成宮寛貴、芸能界引退で新ドラマを降板!薬物使用は事実だった?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FRIDAYが伝えた成宮寛貴のコカイン薬物使用疑惑。これが真実だったのではないかと報じられている。その理由は女性セブンなどが伝えた成宮の新ドラマ降板報道だ。これは成宮寛貴の芸能界引退で薬物使用が事実となるか?

芸能界の薬物蔓延は異常

成宮寛貴が報じられたコカイン薬物使用疑惑

2016年年末、FRIDAYが報じた俳優成宮寛貴のコカイン薬物使用疑惑。
友人とする人からの投稿で発覚した今回の件に世間は驚愕した。俳優として相棒やごくせん、功名が辻などに出演しているだけに一流俳優の騒動は今後も尾を引くかもしれない。
本人と所属事務所は今回の件に関して事実無根していていかなる法的処置で対抗すると回答している。
しかし、報道から2週間あまり経過しているが何ら音沙汰なしというのも不自然だろう。これは弁護士などと綿密に連絡を取り合っているのか、はたまた単にこれが事実で打つ手がなく、行動を取れば墓穴をほってしまうかもしれない危うさがあるのかも。
真実が何かは未だ分からないが、今回の報道が事実なら俳優成宮寛貴の人生は詰んだと言っても過言ではないだろう。

薬物使用疑惑があるのは成宮だけではない。
多くの報道陣が自宅に押し寄せ混乱を呼んだ歌手チャゲアスのASKAこと宮﨑 重明容疑者。
こちらも違法薬物使用の疑いで逮捕された。
他にも過去には岩城滉一や槇原敬之、清原和博などが覚せい剤取締法違反で逮捕されているだけに音楽界や芸能界、スポーツ界に薬物が多く蔓延しているのも事実だろう。
もちろん、全員が使用しているとは思えないし努力など自分の力一つで活動を頑張っている人たちもいるだけに1人の疑惑が業界全体の評判を落とすことになるのだ。

清原和博 逮捕時

頬がやつれ、番長としての面影が微塵もないvia google imghp

芸能界引退 成宮寛貴は黒?

このドラマ降板が報道された9日、成宮寛貴自身が所属事務所を通じて芸能界引退の旨をFAXで伝えた

全ての原因を作ったのは自分自身だと承知しております。
心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が
仕掛けた罠に落ちてしまいました。
この仕事をする上で人には絶対知られたくないセクシャリティな
部分もクローズアップされてしまい、このまま間違った情報が
拡がり続ける事に言葉では言い表せないような
不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうです。
今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により
世間に暴露され続けると思うと、
自分にはもう耐えられそうにありません。
今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい。
今後芸能界の表舞台に立つ仕事を続けていき
関係者や身内にこれ以上迷惑を掛ける訳にはいかない。
少しでも早く芸能界から去るしか方法はありません。
元々何もない自分をここまで育ててくださった関係者の皆様
本当にありがとうございました。
応援してくださったファンの皆様、こんな形で去っていく
自分を許してください。
本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました。
2016.12.8 成宮寛貴

これらは全て成宮寛貴の直筆だったそうだ。

2017年1月から放送予定のドラマを降板!

フライデー 成宮寛貴コカイン使用疑惑の写真

各紙が取り上げた週刊誌のスクープ写真via google imghpコカイン薬物報道が流れた時には成宮のドラマ出演は決まっていたという。
1月に放送予定の「就活家族」に前田敦子の恋人役で成宮が出演するはずだったが今回の薬物疑惑報道が流れてから一気に役差し替えの話が持ち出された。

女性セブンによると・・・

営業、制作それぞれの幹部が顔を揃えた会議室には、張り詰めた空気が漂っていた。議題は一つ。「成宮寛貴(34才)の今後について」。

 12月5日午後、テレビ朝日の社内で緊急会議が開かれた。来年1月クールの新ドラマ『就活家族』(木曜9時)に出演予定の成宮を降板させるかどうか、局員はギリギリの選択を迫られていた。

