公開日:2016年12月23日   更新日:2016年12月23日

【プーチン来日】日露首脳会談でなにが決まったのか

12月15日に、安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領が北方領土問題を話し合うため、山口県で会談しました。しかし、プーチン大統領は予定よりも2時間40分も遅れて到着。16日も予定より1時間遅れて山口から羽田空港へ特別機に乗って出発しました。

プーチンの遅刻から始まった会談

 今回“も”プーチンの遅刻により幕を明けた日露首脳会談ですが、プーチンはこの遅刻戦術をあえてかそうでないのか度々使います。最近では、12月のはじめに日本の岸田外相がロシアの首都モスクワを訪れたときも、プーチンは2時間も遅刻してきました。

 これはどうやらロシアの外套手段らしく、2014年にイタリアはミラノで開かれたドイツ首相メルケルとの会談にはなんと4時間も遅刻し、メルケルもご立腹でしたし、ローマ法王フランシスコは2013年と2015年の二度に渡って1時間も待たされました。2013年のドミトリー・メドベージェフ首相とアメリカのオバマ大統領との電話会談もなかなか出ず、怒りをかっていた。
 日本の安倍首相がロシアの大統領ウラジミーミル・プーチンと2016年12月15日に会談をすることになっていましたが、当日プーチンは2時間40分も遅れて会談場所の山口に到着しました。原因は現在ロシアが手を焼いている「シリア情勢」に関する問題に対応していたためだそうですが、わざと遅刻することで安倍首相に精神的な揺さぶりをかて、ロシア側が優位にたとうとしたという味方もあります。

 会談自体は無事に行われ、会談前から両国の領土問題や経済協力に進展があると期待されていたのですが、実際会談には進展があったのでしょうか。
オバマ大統領も辟易の遅刻

オバマ大統領も辟易の遅刻

via google.imghp
相手をわざと待たせて優位に立とうとする子供じみた小競り合いのようなことが行われているんだよ
メドベージェフの電話遅刻に対してのオバマ側からのコメント。手段は幼稚ですが、多くの国にとってロシアの動向はいい意味でも悪い意味でも気になる存在です。ロシアからの貴重な情報を得るためには、どんなに待たされても辛抱して待つしかないのです。
 しかし、インドのモディ首相は2014年の会談で、一時間遅れてきたプーチンを待つこと無く、「就寝」するという反撃をしました。遅刻はプラーベートでも変わらないようで、元夫人のリュドミラとのデートにも遅刻したと彼女によって暴露されています。逆に相手に遅刻されるのは許せないようで、今年の8月にトル大統領エルドアンがプーチンとの会談に遅刻したときには、プーチンは怒りを隠さなかったと報じられていいます。

 プーチンが遅刻するのは「癖」みたいなもので、直しようがないと思いきや、中国の財界要人やシロビキなどのロシアの軍関係者との会談には遅刻しません。かれがよく遅刻するのは自ら会談相手先に訪問する「アウェイ」なシチュエーションになるときです。そうすることで、アウェイの雰囲気に飲まれず、会談を自分のペースに持ってい狙いがあるといえます。

 メルケルの4時間に比べたら、2時間なんてプーチンにしては早い方なのではないかと感じられますが、一国の代表なのだから時間くらいはきちんと守って欲しいですね。

会談の目的は

お互いの狙い

お互いの狙い

 安倍首相は会談の前に、「領土問題は私の世代で終わらせる」と意気込んでいました。日本側の大きな目的は現在ロシアとモメている北方領土問題の解決です。もともと北朝鮮の拉致被害者変換で大きな成果をのこし、外交の技術はある首相の思惑として、自分の任期のうちに北方4島の返還は夢物語ではないのでしょう。

 一方ロシア側の目的は日本とのより強い経済協力関係を築くことです。昨今のクリミア領土問題でヨーロッパ各国やアメリカから経済制裁をうけ、日本も訪日ロシア人のビザを制限するなど制裁を行っています。実はロシアは「小さい国」。広い国土とアメリカに負けるとも劣らない軍事力によって、とても強大にみえますが、世界GDPランキングに見る経済規模は世界13位とそれほど高くありません。経済力で言えば圧倒的に日本のほうが有利なのです。その日本と経済協力をすることで弱い部分を補おうとしているのです。
via google.imghp
 ロシア側が日本の経済力に目をつけ、前のめりになっている今のうちに一気に領土問題の進展を図ろうとしたのが今回の会談の原因ととらえられます。わたしたちが想像するほどロシアは恐ろしい国ではありませんが、領土問題を抱える敏感な関係のため、やはりロシアとの外交は慎重にならざるをえません。

