日本版リメイクドラマ「六本木クラス」主要キャストまとめ!放送はいつから?

芸能人 韓流

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


韓国ドラマ「梨泰院クラス」の日本版リメイクとして話題を集めている「六本木クラス」。韓国で大ヒットしたドラマなだけに、日本版リメイクのキャストにも注目が集まっています。現在までに発表されている「六本木クラス」のキャストやネットユーザーたちの反応をご紹介しましょう!

韓国の大ヒットドラマ「梨泰院クラス」の日本版リメイク「六本木クラス」

ドラマ「梨泰院クラス」はソウルにある国際色豊かな街・梨泰院(イテウォン)を舞台にしたドラマ。

韓国では2020年1月から3月までテレビ放送され、その後Netflixで配信が開始。

日本でも多くの芸能人がその魅力にハマったことで知られています。

原作は同名のウェブ漫画で、梨泰院の街を舞台に若い飲食店経営者がカネと権力を振りかざす大企業に立ち向かっていくというサクセスストーリーになっています。

そんな「梨泰院クラス」の日本版リメイクが「六本木クラス」です。

「六本木クラス」の舞台は東京・六本木で大きな設定などは基本的に「梨泰院クラス」と同じ。

韓国と日本で国自体が違うため、出演者の名前はもちろん変更になります。

「六本木クラス」の主要キャストまとめ

【韓国】パク・セロイ(パクソジュン)

「梨泰院クラス」の主人公はパクソジュン演じるパク・セロイ。

高校生の頃に起きた悲しい事件をきっかけに、長家グループの大ボスであるチャン・デヒとその息子であるチャン・グンウォンへの復讐を決意。

梨泰院で居酒屋「タンバム」をオープンし、まずは長家グループを倒すため外食産業のトップを目指し始めます。

【日本】宮部新(竹内涼真)

「六本木クラス」でこの役柄を演じるのは竹内涼真さん。

竹内涼真さん演じる宮部新は、六本木で居酒屋「二代目みやべ」を経営。

自分を絶望においやった長屋ホールディングスの会長とその息子に復讐を誓います。

なお、長屋ホールディングスの会長とその息子のキャストは今後発表される予定です。

【韓国】チョ・イソ(キムダミ)

「梨泰院クラス」のヒロインがキムダミ演じるチョイソです。

イソはIQ162の頭脳を持っており、インフルエンサーとして活躍中。

反社会性パーソナリティ障害によって他人に興味がありませんでしたが、セロイに惹かれタンバムのマネージャーに。

セロイの右腕となり、トップを目指すため奮闘していきます。

【日本】麻宮葵(平手友梨奈)

「六本木クラス」でこの役柄を演じるのは平手友梨奈さん。

「二代目みやべ」の店員で、IQ162という頭脳を持ち、運動神経も抜群。

高校3年生でSNSのフォロワー76万人を誇るインフルエンサーです。

【韓国】オ・スア(クォンナラ)

「梨泰院クラス」のダブルヒロインがクォンナラ演じるオスアです。

セロイやチャン・グンウォンと同じ高校に通っていた同級生のスアは、セロイの初恋相手。

経済的に苦しい家庭に育ち、チャン・グンウォンに嫌悪感を抱きながらも長家グループに入社。

しかし、本当は長家グループから解放されたいと思っています。

【日本】楠木優香(新木優子)

「六本木クラス」でこの役柄を演じるのは新木優子さん。

長屋ホールディングスに勤務しており、長屋ホールディングスが資金援助する養護施設で育ちました。

長屋ホールディングスに恩義を感じている一方で、新に気持ちを揺さぶられています。

「六本木クラス」のキャストに対するネットユーザーの反応は?

最後にドラマ「六本木クラス」のキャストに対するネットユーザーの反応をご紹介しましょう。

「六本木クラス」の制作が発表された当初から、キャストがリークされており、予想通り竹内涼真さんがパクソジュンと同じ役を演じることが決まりました。

竹内涼真さん演じる宮部新は主人公だからこそ「イメージが全然違う」「がっかり…」という声が多数。

実際、パクソジュンと竹内涼真さんは俳優としての演技の特徴が似ていないため、「梨泰院クラス」でパクソジュンが演じたパクセロイとは全くの別物と考えた方が良さそうですね。

冒頭でご紹介したように、韓国ドラマ「梨泰院クラス」は同名のウェブ漫画が原作となっており、「六本木クラス」も原作を日本版にリメイクしたもの。

そのため、キャラクターの容姿についても原作に似せている部分があります。

しかし、竹内涼真さんの髪型に疑問の声が続々。

パクソジュンとは少し異なる髪型ですが、そこに寄せている感じがすごくダサく見えてしまうようです。

そして「梨泰院クラス」ではクォンナラ演じたスアも人気を集めました。

クォンナラはその美貌が特徴ということで、今回「六本木クラス」のキャストに選ばれたは新木優子さんでしたね。

しかし、新木優子さんはこれまでのドラマで名演技を見せたことがないため、その演技力に不安を感じている方が多いようです。

一方のクォンナラは高い演技力が評価されているので、新木優子さんにも同様の演技力を求める方が多いのかもしれません。

竹内涼真さんや新木優子さんには厳しい声が上がっている一方、唯一キャストが正解だったと言われているのが平手友梨奈さんです。

当初から、イソ役は平手友梨奈さんが合いそう!という声が多く上がっていたため、キャスト発表に喜ぶ方が続出。

平手友梨奈さんは演技力がある女優さんなので、「六本木クラス」でどのような一面を見せてくれるのか期待が高まっています。

新ドラマ「六本木クラス」はいつから放送が始まるの?

続々とキャストが発表されているドラマ「六本木クラス」。

ドラマ「六本木クラス」は2022年7月からテレビ朝日系で放送がスタートする予定です。

ちなみに「梨泰院クラス」はNetflixで配信中なので、「六本木クラス」の放送前に「梨泰院クラス」を視聴してみるのも良いかもしれませんね!

<こちらもおすすめ>

キムダミの公式インスタは2つ?始めたきっかけは?可愛い画像大量!

パクソジュンの私服センスは?愛用ブランドや香水などもチェック!

まとめ

現在までに発表されている「六本木クラス」のキャストやネットユーザーたちの反応をご紹介しました。

韓国ドラマ「梨泰院クラス」は、コロナ禍のステイホーム中に視聴したという方も多く男性にも女性にも人気の作品。

だからこそ、日本版リメイク「六本木クラス」には様々な意見が上がっており、キャストのイメージが全然違う…と残念がる声も少なくありません。

「六本木クラス」は7月から放送をスタートする予定なので、「日本版の方がキャストが良かった!」と思われるくらい良い作品に仕上げてくれることを期待しましょう♫



ページトップへ