 発端は2日発売の『FRIDAY』が報じた、『成宮の「コカイン吸引」疑惑の現場写真』なる記事。自室でコカインのみならず大麻、ケタミン(※麻酔薬の一種。2007年から厚労省が麻薬に指定)まで吸引していたという友人男性の証言と共に、テーブルの上に置かれた“白い粉”に手を伸ばす成宮の写真が掲載されている。

 成宮の所属事務所は「事実無根」と報道を否定。同誌に対し法的措置の構えを見せているが、テレビの世界は複雑だ。

「番組スポンサーの問題です。白か黒かの真実性よりも、出資企業が気にするのはイメージのみ。スポンサーに降りられることだけは避けたい。続報を待ってから対応を決めるべきとの声もありましたが、すでにドラマは4話まで撮り終えており、降板か続投か、この時点で決めないと後戻りできない状況でした」(テレビ関係者)

 気になる結論は、「降板やむなしの方向になりました。制作現場は大わらわです」(前出・テレビ関係者)とのこと。

 同ドラマは三浦友和(64才)と黒木瞳(56才)の大御所ふたりが夫婦役で出演しており、娘役に前田敦子(25才)、成宮は前田の恋人役だったという。

※女性セブン2016年12月22日号


また、同様に東スポとライブドアも降板の一報を伝えている

写真誌「フライデー」が、俳優・成宮寛貴(34)のコカイン吸引現場とされる疑惑写真を掲載したことを受けて、テレビ朝日が大混乱に陥っている。成宮は来年1月スタートの連続ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」(木曜午後9時)への出演が決定。すでに撮影にも参加していた。成宮も所属事務所も疑惑を完全否定しているが、水面下ではすでに成宮のドラマ降板が検討されているという――。

「就活家族」は平穏な家族が苦境に見舞われ、親も子も就職活動することになるという物語。ストーリーの中心となる家族の父親役には三浦友和(64)、妻に黒木瞳(56)、娘役が前田敦子(25)、息子に工藤阿須加(25)を据える。三浦がテレ朝で連ドラに主演するのは初めてとあって、テレ朝も力を入れている作品だ。

 出演者が発表されているのは今のところ、この家族4人だけだ。テレ朝関係者は「この4人を除く主要キャストの情報解禁を8日に行う予定だった。成宮の役どころは“前田が勤める会社の先輩で恋人”というもので、当然8日に発表するはずだったが、今回のスキャンダルを受けて、あわてて情報解禁をストップ。今後、どうするかは決まっていない」と頭を抱える。

 ドラマはすでに4話まで撮り終えているそうで、来年1月の放送開始に向けて順風満帆に進んでいた。そこに持ち上がった成宮の薬物疑惑。フライデーの報道に対して所属事務所は、強く否定する声明を発表しているだけに、このまま降板となるのは潔白を訴える成宮にとっても納得できないはずだが…。

「ドラマも映画も何かがあってからでは遅い。局としても万が一を考えて、成宮を降板させる方向で調整中と聞いている。もし降板させずにいる間に警察が動きだして逮捕、なんてことになったら大問題だし、“疑惑”の状態のままでもスポンサーが納得しないですからね」(芸能プロ関係者)
下記に続く

現場での成宮の評判は良かったという。「いつもめちゃくちゃニコニコしていて機嫌がいい。他の出演者もスタッフも、周囲は誰も不審な点に気付かなかった」(ドラマスタッフ)

 それだけに成宮を気の毒がるスタッフもいるというが、「まだ放送開始前でよかった。撮り直したらお蔵入りにはならないから」という声も。

「成宮は、恋人役の前田と一緒のシーンが多かった。もし成宮が降板したら前田は撮り直しになるから、年末休暇もなくなるかもしれませんね。救いは成宮と三浦さんの撮影は、まだなかったこと。さらに三浦さんのスケジュールの都合で通常より1か月前倒しでクランクインしていたから、通常よりは時間的に余裕がある。ギリギリで放送に間に合うんじゃないでしょうか」(同)

