愛子さま、激太り!リバウンドでハゲたボロボロの姿がヤバい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

激痩せを激写され、話題になってから4ヶ月しか経っていないのに元の姿に戻られた愛子さま。健康とは程遠く、過食への過渡期ではないかと噂されています。そのせいもあってか頭髪も薄くなり、15歳なのに見るからにボロボロの痛ましい姿に。

激痩せから一転、激太り

2017年7月の愛子さま

今からたったの4ヶ月前である2017年3月、皇太子ご夫妻の一人娘である愛子さまの容姿の変化が大変話題になりました。なぜなら、身長163cmに対し体重が37kgになってしまっていたからです。

【画像】激ヤセの愛子さま、163cm37キロからご回復【動画】芸能ニュース.jp

しかしながら、それから僅かな時しか経っていない現在、愛子さまの体型がまた変化してしまったとの情報が舞い込んできました。しかもなんと今回は前回とは逆に激太りしてしまったのだとか!その姿がこちらです。

愛子さま、激痩せからリバウンド15kg

via google.imghp

愛子さま、激痩せからリバウンド15kg

これで激太りって言うのはどうなのかと思われますし指摘もされていますが、愛子さまの以前の姿を知るとその違いが歴然としてくるかと思います。なんでも37kgだったところからたったの4ヶ月で15kg太ったということは通常で考えると大変なことではないでしょうか。

激痩せ時代、37kgの愛子さま

via google.imghp

激痩せ時代、37kgの愛子さま

BMI(Body mass index)という身長と体重の比率で体格を表す指数は、成人女性だと22が理想とされているところ、以前の37kgだと驚異の13.8でした。これは非常に危険な数字なのですが、今現在の体重であるだろう数値、52kgで算出すると19.57。かなり理想や標準に近づいたことが分かります。

ちなみに、身長163cmの女性の理想体重は58.45kgだそうですから、それと比べるとまだ6.45kgも軽いことになります。また、写真を見ても分かる通り、いわゆる「太った人」ではないことは一目瞭然です。

2017年10月の愛子さま

そして7月から更に3ヶ月が経過した2017年10月の愛子さまの様子が再び流れて来ましたが、なんと驚くことに更に太られてしまったように見受けられます。その衝撃の姿がこちら!

これはまあどうしたことでしょうか…中学生時代の愛子さまの姿を彷彿とさせた人も多いのではないでしょうか。顔の大きさが激痩せされていた頃と比べるとはるかに大きくなってしまっています。人間ってここまで短期間で顔が変われるものなのかと思ってしまうほど。

そう、これらの姿を見て何よりも気がかりでかつ問題なのは、この短期間にこれだけ体重が増減してしまったという事実に尽きるでしょう。一体彼女に何があったというのでしょうか。

不登校と摂食障害の疑惑

高校入学後も不登校

さて、今回のお姿が明るみになるまでにも発覚していたのは愛子さまが高校に無事入学したのちも再び不登校気味になっているということです。中学校の卒業式に皇太子ご夫妻と共に出てこられた時は、激痩せも少し落ち着いて、まだまだ細いとはいえとても綺麗になられた印象でした。

愛子さま、学習院中学卒業の日の様子

容姿だけではなく笑顔も可愛らしくて明るい、普通の女の子といった印象になりましたよね!この様子を見る限り、体調不良とか精神的に支障をきたすまでいっているようには全く見えませんが、この後すぐから実はまた学校へ行けなくなりつつあったというのです。『女性自身』編集者が学習院関係者に確認しただけでも以下の事実が分かっている模様です。

高校入学後のガイダンスが行われた4月11日と12日を欠席。通常授業初日だった13日まで3日連続で欠席された。

17日から19日も同様に3日連続でお休み。24日の欠席は、「翌日の球技大会に向けて大事をとった」という。

5月8日から12日には、天候不順による風邪を理由に5日連続でお休み。さらに翌週の15日もお休み。6月に入ってからも、第4週は出席できたのが22日の1日だけ。

期末テスト直前の6月29日と30日には、「テスト勉強のお疲れ」を理由に学校を休まれた。だが、これはあくまで本誌が確認できている範囲で、さらに欠席が多い可能性もある。

中学生の頃の愛子さま

via google.imghp

中学生の頃の愛子さま

4月に学校が始まってからまだ7月の中旬なのにさすがに休み多すぎじゃないですかね。しかも「テスト勉強のお疲れ」って一体なんなんでしょうね。これが本当の理由ならあまり公にしない方が良さそうな気すらしてきますが正直なお休みの理由なのでしょうか。

逆にこの理由が何かのぼやかしならば、こういった方法はやめた方が愛子さまのためだけでなく、天皇制存続のためにも考え直して欲しいものです。それにしても、やはり中学生の時に休みがちだったのはそのままって感じですね〜。卒業式の日の様子や笑顔を見ると、それも治ったかと思えたのに…そう簡単にはいかないですかね。

そして2017年10月の学習院高等学校の運動会に関しては、その後愛子さまはご自身なりに精一杯学校に通われ、また去年は参加できなかった運動会に向けてかなり練習を積まれたこともあって、ご学友たちと楽しそうに、しかし本気で取り組まれている姿が「女性セブン」により詳細に綴られていました。

