斉藤由貴、不倫相手がパンツを被った画像が流出!流出元はPCか

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年に報じられた斉藤由貴の不倫報道。実は不倫相手が斉藤由貴のパンツを被って食事をしている衝撃的な画像も流出していました。ここでは画像とともに竜出元や不倫相手の情報についてご紹介します。

斉藤由貴、不倫相手がパンツを被って食事の画像流出

斉藤由貴と言えば上品で美人な女優って印象がありますが、実は2年前の2017年9月に7年間(一部報道では5年間)不倫していたことが報じられてしまったのです。

しかも斉藤由貴はただ「不倫をしていた」という事実だけでなく、不倫相手の男性が斉藤由貴のパンツを頭に被って食事をしている画像まで流出してしまったのです。

こちらがデザートを頬張りながら不倫相手が斉藤由貴のパンツを被っている画像です。

斉藤由貴の不倫が報じられるまでさまざまな芸能人の不倫が報じられてきましたが、斉藤由貴はトップクラスにヤバい画像が流出してしまいました。

あまりのヤバさに斉藤由貴や不倫報道に関して興味関心のない層からも注目されてしまい、SNSではこの画像が拡散されるようになってしまいました。

ちなみに流出したのはパンツを被っている画像だけではなく、斉藤由貴のキス画像まで流出していました。問題の画像がこちら。

斉藤由貴キス写真

https://koji.tech/?p=11109

10代のキス写真ですら痛々しいのに、中年の男女のキス写真なんて誰が得するのか疑問に感じますが、斉藤由貴が不倫していた挙げ句にこういった写真まで撮影していたという事実は、多くのファンや自身の家族にショックを与えたのではないでしょうか。

斉藤由貴のパンツを被った医師ってどんな人?

斉藤由貴のパンツを被ってフルーツを食べる写真が流出した不倫相手についての情報もどんどん出回っています。

不倫相手とは「家族ぐるみでお世話になっている人」とのことですが、実は斉藤由貴の不倫相手は、横浜市内で内科を中心に扱っているクリニックの医師だったことが明らかになっています。

そのクリニックは、斉藤由貴の自宅から車で10分以内の場所にあり、数年前に斉藤由貴がクリニックを訪れたことで親密な関係へと発展していきました。

ちなみにクリニックを開業する前はアメリカの大学で再生医療を学んだり、大学病院で勤務したりとかなりエリートな医師だったようです。

また、英語が話せることもあってクリニックには外国人の患者も多く、土曜日も営業していることから繁盛しているようです。

ちなみに斉藤由貴は不倫が発覚した当初は「主治医と患者の関係」と主張していました。

最初に流出した画像は手つなぎデートだったためそう言い逃れしたようですが、パンツ画像やキス写真が流出したことで不倫を認めざるを得ない状況になってしまったようです。

なぜ斉藤由貴の写真は流出したのか?

斉藤由貴のパンツを被った写真、そして斉藤由貴のキス写真は全て隠し撮りではなく自分たちが撮った写真です。

SNSなどにアップしなければ決して流出することのない写真のはずですが、なぜ流出してしまったのか原因を探ってみました。

ハッキリとした原因は不明でしたが、斉藤由貴の不倫を報じた『週刊文春』以外にも、『FRIDAY」』や『FLASH』も同じ情報を握っていたらしく、このような点を踏まえると、斉藤由貴の夫か不倫相手の関係者(配偶者など)から流出した可能性が高いと言われていした。


ちなみに写真は不倫相手のPCのフォルダに保存されていたそうです。

そのため斉藤由貴の夫が流出させた可能性は低く、不倫相手のPCをいじることができる身内の誰かか、もしくは外部からの不正アクセスによって流出した可能性が高いようです。

なお、不倫相手の医師は自身のクリニックのHP上で「お知らせ」として、写真流出の原因は自分側ではないと主張していました。

モルモン教団に属する家族が不正入手したものを加工し、故意にメディアに情報提供したことが確認されています。かくの如く倒錯した団体と当院は無関係です

さらに、斉藤由貴の夫が流出させた犯人だと捉えることができるような文面も掲載されていたのです。

この文章はすぐに削除されましたが、どうやら不倫相手が自分の妻が流出させたのではないかと思っていたらしく、せめてもの償いの気持ちで妻は無実だと主張したかったみたいです。

斉藤由貴、実は3度目の不倫だった

今回の不倫騒動で、あの斉藤由貴が不倫するなんて…と驚いた人も多いでしょう。しかし、斉藤由貴は実は今回で3度目の不倫だったのです。

まず1回目の不倫は1991年。相手は尾崎豊とでした。『月刊カドカワ』の対談で知り合った尾崎豊と斉藤由貴はすぐに意気投合し、発売日から2ヶ月後には不倫現場の写真が『FRIDAY』に掲載されてしまいました。

ちなみに斉藤由貴はまだ未婚でしたが、尾崎豊は既婚者であったことから1度目の不倫ということになります。なお、その後尾崎豊と斉藤由貴は破局しましたが、不倫騒動の翌年1992年に尾崎豊は急死してしまいました。

そして2度目の不倫は1993年で、相手は川崎麻世でした。なお、川崎麻世が行った斉藤由貴との不倫会見には、川崎麻世の妻であるカイヤが同伴のもと行われました。

険しい目つきで仁王立ちして腕組みをするカイヤの姿が印象的な会見だったそうです。

川崎麻世の会見から数日後に斉藤由貴も会見を実施しましたが、自分の軽率さを主知ったと語る一方で、みんなに言われて謝っている感じで反省の色が見られないとの批判が相次ぎました。

まさか本当に懲りずに3度目の不倫をしてしまうなんて…。

<こちらもオススメ>

斉藤由貴の現在とキス写真が流出した不倫相手の現在は?【画像】

斉藤由貴の不倫相手が画像流出の犯人をHPに掲載!モルモン教信者の旦那を示唆!

斉藤由貴、復帰?不倫騒動からヘアヌードで期待の声!

斉藤由貴、渡辺謙とも不倫の過去?

斉藤由貴、不倫!「好意はあるんだと思う」【週刊文春】

まとめ

不倫相手が斉藤由貴のパンツを被って食事をする衝撃的な画像が流出してしまいましたが、それでも斉藤由貴の夫婦仲は良好なのだそうです。

普通なら許せないし恥ずかしいと思うのですが、それほど斉藤由貴に魅力があるということなのでしょうか。

なお、斉藤由貴は不倫報道ののちに破局をしたそうですが、何度も不倫をくり返してきた斉藤由貴のことなので、今後再び不倫報道が出る可能性もゼロではないでしょう。



ページトップへ