会談の成果は

 会談が終わった18日夜、安倍首相はフジテレビ系ニュース番組「Mr.サンデー」に出演し、そこで今回の日露首脳会談について言及しています。

 安倍首相が強く主張したのが、プーチンとの会談の中で「平和条約の締結」が重要であるとプーチンの口から述べられたことでした。ロシア側から「平和条約」という単語が出てくるのはこれが初めてなうえ、それを重要と発言したのは、プーチンが領土問題に関心を向けているからだそうです。
日露関係に目向きな首相

日露関係に目向きな首相

via google.imghp
プーチン氏が会談で経済協力だけを進めて平和条約の締結を後回しにすることはない。北方四島での共同経済活動の「特別な制度」は特区を想定している
 番組内で首相が語ったことの一部です。両国で経済協力をしながら、北方4島では経済「特区」を設け、世界に類を見ない共存共栄という形を取るそう。そこから徐々に領土問題を解決に導いてゆくそうです。
一方ロシアは

一方ロシアは

via google.imghp
ロシアにとって、領土問題は存在しない。あると考えているのは日本だ
会談後のプーチンの記者会見では、領土問題に関してはとてもドライな考えを述べました。会見中、プーチンは髪を見ながら今回の会談の成果を述べましたがその中で領土問題が触れられることは殆どありませんせした。安倍首相も述べたように、北方4島での日露共同経済活動を目指した協議開始という結果で経済協力に関しては合意したものの、領土問題は実質棚上げされてしまいました。それどころか、「北方領土はロシア固有の領土」などと、会談前とまったく状況は変わっていません。これでは、日本側がロシアに一方的にサービスをしてしまっただけではないでしょうか。
15 件

■ 関連記事 こんな記事も人気です♪

安倍晋三、昭恵夫人が森友学園の名誉校長を辞任!土地売却に関与?

安倍晋三、昭恵夫人が森友学園の名誉校長を辞任!土地売却に関与?

安倍総理の奥様、昭恵夫人が名誉校長を務めていた学校法人森友学園の土地購入を巡って、安倍総理が便宜を図ったのではないかとされる問題に安倍総理は断固反対!関与があれば議員辞職も!しかし、昭恵夫人が早々に・・・
15
2016年2月13日の最新芸能エンタメニュースネタ速報まとめ

2016年2月13日の最新芸能エンタメニュースネタ速報まとめ

ネクストブレイク女優として徐々に人気を上げてきた清水富美加が突然の引退を発表。『幸福の科学』へ出家するということで引退を表明をしましたが、多くの心配の声も寄せられています。エンタメニュースは毎日21時に更新中。
60
ジャスティンビーバーとピコ太郎の奇跡のツーショット 

ジャスティンビーバーとピコ太郎の奇跡のツーショット 

PPAPで大ブームとなったピコ太郎とそしてその火付け役でもあるジャスティン・ビーバーが奇跡のツーショットを公開。今回、ソフトバンクのCMに出演しているジャスティン・ビーバーが自身のフェイスブックにて写真を公開!
112
【ヤラセ】流行語大賞2016予想も選出なしのワード発表

【ヤラセ】流行語大賞2016予想も選出なしのワード発表

2016年は数々の言葉が流行り、何が流行語に選ばれるかわからない状態。候補30語に絞られましたが、誰もが予想していたあの単語が漏れてる?裏があるような気がする流行語大賞に疑いがかかり、ヤラセ疑惑も・・・。
1,346
トランプ、動画メッセージでアメリカのTPP離脱を表明

トランプ、動画メッセージでアメリカのTPP離脱を表明

アメリカのドナルドトランプ次期アメリカ大統領が日本も枠組みに参加しているTPP(環太平洋連携協定)から離脱すると現地時間21日に自身のFacebookの動画メッセージで語った。これに対して日本の声明は?
415

# 関連タグ

■ キュレーター

具体的な床 具体的な床