日馬富士、引退会見で反省の色なし!貴ノ岩への謝罪一切なし!【動画】

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年11月14日に発覚した日馬富士の暴行事件!ついに、加害者である日馬富士が引退することになり、引退会見を開きました。会見から見えてきたのは日馬富士の暴行に対しての反省の色がないということ!会見をまとめました。

日馬富士、引退

2017年11月14日に発覚した日馬富士の暴行事件。連日テレビなどで報道されていましたが、ついに日馬富士が相撲界を引退することになりました。会見では、すでに退職届が提出されたと報告していました。

日馬富士の暴行事件とは、鳥取城北高相撲部OB会に、関係のない日馬富士や白鵬が出席し、鳥取城北高相撲部OBである貴ノ岩に対して頭を数発殴り大けがを負わせたというもの。いろんな方の証言が飛び交い、一体どれが本当の話なのかわからなくなっていましたよね、、

何でも貴ノ岩がスマホをいじったために、日馬富士が激怒して殴ったという情報が多いみたいですが、、

日馬富士、貴ノ岩に暴行!原因はスマホが鳴ったから!逮捕は確実か?

日馬富士、普段の性格は?モンゴル人飲み会に批判の声も!

今回の引退会見では、事件の中身の多くは語られなかったのですが、日馬富士の幼馴染であるアルタントーヤがフジテレビ「グッディ」の取材でどうして日馬富士が暴行したのか、日馬富士との電話をもとに情報提供したという話もあります!それについては後で紹介します。

とりあえず、日馬富士の引退会見はどのような内容だったのでしょうか?

日馬富士、引退会見

ついに、日馬富士が引退しましたね~会見では、日馬富士の伊勢ケ浜部屋の親方である伊勢ケ浜親方も同席し、今回の騒動について謝罪を行いました。会見冒頭で、日馬富士は謝罪の言葉を述べ、深々と親方と頭を下げたのですが、伊勢ケ浜親方は涙を見せていました。

結構ヤクザ風のイカツイ顔の親方ですからね、、涙を見せているのをみた視聴者もグッときたのではないでしょうか。。

日馬富士は父親を亡くしているというのもあり、伊勢ケ浜親方を父親としても慕っていると会見で話していました。伊勢ケ浜親方にとっても、日馬富士ははじめて育てた横綱のようですから、こんな引退となってしまって本当に残念です。

しかし、意外なことに日馬富士は暴行を行った相手である貴ノ岩に対して、一切謝罪を行いませんでした。とても不思議というか、被害者と加害者という関係とは思えないですよね、、

全く反省の色は見えない印象でした。

もちろん、会見に集まった記者たちは貴ノ岩に対しての想いを日馬富士に質問しました。ですが、日馬富士は「自分は貴ノ岩を注意しただけ」「後輩の礼儀礼節を正すのが先輩の義務」「弟弟子を思って」と言って自身は悪くないかのような口ぶり、、

礼儀礼節を正すために、ここまでやるかって感じですよね、、日馬富士が貴ノ岩に対して行った暴行の傷跡の写真がこちら、、とても痛いしいですよね、

貴ノ岩の頭の写真なのですが、医療用ハッチキスで止めてあることがわかります。。これはかなり出血したことも容易に想像できますね~恐ろしい、、

でも、日馬富士はここまでのケガを負わせておいて「これは注意、指導」ということを遠回しに説明しました。最近の相撲ブームで相撲も昔と違ってクリーンになったんだと思っていましたが、昔と何も変わっていなかったということだったんですね。

体罰を肯定するような会見になってしまった印象です。貴乃花親方はこれを良しとする相撲界が嫌だったのでしょうね。

世間でも日馬富士の会見をみて、同じように思った方も多いみたい。


相手もいい大人ですからね、酒の席ではなく、きちんとした場で話をしてあげることはできなかったのでしょうか?

そして、日馬富士は会見でまた驚くような発言をします。

それは、酒の席だったことに足して報道陣がお酒についての質問も行いました。そのとき、日馬富士は「お酒を飲んだからこその事件じゃない」と語りました。会見前に大多数の人がお酒のせいで暴行にまで至ったのだろうと想像していたのではないでしょうか?

しかし、それは違っていて日馬富士はお酒と暴行は関係ないと話しました、、これって、相撲の世界ではお酒関係なく、礼儀礼節がなっていなかったら暴行して指導するって意味でしょうか?wそうともとれてしまいますよね、、

まだ酒に酔って暴行してしまったと言われたほうがマシだったような、、w

日本語も拙い印象の日馬富士が本当に語りたかった意図はわかりませんが、相撲界にはまだまだ体罰はよくある話なんだろうなと感じてしまいましたね。

日馬富士の引退会見の動画が上がってきました!ぜひご覧ください!

会見後、フジテレビ「グッディ」では、事件当日の様子を日馬富士が幼馴染のアルタントーヤに話した内容をまとめていました。会見でも語られなかった当日の内容です!

なんでも、日馬富士は鳥取城北高相撲部OB会に行くことを白鵬に誘われたようです。初めは日馬富士は断ったのですが、白鵬が今後のために知り合ったほうがいい人も来ると話し、日馬富士はOB会に参加することになりました。

その後、白鵬が二次会で乾杯の挨拶をとっているときに、貴ノ岩がスマホをいじっていて、日馬富士が注意をすると貴ノ岩は「彼女です」と答え、謝罪をしなかったみたいです。そして、その際に1発叩き、その後も貴ノ岩の態度が良くならないために数発殴り、やがてモンゴル語で口論になり、頭の傷ができたという流れのようです。

なるほど~貴ノ岩も悪い印象はありますが、これは日馬富士側からの言い分ですからね、、また聞きよりは正確かもしれませんが、、

でも、貴ノ岩には彼女なんていないようですよ?貴ノ岩がお父さんと慕う人の証言によるものなのですが、、本人たちが語ってもどの証言が本当かわからないような気がしますねw

まとめ

今回の会見では、日馬富士は貴ノ岩への暴行を反省している印象ではありませんでした。言葉遣いも丁寧で誠実そうな印象と思った方もいるかもしれませんが、親方がそのように日本語を教えていたのなら言葉遣いが良くて当たり前ですよねw

日馬富士がどんな考えの持ち主で、暴力に対してどう考えていたのかというのは、今回の会見でわかったような気がしますw

丁寧な日本語だけではなく、相手が悪くても暴力はいけないという初歩的なことも伊勢ケ浜親方には教えていてほしかったですね、、日馬富士の引退、とっても残念ですが、仕方ないことだったと思います。

そして、貴ノ岩にもこの件はきちんと話してほしいものです。貴ノ岩の礼儀がなっていなかったで終わってしまっては、貴ノ岩もかわいそうですもんね。



ページトップへ