【新選組】斎藤一の鮮明な写真が発見される

他ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新選組の主要メンバーそして明治維新後も生き残ったことで有名な斎藤一。これまでその姿は明らかになっていませんでしたが、なんと今回鮮明な写真が発見されました!一体どんな姿をしていたんでしょうか?

Masakiyo Imaiさん(@imaima615)がシェアした投稿

新選組といえば浅葱色のダンダラ模様!
新選組は幕末に京都において反幕府勢力を取り締まる警察活動に従事した後、旧幕府軍の一員として戊辰戦争を戦った武装組織です。元々は将軍・徳川家茂の上洛の際して将軍警護の目的で浪士を募集し「浪士組」という一団を結成。その後公武合体に基づく攘夷断行を目的とし、新選組の前身である「壬生浪士組」を結成しました。これまでに何度も新選組を主題にしたドラマや小説、映画が公開されてきたので「新選組なんて知らない!」って言う人はいないんじゃないかと思います。これまでに近藤勇や土方歳三などの写真が発見されていますが、隊長クラスでも未だに多くの隊士の写真は発見されていません。しかし、今回新選組の三番隊隊長、斎藤一の写真を発見したとの報告が!!一体どんな姿をしているんでしょうか。

これが本物の斎藤一だ!!

当時53歳イケメンだ!!!!これ現代にいてもかなりのイケメンじゃないでしょうか。ハゲてるのが気にならないくらい端正な顔立ち・・・。むしろこんな綺麗な顔があるならば髪なんて必要ない!この写真は53歳当時に撮影されたと言われているので、東京高等師範学校(現筑波大)の守衛を務めていた時期ですね。当時の学生は斎藤一に守られていたのか、羨ましすぎる!そして最強過ぎる防犯対策!ここで斎藤一という人物の経歴を少し見ていきましょう。斉藤さんは壬生浪士組が結成された同日に他10名と入隊、幹部選出に当たり20歳にして副長助勤に抜擢されました。鬼の副長・土方歳三の補佐を務めるなんて、よっぽど優秀だったんですね~。後の組織再編成の際に三番隊組長となり撃剣師範も勤めました。他の師範は剣豪・沖田総司とかですね!一説では斎藤一のほうが強かった、なんて言われているらしいです。戊辰戦争に敗れ明治に年号が変わった後は警視庁の警察官となり退職後は東京高等師範学校(東京教育大学を経た、現在の筑波大学)の守衛、東京女子高等師範学校(現・お茶の水女子大学)の庶務掛兼会計掛を務めました。死没:1915年9月28日(71歳没)経歴を見るとかなりすごい人物だったことがわかりますね~。壮絶な人生。しかし未だに謎な部分が多く詳しい経歴や出自は明らかになっていません。

他の新選組隊士たち

新選組は剣の強さ、熱い忠誠心、儚さ、そして隊士がイケメン揃いだったという噂からあらゆる世代で人気を集めています。そこで斎藤一以外の隊士はどんな顔をしていてどんな人物だったのかを名言とともに紹介します!写真がなかった人物に関しては乙女ゲーム「薄桜鬼」から拝借。

近藤勇

Miyabiさん(@miyabi.sw)がシェアした投稿

新選組局長を務めた近藤勇。愛刀は長曽禰虎徹興里という刀で決め台詞「今宵の虎徹は血に餓えている」というセリフは有名ですよね。かっこよすぎ。新政府との戦いに敗れた近藤さんは板橋刑場で斬首をいう最期を迎えるわけですが、切り落とされた首の行方がわかっていません。首の行方は諸説ありますが、どれも決定的な証拠はないみたいです。成仏できてるといいんですけどね。

土方歳三

鬼の副長、そして高身長イケメンでモテモテだったことでも有名な土方歳三。こりゃイケメンだわ。高身長だったそうですが実際は167センチくらいだったそう。その時代の男性の平均身長は155センチだったそうなので、当時としてはかなり身長高いですね。加えてイケメンとあれば女性が放っておくワケがない。「梅の花、壱輪咲いても梅は梅」。名言というかただの俳句なんですけど、これも有名ですよね。鬼の副長の趣味が短歌でしかも下手とか。やっぱり人間1つくらい欠点があるものなんですね!

沖田総司

剣豪・沖田総司。写真がなかったので沖田に似ているとされる絵(上)と薄桜鬼の沖田(下)を載っけておきました。左の絵が沖田って言われていることもあるらしいですが、実際は昭和に入って書かれたもので沖田の姉、みつさんの孫の絵らしいです。みつさんが「どことなく総司に似ている」といったことがキッカケなんだとか。剣豪で若くして亡くなったっていうなんともおいしい経歴だから美少年であって欲しい・・・!沖田の辞世の句は「動かねば 闇にへだつや 花と水」という句で死による土方との別れを惜しんだ句だそう。大きな存在だったんですね。

永倉新八

google imghp (30277)

http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51974183.html

剣豪トップ3に一人、永倉新八。右が若いころで左が晩年になって撮られた写真だそう。がむしゃらな性格だったらしく「がむしゃら」と「新八」を合わせて「がむしん」と呼ばれていたらしいです。なんというネーミングセンスの無さ。高齢の時、映画館の出口で地元のヤクザに絡まれたが鋭い眼力と一喝で退散させたそう。おじいちゃん強すぎ。「武士の節を尽くして 厭(あく)までも貫く竹の心一筋」という言葉があり、竹のように真っ直ぐな武士でありたいという事を言っています。男らしいですね、今どきいないタイプ。新選組って名前は有名ですけど知られていないことって意外と多いんですね!これからの新発見にも期待です!



ページトップへ