このアニメが面白い!懐かしのアニメに心踊るオトナが続出!

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日本のクールジャパンといえば、最初に思いつくのがアニメ、ゲーム、マンガという人も少なくはないのではないか?そのアニメやマンガの中でもこれは面白い、熱いと思える作品が多くある。今回はその一部を紹介しよう。

大人も子供もハマる!大人気アニメ多数!

90年代~00年代まで!

日本の誇るべき文化といえば、アニメやコンピューター関係、医療技術だろう。
ジャンル問わずマンガが原作のアニメ作品が多数テレビや映画で放送、放映されていた。アメリカや他の国のマンガとは違うタッチの作品が多くその技術の高さやストーリーの面白さが海外でもウケて訪日外国人の多くがフィギュアやマンガを購入していく。
そんな、マンガやアニメの内容やタッチも年代で大きく変わってきているが80年代や90年代のジャンプ全盛の頃のアニメは未だに海外で人気が高く根強いファンがいて関連商品も多く売れている。

ポケモンやドラえもん、クレヨンしんちゃんと言った長年放送が続いている作品除いたおもしろアニメが話題を呼んでいる。

ヒカルの碁

囲碁ブームの火付け役

このヒカルの碁は週刊少年ジャンプで連載されていた囲碁マンガだ。
主人公の進藤ヒカルがある日、祖父の家の倉にあった碁盤に触れたことで平安時代に天才棋士として名を馳せた藤原佐為の霊に取り憑かれてしまう。
その佐為の願いは碁が打ちたいというもの。そこでヒカルは仕方なく近くの囲碁喫茶へ行くことに、するとそこで自分と同い年くらいの少年、塔矢アキラと出会う。
その出会いが今まで平凡に暮らしていたヒカルの日常を変えていく。

佐為のアドバイスもあり、徐々に囲碁にのめり込んでいくヒカル。
プロ棋士を目指す院生になることを決心し試験を何とか突破。そこで出会った同年代のライバルたちとプロの座を掛けてしのぎを削っていく。
そして、ライバル塔矢アキラとの一戦も・・・ヒカルの碁

ヒカルの碁

囲碁ブームの火付け役!90年代を代表する作品に!via google imghp

ヒカルの碁名場面

最初にヒカルと塔矢が戦った時は、佐為の力を借りたヒカルの圧勝。
それに塔矢は愕然とする!当時プロを目指していた塔矢アキラ

当時プロを目指していた塔矢アキラ

塔矢のちからを計るように打つ佐為via google imghp院生に入ったヒカルが出会った伊角さん。
伊角は院生にいられるギリギリの年齢だった。その伊角は実力はあるが勝負に弱くなかなか勝てない。それを小馬鹿にしたような態度をとる金持ちの越智。
調子に乗ってる越智を悩みが吹っ切れた本気の伊角が迎え撃つ。伊角の本気

伊角の本気

越智が伊角を馬鹿にするも・・・via google imghp緒方九段が桑原本因坊と舌戦をし合う。
本因坊はまだ自分の目が黒いうちはタイトルを渡すつもりはないというが緒方は才能あふれる野心家で塔矢アキラの父親、棋聖の塔矢行洋の門下。
なんとしても本因坊のタイトルが欲しい。
そう思っていた矢先、桑原と緒方が鉢合わせる。桑原本因坊と緒方九段

桑原本因坊と緒方九段

この後に「ジジイ、首洗って待っとけ」という名言も!via google imghp

SLAM DUNK

バスケットマンガの金字塔

ジャンプの傑作漫画

ジャンプの傑作漫画

桜木花道が主人公via google imghp当時、少年たちの心をわしづかみにしたバスケットマンガ!
多くの少年がバスケット部に入部するほど影響を与えたスポーツアニメ!
主人公の桜木花道は湘南高校随一の不良だったがバスケットと出会い変わっていく青春バスケットマンガ。
好きな女子生徒がバスケ部の主将の妹と知り入部を決意。最初は上手く行かず基本練習ばかりだったが、並外れた身体能力と人一倍の根性から、湘南には欠かせないメンバーに。
スラムダンクはわずか半年間の出来事を描いていたがあまりの熱い展開に見るものを釘付けにして、涙を誘った。
桜木意外にも個性豊かな登場キャラクターが活躍、バスケットの魅力と心踊らせる描写が人気だった。


