愛子さまの性格がヤバい!わがままでコミュ障&サイコパスの噂も

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛子さまの性格は偏屈でわがまま?愛子さまは先生が大嫌い?挨拶ができない?愛子さまにはさまざまな性格に関する噂がありますが、果たして愛子さまはどんな性格をしているのでしょうか?

愛子さまは性格がやばすぎる!?

皇族のニュースでは、最近は佳子さまの留学や眞子さまの結婚行事延期などが記憶に新しく、愛子さまについては大々的に報道されることはあまりありません。

もともと愛子さまのニュース自体、あまり取り上げられることがなかったため、愛子さまについてはよくわからないことが多かったです。ただ、人前に出られたときの笑顔が初々しいというか、笑いなれていないのかなって思うこともありませんか?

この投稿をInstagramで見る

Royal World Thailand 🇹🇭さん(@royalworldthailand)がシェアした投稿


2017年から学習院女子高等科に入学し、現役女子高生となった愛子さま。

すっかり大きくなられ、容姿だけでなく雰囲気も落ちつた大人の女性に近付きました。しかし、そんな愛子さまにはあまりポジティブでない報道が多い印象がありました。

特に印象的なのは不登校だったニュースです。

愛子さまは不登校だった時期があったことから、情緒不安定だったり消極的、内向的な性格だというイメージが付いてしまいました。

この投稿をInstagramで見る

Royal World Thailand 🇹🇭さん(@royalworldthailand)がシェアした投稿


しかし実際のところ、愛子さまの性格ってどうなのでしょうか?過保護でわがままに育てられたという噂もありますが、はたして噂や報道通りの性格なのでしょうか?

愛子さま、ペットにサイコパスな名前を付けて話題に

赤坂御用地内に猫が迷い込んだことがあり、母猫と子猫1匹を買うことになった愛子さま。

どちらかの猫に「ニンゲン」ちゃんと名付けたそうです。

UMAみたいな名前を付けるなと思いましたが、人と人の間に潜り込んできたり、人間のような仕草をすることが由来だとか。

しかし、これに対して愛子さまの「名付け方がおかしい」「サイコパス」などという批判の声もあがっているのです。

この投稿をInstagramで見る

HIH Princess Aiko of Japanさん(@princess_aiko_fan_action)がシェアした投稿


たしかに「ニンゲン」って名付けるのは、別に愛子さまの性格を象徴しているというわけではなく、愛子さまの独特なセンスによるものだと思われます。

きちんと愛子さまは考えて名付けられた上に、誰でも気に入った名前を付けるのは普通なので、愛子さまが批判されるのはお門違いです。

愛子さまが独特な感性を持っていることは確かだと思いますが、犬にクマって名付ける人もいますしそれと同じようなものでしょう。

なので、ペットの名前がおかしい=愛子さまの性格がヤバいと結びつけることはできないでしょう。

愛子さまは人見知りが原因で不登校に!?

おとなしいイメージの愛子さまは、人見知りであまり学校などの集団にはなじめない性格のようです。

もちろん、愛子さまには人見知りながらにお友だちもいらっしゃるのですが、初等科のころから学校にはあまり行きたがらなかったのです。

学校に行きたくないという気持ちが強いと、学校に行くことを考えるだけで憂うつになりますよね。

新年度が始まってあまりなじめなかったり、社会人でもいろいろプレッシャーになると胃が痛くなりますよね。

愛子さまもそうだったようで、身体を検査しても異常はないけど胃腸が弱くなってしまい、時折ふらつくようになってしまったそうです。

この投稿をInstagramで見る

Royal_japanさん(@love_royalss)がシェアした投稿


2010年3月下旬(当時初等科2年)の体調不良が原因で、少しずつ学校を休み始めた愛子さま。

どんどん欠席日数が増えていき、ついに不登校が続いてしまうようになりました。

愛子さまはいじめが原因で性格が偏屈に?

