明石家さんまの年収は10億超え?この年齢でも引退できない理由は?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


長年に渡ってお茶の間を笑わせ続けている明石家さんま。実は過去に引退をほのめかすような発言をした!?一体何故、そんな発言を?今回は、明石家さんまの年齢や引退発言、年収から意外な生い立ちまで徹底的に調査してみました。

明石家さんまの年収と総資産がすごい!

今やテレビ界の大御所、司会者としてこの名を知らない人はほとんどいないと言っても過言ではない、芸人・明石家さんま。

長年にわたって第一線で活躍している明石家さんまですが、やっぱり気になるのは年収額w

大御所ならではの驚愕の年収や総資産のほかに、今後の明石家さんまの引退についての想いも気になる!!

今回は明石家さんまの年収や総資産額、そして年齢と引退についてどう考えているのかをご紹介していきたいと思います。

明石家さんまのプロフィール

では、まずは明石家さんまのプロフィールをご紹介します。

本名:杉本 高文

生年月日:1955年7月1日

出身地:奈良県奈良市

所属事務所:吉本興業

家族:大竹しのぶ(1992年離婚)、IMALU(長女)、二千翔(大竹しのぶの連れ子)

職業:お笑いタレント、司会者、ラジオパーソナリティー

お笑い界のビッグスリーと言われるほどのベテラン芸人・明石家さんま。

昔はバラエティ番組だけでなく、俳優としてドラマにも度々出演していました。

特に有名なのが元嫁である大竹しのぶとの出会いのきっかけにもなった「男女7人夏物語」ですよね。

近年はNetflixのオリジナルドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」を企画・プロデュースしたことも話題になりました。

ちなみに、タレントとしての活躍ばかりが目立っている明石家さんまですが、実は裏方の仕事もこなしています。

出演番組のエンディングテロップをよく見てみると、「構成:杉本高文」という文字が流れてくることがあるんです。

どうやら明石家さんまは裏方の仕事は本名でやっている様子。

気になった人は一度、エンディングテロップを確認してみてくださいね!

明石家さんまの意外な生い立ち

そして、ここでもう少し踏み込んだプロフィールもご紹介しましょう。

いつでも明るく場を盛り上げている明石家さんまですが、生い立ちを調べてみると意外な子ども時代が判明しました。

というのも、明石家さんまの実の母親は3歳の時に病で亡くなっています。

そして小学校高学年の頃に父親が再婚して継母と義理の弟ができました。

この継母はあまり良い母親ではなかったようで、明石家さんまを完全に無視。

実の息子である弟ばかりを可愛がって、しょっちゅう「うちの子はこの子だけや…」ともらしていたのだとか。

それでも明石家さんまは継母と仲良くしたくて、なんとか笑わせよう、面白いことをして自分を見てもらおうとしていたそうです。

何だか泣ける。。

明石家さんまは笑いながらこのエピソードを語っていましたが、とても切ない気持ちになってしまいますね…。

明石家さんまの年収と総資産額がスゴすぎる!

こんな意外な幼少期を過ごした明石家さんまは、大人になり芸人として大成功!

昔からバラエティ番組の司会、俳優、ラジオパーソナリティ、さらには構成作家とマルチな活躍をしている明石家さんま。

年収の額もとてつもない金額になっているようです。その額はなんと10億~15億円!

テレビ出演のギャラが1本あたり150万円とのことなので、これくらい稼いでいても不思議じゃありませんね。

レギュラー番組はざっと調べても、こんな感じ。

  • 痛快!明石家電視台
  • 踊る!さんま御殿!!
  • ほんまでっか!?TV
  • さんまのお笑い向上委員会

どれも人気番組です。

さらに、「行列のできる法律相談所」「さんまのまんま」「さんタク」など、定期的に行われる番組出演もあります。

ラジオのレギュラーもありますし、考えれば、確かに明石家さんまを見ない日って少ないですもんね~

なんと一説によると、総資産がなんと100億円を超えているそうで…。

不動産などの固定資産を含めたら、総資産100億どころか1000億くらいあるかもしれませんね…。

実の娘であるIMALUも、どこにどれだけの資産があるかわからない状態とのこと。

さらに、IMALU曰く、明石家さんまはかっこつけだからコッソリとどこかの団体に寄付している可能性も高いとのことでした。

いや~それが本当ならかっこいいな~

すごい。。

明石家さんまが引退発言?!年齢と引退が関係?