スラムダンクの名場面

湘南高校バスケ部の監督の安西先生。
普段は心優しいが湘南高校にくる前はあまりの厳しさからホワイト・ヘアー・デビルと異名が付くほど。
その安西先生が当時中学生だった三井に贈った言葉。
三井はその後、安西先生を師事する。一番有名なセリフ

一番有名なセリフ

当時の三井に響くvia google imghp桜木はその身体能力の凄さに頼っていからか、今まで怪我をしたことがなかった。
しかし、大事な試合でボールを必死に追い客席に突っ込み背中を怪我してしまう。それでも必死に勝とうとする桜木の言葉。
意味はわかってないが半年間でこの男を見違えるくらい成長させた。10万本シュートを打つ練習の時に覚えた言葉。

10万本シュートを打つ練習の時に覚えた言葉。

男に二言はない。
漢桜木!via google imghp前回王者、山王との一戦。
前評判で山王が圧勝と思われていたが、湘南が奮起。一進一退の攻防でどちらが勝つかわからない。
怪我をした桜木や体力が無くなった三井など多くの選手が限界だった。
そんな中、天才流川楓が1人息を吐く。
桜木は入部当初から天才肌の流川が鼻について仕方がなかったが誰より近くで流川の血の滲むような努力を見ていた。それでも気に食わない桜木。流川も桜木に対してきつい言葉も・・・それが原因で試合中桜木が流川に、流川が桜木にパスをすることは無かった。

しかし、山王戦最後の数十秒で桜木の手にボールが。その時、自然と目に入ったのが流川だった。
桜木は流川を信じて一番キライだった男に最後のパスをする。
そして流川が放ったシュートは・・・最初で最後のハイタッチ

最初で最後のハイタッチ

これに涙した人も少なくはないのでは?via google imghp

コードギアス反逆のルルーシュ

2016年、10周年を迎えた大人気アニメ!

コードギアス反逆のルルーシュ

コードギアス反逆のルルーシュ

コードギアス反逆のルルーシュとコードギアス反逆のルルーシュR2という二期作品となった。via google imghp2016年、10周年アニバーサリーを迎えたコードギアス。
その会場でコードギアスの監督から続編製作決定の話がされると、会場は大盛り上がり!
舞台は、ゼロの手によって日本が開放されてから数ヶ月が経つ頃だとか。

コードギアスはブリタニアという王国が日本をエリア11という領土にしたことから始まる。
日本人はイレブンと呼ばれ、迫害を受けていた。
そのエリア11にあるブリタニアの貴族の娘や息子が多く在籍している高校・・・アッシュフォード学園。
そこに在籍しているルルーシュ・ランペルージ。
彼は、普段貴族相手にチェスで小遣い稼ぎしている頭のキレる少年だが、腹の中はかつて自分の母親を殺し、妹の足と目を奪った父親でありブリタニア皇帝に復讐を誓う反逆者の1人だった。

ある日、ビル倒壊に巻き込まれたルルーシュはC.C(シーツー)と呼ばれる魔女によって契約を結ばされる。その契約の見返りに大いなる力を与えられた。
それが、「ギアス」という命じれば何でも言うことを聞く強力な催眠術のようなものだ。
この力を利用して自身がリーダーを務める反乱組織黒の騎士団を立ち上げる。
そして、ブリタニアを徐々に追い込んで行く。果たしてルルーシュはブリタニアと父親への復讐を遂げることはできるのか?

コードギアスに関しては名言を載せてしまうとネタバレにつながるものも多いため差し控えさせて頂こう。
しかし、この言葉は印象に残った。

撃っていいのは撃たれる覚悟のあるやつだけだ

ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア

ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア

左目がギアスvia google imghp本来なら、もっと紹介したいが長すぎるのも見ていて飽きるだろう。
しかし、アニメやマンガは多くの人に感動と勇気を与えてきた財産。
他にも、デジモンアドベンチャーや地獄先生ぬ~べ~、シティーハンターなど多くの面白いマンガやアニメがある。
是非、その作品に触れてほしいものだ。


ページトップへ