愛子さまは学校に行きたがらなかったというだけでなく、いじめも不登校になった原因なのではないかと言われています。

まず最初にいじめ疑惑が出たのは2009年11月ごろ。

どの学校にもいるようなちょっとやんちゃな男の子が、周りの子に乱暴なことをしていたらしく、別のクラスにモノを投げつけたり、廊下を勢いよく走ったり、大声を出して騒いだりしていたそうです。

この投稿をInstagramで見る

HIH Princess Aiko of Japanさん(@princess_aiko_fan_action)がシェアした投稿


ただ、愛子さま自身が直接その男の子になにかされたという情報はありません。

しかし、その男の子のことを思い出すと不安を感じてしまうようになったとか。

ただ、このときはいじめの存在は否定されており、男の子に関しても愛子さまが特別にターゲットにされていたというわけではなかったようです。

2度目のいじめ疑惑

1度目のいじめ疑惑ではただの疑惑で終わりました。そして2度目のいじめ疑惑は中等科2年のときにありました。


とあるメディアが報じた内容によると、愛子さまはかばんを投げられるなどのいじめに合っていたそうです。

また、一時期同級生から「敬宮」と言われて仲間はずれにような状態になっていたこともあったとか。

この投稿をInstagramで見る

HIH Princess Aiko of Japanさん(@princess_aiko_fan_action)がシェアした投稿


愛子さまはかばんを投げられたことで、学校へ行くことが怖くなってしまい再び欠席が増えていきました。

さらには精神的な不安から、体調を崩されることも多くなったのです。

雅子さまはそんな愛子さまを支えるために1年9ヶ月もの間、付き添い登校を行いました。さらに雅子さまと別室で毎日昼食を食べるように…。

同級生とあまり関わりを持たなくなった愛子さまの性格は、偏屈になってしまい、そしてさらに学校嫌いが深刻になってしまいました。

愛子さまは初等科の先生が大嫌いだった

愛子さまの学校嫌いは同級生との問題だけでなく、先生との問題もあったようです。なんと愛子さまは初等科の先生が大嫌いなのだとか。

その理由が「私の言うことを聞かないから」だそうです。話を聞いた先生は、愛子さまのこの発言は否定も肯定もしなかったようですが…。

さらに、廊下で先生とぶつかっても謝らず、注意をすればじろっと見るだけで終了。

この投稿をInstagramで見る

HIH Princess Aiko of Japanさん(@princess_aiko_fan_action)がシェアした投稿


ただ、本当に自分の言うことを聞かないから先生が大嫌いだったのかはわかりません。しかし、愛子さまは上手にコミュニケーションをとれないのは確かのようです。

中等科の新しい友だちとはあまり仲よくできなかったみたいですし、初等科からのお友だちにも結構ぶっきらぼうで、あまり上手にコミュニケーションをとれるような性格ではなかったようです。

先生に謝らなかったのも、ぶつかったらどう対応すればいいのか、注意されたらどうすればいいのかわからなかった可能性が高いかもしれません。

愛子さまの性格のヤバさが露になった「ゴミ事件」

愛子さまの性格がヤバいという噂が一気に広まったのが、愛子さまが12歳のときに起こった「ゴミ事件」です。

愛子さまが学習院大学のキャンパスで行われたイベントへ訪れたとき、お菓子の包み紙を近くのスタッフに「これ」と言って渡しました。

スタッフは「捨てたいの?」と聞くと、愛子さまはうなずくだけで返事はしません。

さらに、鼻をかんだチィッシュを「ゴミ」と言ってスタッフに渡したそうです。

このゴミ事件で愛子さまは傲慢な性格だと言われるようになりました。

ただ、愛子さまはコミュニケーションをとることがあまりお得意ではないようなので、もしかするとどうしたらいいかわからなかっただけなのかもしれません。

しかし、そんなことは本人にしかわかりません。愛子さまが自分の言葉で伝えない限りは、今後も愛子さまの性格に関するよからぬ噂が流れることは間違いないでしょう。

<こちらもオススメ>

【画像】愛子さまの替え玉&影武者疑惑を徹底検証!整形疑惑も?替え玉の理由は障害か?

愛子さまの本当の父親は皇太子徳仁親王ではない!?理由と噂の真相とは

【画像】愛子さまの霊視が怖すぎる!心霊写真や雅子さまの眞子さまへの嫉妬もヤバい

愛子さま、激太り!リバウンドでハゲたボロボロの姿がヤバい

【画像】激ヤセの愛子さま、163cm37キロからご回復【動画】

まとめ

愛子さまの性格をまとめると「消極的」「コミュニケーションが上手くなくぶっきらぼう」「独特の感性を持っている」「学校嫌い」というところでしょうか。

あまり明るい子という感じではなさそうですね。

でも、こうしてみると愛子さまも特別というわけではなく、どこにでもいそうな子という感じでちょっとだけ親近感がわきました。

愛子さまをどう評価するかは人によりますが、もう少しコミュニケーションをとるのが苦手な人のことを理解した上で評価するべきではないでしょうか。



ページトップへ