そんな驚愕の総資産を持つ明石家さんま。

大御所なだけあって、もう結構な年齢ですよね~


明石家さんまの年齢は?島田紳助と同級生!

2019年7月現在、明石家さんまの年齢は64歳

一般人であれば、定年退職まであと1年といったところでしょうか。

同年代の芸人としては、所ジョージや島田紳助が挙げられます。

とくに、島田紳助と明石家さんまは同じ事務所に所属し、若い頃から苦楽を共にした仲。

戦友と呼んでもよいほどの間柄でしたが…。

島田紳助は2011年に暴力団関係者との黒い交際疑惑が浮上して引退。

明石家さんまもこれには思うところがあったようで、自身のラジオ番組にて

「俺やったら、すぐに出るのに。世間は大して何も思ってないと思う」

と語っていたそうです。

戦友がこんな形で引退してしまったことを残念に思ったんでしょうね。

明石家さんまが還暦までに引退を宣言?!

島田紳助の引退に消沈していた明石家さんま。

自身はまだまだ現役を続けるつもりなのかと思いきや、実は過去に引退をほのめかすような発言をしていました。

その衝撃の発言とは…

「60歳で芸能界を引退する」

という、年齢を指定した引退宣言です。

引退の理由は若手に席を譲りたいからとのこと。

やはり還暦という人生の区切り的な年齢で、別の人生を歩みたいと考えてしまったのかもしれません。

この発言は過去に何度も繰り返していて、明石家さんまが本気で引退を考えていたことがわかります。

も、現在の明石家さんまの年齢は64歳。。

あれれ?w

引退宣言の年齢を超えてしまっていますよね。。

一体、明石家さんまにどんな心境の変化が起きたのでしょうか?

明石家さんまが引退できなかった理由は?会社のため?

明石家さんまが長年考えていた60歳という年齢で引退するという構想。

それができなかった理由に、島田紳助の突然の引退が影響していたようです。

かつては明石家さんまと島田紳助が吉本興業の稼ぎ頭でしたが、現在は全国的に大御所と呼ばれる芸人は明石家さんましかいない状態です。

少し下の世代にはダウンタウンという大物が控えていますが、それ以下の若手がまだ大御所という年齢に達していません。

この状況で明石家さんまが引退してしまうと、事務所は大きな痛手を食らってしまうことに。

つまり明石家さんまが60歳という年齢で引退できなかったのは、事務所から引き止められているからということになるのでしょう。

明石家さんまは63歳のときに、還暦に引退できなかった自分について

「今は3年間、死後硬直が続いている感じがしている」

と評していて、現在も引退を視野に入れながら芸能活動を続けているそうです。

もし、明石家さんまが引退なんてことになったら…

きっと悲しむファンが多いですよね。。

しかし、会社のため、今はまだ引退できないと考えているんでしょう。

そこもまた義理堅く、かっこいいですね!

明石家さんま、Instagramでさんま映えに挑む!キムタクもインスタに?【さんタク】

明石家さんま、加藤綾子と熱愛か?

明石家さんま、お笑い向上委員会でワッキーにブチ切れる

加藤アナ性格の悪さ発覚!明石家さんまに嘘をつき怒らせる

京大志望の寺田心に明石家さんまが容赦ない辛辣発言

【画像】島田紳助の現在、収入源や仕事は?資産はウン兆円!!文春に4時間語る

misono結婚式に島田紳助がVTRで登場

【一般人に聞いてみた】島田紳助は嫌い!?徹底調査

島田紳助が芸能界復帰で事務所設立?驚愕の現在

島田紳助、芸能界復帰はなし?上岡龍太郎との交流。

嫌いな芸能人のランキング、2017年これがリアルな結果!

まとめ

今回は明石家さんまの年収や総資産額、そして年齢と引退についてどう考えているのかをご紹介してきました。

明石家さんまの年収や総資産額には本当に驚愕でしたよねw

また、60歳という年齢で引退を決意していたものの、会社のために引退しない道を選んで続けているという部分も本当に男気を感じました。

吉本興業にとっては、明石家さんまは本当に辞めてもらっては困る存在。

そして、視聴者にとっても明石家さんまは引退してほしくない存在ですよね!

これからも長きにわたって芸能界のトップを走り続けてほしいです!



ページトップへ