成宮コカイン騒動、裏切った友人Aもホモで元カレだった?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2016年最大のニュースになったのではないかと思われる、俳優成宮寛貴の薬物使用、引退騒動。写真の提供や薬物取引の音声など友人の告発により発覚したとされていますがその友人というのが成宮の元カレだったと報じられています。

成宮寛貴コカイン騒動を証言した友人A氏

最近になり一般人だけではなく芸能界にも蔓延してきている事が明らかになってきている違法薬物の所持や使用問題。
テレビで観ていた芸能人も薬物に手を染めていたというニュースを度々目にします。
世界的に見ると大麻などが嗜好品として認められ、医療目的で使用されるなどこれまで以上に人々の関心を集める話題になっています。
しかし日本では今のところ所持、使用、栽培、売買などは法律で禁じられており絶対に犯してはならない事になっています。
それはもちろん誰もが知っている事ですがその法を犯す人間が後を絶たない事も事実です。
特に2016年1番の衝撃を与えたのがイケメン俳優として活躍していた成宮寛貴のコカイン使用疑惑。

ドラマ、映画の数々のヒット作に出演しており甘いマスクと演技力を兼ね揃えた俳優とあって、彼にコカイン使用疑惑が掛けられ最終的に芸能界を引退するという結末になり、多くの方がショックを受けた事かと思います。
あくまでコカインを使用していたのではないかという疑惑であり、しっかりとした検査を受けるまでは本当に使用していたのかどうかは分かりません。
しかし決定的な写真を撮られ、肉声までも証拠として挙げられもはや疑惑は黒である事が濃厚に・・・。
一時はコカイン使用報道に対して完全否定し、疑惑は嘘であったのかと思いきや、突然の芸能界引退発表。そして海外へ行き消息を絶つなど怪しい行動をし自ら薬物使用疑惑は黒だったとますます疑いを強くしています。
ここまでは恐らく度重なる報道で誰もが知っている情報だと思います。フライデーにスクープされた記事

フライデーにスクープされた記事

via google imghpそもそも成宮寛貴のコカイン使用報道がされたのがFRIDAYによるものでした。
そしてコカインを吸引していたと証言したのが成宮寛貴の友人A。
もしコカイン吸引が事実だったとするならば、いくら法を犯しているからといって仲間を売るなんてヒドイですよね。
成宮寛貴も引退を発表する際に

心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が
仕掛けた罠に落ちてしまいました。

成宮寛貴が引退発表をした際のコメントこのようにコメントをしておりFRIDAYに情報を売った友人Aの事を指していると思われる一文も見られていました。
成宮寛貴自身も相当なショックを受けた事でしょうね。

この友人A氏ですがFRIDAYの記者に未公開の成宮情報を100万円で売るといったような話をしていたらしく金欲しさに情報を売ったのかな、とも汲み取れるのですが、情報を売った背景にはお金だけではなく恋人同士の別れ話のもつれとも思える動きがあったとされています。

裏切りの友人Aはおホモ達?

google imghp (58791)


via google imghp成宮寛貴といえばあの整った顔立ちですので黙っていても女性にモテないはずがありません。
しかし、熱愛報道など浮かれた話は全く聞かれませんよね。
というのも成宮寛貴が同性愛者いわゆるホモやゲイではないかというのは以前より噂になっていました。
しかしそれもあくまで噂であり実際男性で成宮寛貴と交際していたという人物は今の所現れていないようですし真実は分かりません。モデルのIVANさんと付き合っていたというエピソードは有名ですが。
そもそも恋愛は自由ですし、ここはツッコまなくてもいい問題であるとは思っていたのですが、グレートサスケさんの息子を襲ったのではないかという報道がされた時には目を疑いました。
10年程前に格闘家であるグレート・サスケ氏の息子が成宮寛貴にハラスメントな事をされたとされていて、その息子がお尻を痛がるなど男性同士の性交をしていた事を裏付けるような話が出ていました。
グレート・サスケ氏の話を汲み取る限りでは、成宮寛貴が一方的にグレートサスケ氏の息子へ対しハラスメントをしていたようですし、ホモである事は間違い無さそうな感じを受けました。

ホモである事はもちろん悪い事だとは思わないのですが、相手にのトラウマになってしまう様な一方的な愛情はよくないですよね。
そしてコカイン騒動を巻き起こし成宮寛貴を売った友人Aともやはりそのような関係だったようです・・・。google imghp (58792)

via google imghp

「元々、A氏は成宮の元カレというか、長い間、交友フレンドだったのです。成宮から生活の面倒を見てもらう一方で、パシリのように扱われていた。最近になって別れを切り出され、腹いせに成宮の薬物使用を暴露する気になったのです。お金にも困っていたようです。複数のメディアに話を持ちかけたのですが、いち早く『フライデー』と話がまとまったのです」

週刊文春によるA氏を詳しく知る人の話このように記されており、いわゆるヒモのような状態だったようです。
そして成宮は友人Aと付き合っているというような話を周囲にしていたらしく、それを友人Aはよく思っていなかったそうです。
そして薬物を購入する際もパシリのような扱いを受けていたとされ、もしかすると成宮寛貴はかなりオラオラな感じに男性に接する傾向にあるのかもしれません。
友人Aは成宮を恨んでいたとも言われています。

「当初、A氏は成宮の行状を明かすだけでなく、警察や麻取(マトリ・厚生労働省麻薬取締部)に持ち込みたがっていた。しかし『フライデー』に告発の証拠として出した音源にはA氏の共犯関係を示す内容が残っており、断念しています。さらに同誌の発売後、麻取が興味を持ち、A氏に接触しようとしたそうですが、逮捕を恐れ、協力を拒んでいるそうです」

週刊文春A氏はフライデーに情報を売る際、名前は住所などの個人情報を一切教えようとはしなかったようで、やはり成宮を売った所で自分も共犯である事を認めるようなものなのでそこを警戒していたのでしょう。
自分の身は守りながら成宮を売るというのはなかなか嫌な人間です。

友人Aとはただの男友達という訳ではなく、男性同士の愛情もあったような背景が伺えます。
恋人同士だという事を嫌がりながらも、別れ話の腹いせというのは少し矛盾しているような気もしますが、実際の所はどうなのでしょうか。
現在海外にいる成宮寛貴ですが今後の行方にも注目です。


ページトップへ