「9月上旬から、運動会に向けて始業前に練習が行われ、愛子さまも、普段より1時間以上早く登校されていました。猛特訓を積まれたため、少し足に負担もかかってしまったのでしょう。昨年、愛子さまはこの時期に長期欠席されており、運動会に参加できませんでした。


「高校生になって初めての運動会とあって、愛子さまは大はりきり。身振り手振りをされながら、クラスメートと楽しそうに作戦を練られていました。ときおり、両手で『ゲッツ!』のようなポーズをされて、ふざけ合っている様子も微笑ましかったです」(学習院関係者)

およそ1ヶ月間に渡って練習に励まれ、運動会当日も参加されたことや、競技への参加内容などを見ても、体調は悪いということは無さそうに感じられます。やはりガリガリだった時よりは健康状態は少しは良くなられたのでしょうかね。愛子さまがお元気ならばそれで良いのですが…

拒食から過食へ、摂食障害

一方で、以前から疑問視されていた”愛子さまの摂食障害疑惑”がまた再度浮上してしまう形になってしまいました。

というのも、以前はお食事をあまり召し上らなかったこともあったことを週刊誌などで明かされてきましたが、ここにきて「体型が戻ったのは健康になったからではなく、単に過食への段階を踏んでいるだけ」なのではないかという見方がなされているんです。

愛子さまの体型遍歴

via google.imghp

愛子さまの体型遍歴

摂食障害とは、まだ直接的な原因は解明されていませんが、傾向はあり、多くは家庭環境や勉強・仕事・恋愛などによる生活環境の変化やストレス、また成長過程において特有の心の病気であるとも言われています。

摂食障害になると、食べなくなる時を経て突然食べまくるとか、食べに食べまくっていた人が突然食べなくなるとか、過食して嘔吐したり下剤を多用したりと様々の症状があるとされています。愛子さまがどうなのかは定かではありませんが、危惧はされても仕方がないのかもしれません。

愛子さまは摂食障害の可能性も否定できない

via google.imghp

 

愛子さまは摂食障害の可能性も否定できない

 

摂食障害によって薄毛に

今回、この衝撃的な写真を見て感じたことは、体型もさることながらその頭髪にありました。失礼ながら、頭頂部の毛髪の薄さが気になって仕方がありません。髪を一つに結ってポニーテールにしているからでは済まされない気がします。だって以前からもよくこういう髪型はされていましたから…

愛子さま、ハゲた?!

via google.imghp

 

愛子さま、ハゲた?!

しかもこの髪の毛もまた、こんなに突然ハゲたりするようなものでしょうか?数ヶ月前の写真や映像では至って普通だったのに。やはりここにも摂食障害という言葉がチラついてしまうようです。

なんでも、摂食障害になって拒食と過食を繰り返していると、歯や消化器などに支障をきたしますし、また女性ホルモンへの影響も多大なため、無月経になったり、また慢性的に栄養が足りない状態になることから毛髪が薄い人が多く見られるのだとか。

摂食障害の影響とリスク

via google.imghp

 

摂食障害の影響とリスク

あまりにも短期間に痩せたり太ったりを繰り返しているように見受けられるので、やはり摂食障害である可能性は否定できませんね。むしろ高いような…専属のお医者さんもいるでしょうから治療などと言えば何とでもなりそうですが、果たしてこれ以上悪くならずに済むのでしょうか。

まとめ

皇太子ご夫妻の長女、愛子さまの体重の増減が目に見えてわかるようになってから換算すると、たったの1年2ヶ月ほどだといいます。その間に徐々にとはいえ17kgお痩せになり、また15kgほど体重が戻ったのではないかと見られています。

邪推ながら、もしも身体的・精神的にご病気があるならば専属の医師もついていると思うので、そのあたりは心配無用にも思えますが、天皇陛下が2018年に退位されることが決定事項となったいま、自身の父親が天皇陛下となるそのプレッシャーたるや想像を絶するだろうとも言われています。

学習院初等科時代の愛子さまと皇太子ご夫妻

via google.imghp

学習院初等科時代の愛子さまと皇太子ご夫妻

それは愛子さまだけでなく、もちろん皇太子妃の雅子さまも同じであると考えられますから、今までも不安定気味だった雅子さまと愛子さまが更に不安定になるのではないかという懸念も無きにしも非ずですよね。いま、東宮内はどんな空気が漂っているのでしょうか。想像すらできません。

この辺りで体型も含めて安定してくれたらと願わずにはいられませんが、これから大変な時期に入ることも目に見えて分かっているので何とも言えないかもしれませんね。

1番激ヤセしていた時代の愛子さま

via google.imghp

1番激ヤセしていた時代の愛子さま

愛子さまもまだまだ若干15歳ですし、これからそれ以外のことでも沢山の出来事や考えねばならないことにも直面すると思います。またこのような痛ましい姿に戻ることなく、スクープなどもされなければ一番良いですが、果たしてどうなってしまうのでしょうか、、