型コロナウイルスの感染拡大が広まっている中、マレーシアから日本へ帰国。

「ビザの期限が迫っており、飛行機が全便欠航する前に帰国するためだった」と明かしていますが、やはり批判的なコメントが殺到しました。

その結果「不満があればチャンネル登録を解除して」という発言が炎上し、チャンネル登録者が10万人も減りました。

AAAjoken

昔人気だったユーチューバー「AAAjoken」。

AAAjokenは「AAAjoken toys」と「Miniature Space」というチャンネルを運営していた人気ユーチューバー。

「AAAjoken toys」はおもちゃを使って遊ぶ様子を配信したキッズ向けチャンネル、そして「Miniature Space」はガチャガチャで販売されているようなミニチュアな道具を使って料理をしていくというチャンネル。

どちらも手元のみが映し出され、トークなどはないのが特徴です。

AAAjokenはパニック障害を患っており、睡眠導入剤を服用していることも明かしていましたが2019年に大麻所持により逮捕。

子供や海外の人に人気のユーチューバーだっただけに、衝撃を受けた方も多いかもしれません。

ちなみに現在、動画の投稿が再開されておりチャンネル登録者も伸びているようです。

レペゼン地球

昔人気だったユーチューバー「レペゼン地球」。

チャンネル登録者300万人以上を記録していたレペゼン地球。

YouTubeの音楽グループとして人気を集めましたが、とにかく下ネタや炎上商法が目立ちました。

中にはかなり悪質な炎上商法もあり、予定されていたドームツアーの開催も中止に。


だんだんとそのやり方に呆れ始めたネットユーザーが増え、いつしか人気が低迷。

その結果「音楽活動に専念するため」とし、2020年3月の投稿を最後にYouTubeの配信を休止。

しかし、2021年6月4日からは「レペゼンフォックス」という名前で再び活動を再開しており、音楽活動も並行して行っています。

チョコレートスモーカーズ

昔人気だったユーチューバー「チョコレートスモーカーズ」。

YouTubeチャンネル登録者数の増加ランキングで1位を獲得したこともあるチョコレートスモーカーズ。

チョコレートスモーカーズは4人で活動していましたが、ジョンレノの彼女がヨハンと食事に出掛けたことで痴話げんかが勃発。

その結果ジョンレノがヨハンに暴力行為を行い、いじめ疑惑まで浮上しました。

当時ヨハンがチョコレートスモーカーズからの脱退を発表しますが、その後他のユーチューバーたちが間を取り持ち4人のまま活動を存続することに。

しかしアレックスとケビンが引退し、その後ヨハンもユーチューバーとしての活動を休止。

現在はジョンレノだけがユーチューバーとして活動していますが、当時のイメージからすでに人気はなくなっています。

HIKAKIN

昔人気だったユーチューバー「HIKAKIN」。

HIKAKINさんは“ユーチューバー第一世代”を代表する方であり、YouTubeをこれだけ世に広まったのもHIKAKINさんの活動があったからこそ!

当時は収益化プログラムもまだ整っていなかったため、多くの方が「YouTubeの動画配信でお金が稼げるなんてウソでしょ?」と考えていました。

しかし、HIKAKINさんは地道に動画配信を続け、今では子供たちの憧れ的存在に。

当時よりは人気も低迷していますが、現在も人気ユーチューバーと言えばHIKAKIN!というほど、安定した人気を誇っています。

最近では長澤まさみさんがHIKAKINさんのチャンネルに登場し、大きな話題を集めています。

はじめしゃちょー

 

昔人気だったユーチューバー「はじめしゃちょー」。

はじめしゃちょーは2013年から大学の同級生と共にユーチューバーとして活動。

その後、テレビCMなどにも登場するようになり2021年には4階建ての物件を3億円で購入したことを明かしています。

はじめしゃちょーもHIKAKINと同じくらい、今や知らない人はいないほど人気のユーチューバーに。

今年、一時的に活動をお休みすると発表しましたが1月28日に活動再開を報告しています。

はじめしゃちょーも昔よりは人気が低迷していますが、今でもチャンネル登録者数は増えているようです。

<こちらもおすすめ>

【2021年】小学生に人気のユーチューバーランキングTOP10

あやなんが次男の育児放棄で炎上!泥酔してしばゆーが謝罪の経緯は?

まとめ

昔人気だったユーチューバーと現在の活動についてご紹介しました。

ユーチューバーは子供たちの憧れの職業である一方、やはり人気が出るにつれて色々と問題も発生するようですね。

特に友人同士でYouTubeチャンネルを始めた場合は、方向性の違いが原因で仲違いしてしまうことも…。

誰でも気軽に始めることができるユーチューバーだからこそ、ユーチューバーという仕事をより慎重に考える必要がありそうです。



ページトップへ