戸田恵梨香、月9「カインとアベル」から深夜ドラマへ

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


秋ドラマの月9「カインとアベル」のヒロイン役を蹴ったのはあの人気女優、戸田恵梨香だった。代わりに深夜の短編ドラマの主演を務めることになったが、オファーを蹴った裏には最近の月9の傾向にあったようだ、、?

月9を蹴った真相とは?

 フジテレビの月9といえば、まさにゴールデンタイムに流れ、俳優・女優が誰しも一度は憧れる枠のはずである。実際に、月9主演を過去に務めたことのある今最も人気な女優、石原さとみは、「念願の月9ヒロイン役に嬉しさがこみ上がる」や「夢が叶った」とコメントしていたことも…

 それにもかかわらず、ヒロイン役のオファーを蹴ったのはなぜだろうか。

@toda_erika.official)さんの投稿

戸田恵梨香といえば、月9枠では何度もドラマに出演している。例えば、「SUMMER NUDE」、「大切なことはすべて君が教えてくれた」、「鍵のかかった部屋」、「コールドブルー」など。しかし、地上波連続テレビは2015年放送の「リスクの神様」での主演以来、約1年ぶりの出演である。また、石原さとみ、北川景子や菜々緒をはじめとする20代後半から30代前半の同世代女優が大活躍する中、最近戸田恵梨香をテレビで拝見しないという声も多い。テレビ業界から干されたのか?激やせはなぜ?などと相次ぐ噂が行き交う中、彼女が月9のオファーを断ったのには理由があった。
 それは、近年の月9視聴率の低迷によるものだった。たしかに、最近のフジテレビドラマは視聴率の下落を更新するばかりとも言える。たとえば、最も直近では、今年の春に放送された福山雅治主演の『ラブソング』。(平均視聴率8.5%)そして、その1クール前に放送された有村架純と高良健吾主演の『いつかこの恋を思い出して泣いてしまう』。(平均視聴率9.6%)また、今夏の桐谷美玲や山崎賢人主演の『好きな人がいること』。(平均視聴率9.7%)以下のランキング。

1位  8.5% 『ラブソング』
2位  9.7% 『いつかこの恋を思いだしてきっと泣いてしまう』
2位  9.7% 『好きな人がいること』
4位  9.9% 『極悪ガンボ』
5位  10.6% 『婚カツ! 』
6位  10.7% 『恋仲』
7位  11.3% 『海の上の診療所』
8位  11.4% 『ビブリア古書堂 』
8位  11.4% 『大切なことは君がすべて教えてくれた』
10位  11.7% 『5→9〜私に恋したお坊さん〜』

このように、月9視聴率の下落は止まることを知らないといっても過言ではない。たしかに、最近の月9を拝見すると、常にありきたりの内容、あるいは、現実から離れすぎた内容であるがために、視聴者の心を鷲づかむことがないのである。むろん、かつてのドラマも非現実的な内容であったものも多くある。しかし、それでも視聴する者が大勢いたのは、内容が面白かったからではないか。現実離れしながらも、どこかしら次の展開がどうなっていくのか気になってしまう、それほど観る側を引きつける魅力があったからだろう。では、近年はどうだろうか。極端な話、豪華俳優陣にすがっているようにも見える。今をときめく人気俳優や女優が演じながらも、この数字。今年に入って月9ドラマは2桁を切る数字が続々と更新されてばかりである。
 つまり、視聴率低迷を予測し、そのレッテルを貼られることを気にしたとも言えよう。では、月9ヒロインの座を蹴って、彼女が優先した深夜ドラマとは?

木曜深夜ドラマ『タイムパトロールのOL』

10月13日深夜1:35〜より放送されたフジテレビの番組『#ハイ_ポール』にて放送されるドラマ『タイムパトロールのOL』。脚本・演出を務めた前田司郎によるSF作品。戸田恵梨香、OLの外村リエ役として主演。関東ローカルで放送される短編ドラマ。

@toda.erika_codeblue)さんの投稿

via google imghp

あらすじ: 
25世紀初頭、人類はついに時間を旅する技術を手に入れた。
それはまた自らの滅びの時を知ることでもあった。

一方、時間旅行が一般的になるにつれ、時間犯罪が横行し始める。
このままでは歴史が恣意的に書き換えられてしまう。
人類は英知を集結し、時間犯罪を取り締まるべく
「タイムパトロール」を組織するのだった。
有史以前の日本列島のどこかに「タイムパトロール日本支社」はある。

この物語は、華々しく活躍するタイムパトロール隊員たちを
陰で支えるOLたちの、重厚な人間ドラマである。


今夜からドラマが始まるよー 残念ながら関東ローカル #タイムパトロールのOL #ハイポール #150分丸覚えしたのは #これ ご覧になれない皆様へ フジテレビオンデマンドからご覧頂けるようになります故 アプリをダウンロードしてご覧くださいませ❣️

A photo posted by 戸田恵梨香 (@toda_erika.official) on

約1500万人がフォローする戸田恵梨香のインスタグラムにも自身が放送を宣伝。彼女のインスタグラムには、他の女優との交流や自身のプライベートな側面も公開しており、人気。

#前田司郎 宅で遊ぶ 散らかして帰ろーっと❣️

A photo posted by 戸田恵梨香 (@toda_erika.official) on

ドラマの脚本家、かつ演出家を務める前田司郎についての投稿。ドラマのあたたかい雰囲気が伝わって来る一枚。仲睦まじい共演者との写真にファンもかわいい!といいね殺到。むろん、「カインとアベル」のヒロインを断ったのは、最近の月9視聴率の低迷傾向だけでなく、彼女が以前に前田司郎の作品に携わり、気に入ったことも含まれるだろう。だが、こちらの深夜ドラマもSFコメディというなんとも言えない、視聴率の数字が極端に分かれ得るだろう。

やはり低視聴率スタートだった月9「カインとアベル」!!

@riceprince_415)さんの投稿

via google imghpやはり戸田恵梨香の勘は当たっていた?!10月17日より放送が開始されたドラマ「カインとアベル」の視聴率は初回にもかかわらず、二桁をきる低視聴率だった。名だたる俳優陣とスタッフが集結したものの、戸田恵梨香の選択は間違いではなかったのでは?もはや俳優にとって次の月9に選ばれることがプレッシャーになりうるだろう。


ページトップへ