 成宮のスキャンダルでテレ朝が受ける影響はこれだけではない。局の看板とも言える人気ドラマ「相棒」も大きな被害を受けそうだ。

「テレ朝は平日の昼間などで『相棒』の再放送を頻繁にしている。多くのファンがいて高視聴率を期待できるコンテンツだから、何度も再放送しているけど、成宮は3代目の相棒。今後の再放送に影響が出てくる可能性がある」(前出の芸能プロ関係者)

「相棒」には、大麻取締法違反の罪で起訴された高樹沙耶被告(53)も長期にわたって出演していた。10月に逮捕された直後、テレ朝は「相棒」の再放送を急きょ高樹被告が出演していないものに差し替えるなど、対応に追われた。

「成宮は逮捕されたわけではないので、しばらくは出演している回を再放送で流すだろうが、今後どうなるか分からない。これも頭の痛い問題になりそう」(前出のテレ朝関係者)

 成宮の“コカイン疑惑”が与えた影響は計り知れないものだったようだ。

これが事実だとすると、今回のドラマは色んな意味で注目を浴びそうだ。
現在4話まで収録済みという事から差し替えが本当なら撮り直しということになり共演している方にも多大な迷惑が及ぶ。
一応、ギリギリ間に合うかもしれないということだが本来であればそんな手間も費用も発生しなかったことだけに報道後の成宮が関係していた仕事はてんやわんやだろう。

もし、共演者の今後のスケジュールが合わなければ撮影の方もスムーズには行かないし何より視聴者からのイメージが非常に悪い。
スポンサーが成宮の降板を申し出てもなんら不思議ではないだけに信憑性は高いと個人的には思う。
しかし、所属事務所は断固否定しているため薬物報道が誤報だった時は俳優としての商品価値が著しく傷つけられたとして多額の損害賠償を請求されることは明白だ。

就活家族 1月から始まる連ドラ

もう前田敦子が誰かわからないよ(笑)via google imghp万が一今回の報道が事実で薬物を使用していたという決定的証拠が出て来たら、成宮寛貴の逮捕という事もあり得るだけに事務所は水面下で週刊誌と交渉して証拠は出さないでほしいという事を伝えているのではないか?
だが、いかなる法的処置で対応するという声明を発表しているだけに交渉の余地は無いのではないかと思われる。
一部では成宮がテーブルに広げているのが、手作りお菓に似ている事から疑惑で終わるのでは無いかと見られているが、FRIDAYによると証拠の音声もあるとのことなので今後の展開にも期待ができ持てるのではないだろうか?
証拠が出てきたら、今芸能界で薬物使用の疑いを持たれている芸能人たちが一斉に検挙される可能性だって大いにあるわけで、年明けに相次ぐ逮捕報道が世の中を駆け巡ると予想される。

ただ、今現在で問題なのは大人気シリーズの相棒シリーズだ。
高樹沙耶被告だけではなく、成宮寛貴までこういった報道を受けてしまうと再放送などに影響を与える事は必死で、高樹沙耶が逮捕されたことから再放送を見合わせていることから考えて今回の成宮のことも併せるとテレ朝が受けるダメージは計り知れない。
成宮と所属事務所への違約金や損害賠償はとてつもない金額になると予測できる。

無実なら検査を受けるべき

薬物を使用していないのなら、成宮自身が行動をとり尿検査や検体検査などを受けて身の潔白を証明するべきではないだろうか?
一部では、身の潔白を証明できないから逃げているとの指摘もあり成宮も窮地に立たされている。
しかも、今回の法的措置を発表しておきながら何もアクションを起こさないのは薬物反応が消えるまでの時間稼ぎと見られている。
成宮も所属事務所も早い所、何らかの形で行動を起こしたほうが良いだろう。
それが白か黒かハッキリする。


ページトップへ