性犯罪や性加害疑惑があった芸能人まとめ!逮捕歴のある芸能人も!

エンタメ 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最近、人気俳優や映画監督に関する性加害暴露が続いています。また、過去には性犯罪によって逮捕をされている芸能人もいますね。そこで今回は性犯罪や性加害疑惑があった芸能人たちをまとめてご紹介します。

 

性犯罪や性加害疑惑があった芸能人まとめ

山口達也

性犯罪や性加害疑惑があった芸能人・山口達也。

山口達也さんは2018年、女子高生への強制わいせつで逮捕されています。

当時、山口達也さんは自宅マンションへ番組で共演した未成年者を誘い入れ、強引にキス。

セックスまでには至らなかったようですが、強い力で女子高生を抑え付け、身体を触ったと伝えられています。

その後、女子高生が被害届を提出し事件が発覚。

そのままTOKIOからの脱退を発表し、現在も芸能界への復帰はしていません。

小出恵介

性犯罪や性加害疑惑があった芸能人・小出恵介。

小出恵介さんは人気絶頂の2017年、女子高生とわいせつな行為をしたと報じられました。

当時、女子高生と飲酒をしてセックスをしたという小出恵介さん。

これを受け、所属事務所は小出恵介さんの無期限活動休止を発表。

その後、示談が成立していますが大阪府青少年保護育成条例違反の疑いにより書類送検されています。

2018年からはニューヨークで生活を始め、2020年に日本で芸能活動に復帰しています。

小出恵介さんの件を巡っては、当時「示談金目的の女子高生の罠にハメられたのでは?」と、擁護する意見も多く上がっていました。

新井浩文

性犯罪や性加害疑惑があった芸能人・新井浩文。

新井浩文さんは2019年、派遣マッサージ店の女性にわいせつな行為をした強制性交の疑いで逮捕されました。

これを受け、所属事務所は専属契約の解除を発表し、事実上芸能界からの引退となりました。

裁判では女性従業員に対して謝罪の言葉を述べた新井浩文さん。

性行為をしたことは認めていますが、相手も同意したと誤信していたことを説明しています。

そして2020年11月に開かれた判決公判で、懲役4年の実刑判決が確定しています。

高畑裕太

性犯罪や性加害疑惑があった芸能人・高畑裕太。

高畑淳子さんの息子として知られる高畑裕太さんは、2016年にビジネスホテルの女性従業員に性的暴行を加えた疑いで、逮捕されました。

強姦致傷という容疑で、母親の高畑淳子さんも謝罪会見を行うまでに。

その後、被害者との間で示談が成立したため、最終的には不起訴処分となりました。

所属事務所との契約も解除された高畑裕太さんはその後、アルバイト生活を送っていたことが判明。

そして2020年にSNSアカウントを開設し、現在は小劇場で舞台を中心に活動を行っています。

山本圭壱

View this post on Instagram

A post shared by 極楽とんぼ 山本圭壱 /けいちょん (@yamamogt)

性犯罪や性加害疑惑があった芸能人・山本圭壱。

極楽とんぼの山本圭壱さんは、2006年に10代の少女と性行為を行った容疑で逮捕されました。

これを受け、吉本興業は契約の解除を発表。

少女とは飲酒もしており、その後セックスをしたということです。

しかし、その少女は未成年者であることを隠して山本圭壱さんと行為をしたことも分かっており、同僚芸人たちが山本圭壱さんをフォローをしたことも。

その一方で、山本圭壱さんは2002年に大学の学園祭で下半身を露出し公然わいせつ罪で書類送検、さらに2003年には交際中のホステスに中絶を強要していたことが分かっており、世間的なイメージがかなり厳しいものになりました。

板尾創路

性犯罪や性加害疑惑があった芸能人・板尾創路。

板尾創路さんは1994年、当時14歳だった少女とみだらな行為をして青少年保護条例違反容疑で逮捕されています。

この騒動により、芸能活動を自粛。


しかし、関係を持った少女が別件で補導をされた際に板尾さんとの関係を暴露したこと、また18歳以上であると年齢を偽って体の関係を結んだことも分かっています。

さらにダウンタウン松本人志さんの働きもあり、吉本興業から契約を解除されることはありませんでした。

東国原英夫

性犯罪や性加害疑惑があった芸能人・東国原英夫。

タレントで元宮崎県知事の東国原英夫さんも、実は性加害疑惑が浮上した過去があります。

1998年、東京都内にあるクラブが未成年者の従業員を雇っていたことが発覚。

その際、当時16歳だった従業員が性的なサービスをした相手として、東国原英夫さんの名前を供述。

東国原英夫は警察からの聴取を受け、18歳未満だったとは知らなかったと釈明。

その後、5カ月間に渡り芸能活動を自粛しました。

結果的に逮捕されるようなことはありませんでしたが、倫理的な性質の問題からマスコミは「淫行事件」として大々的に報道し注目を集めました。

木下ほうか 

性犯罪や性加害疑惑があった芸能人・木下ほうか。

木下ほうかさんは2人の女優に対し、性行為を強要していたことが暴露されました。

自宅に女性を呼び入れ、演技の練習の後に性行為を強要。

これは2001年から2011年頃までのことですが、最近になって暴露されることになりました。

その後、木下ほうかさんは事実を概ね認めた上で芸能活動の無期限休止を発表。

しかし、女性側にも非があったのでは?という意見も上がっています。

榊英雄監督

性犯罪や性加害疑惑があった芸能人・榊英雄。

俳優や映画監督として活躍している榊英雄さんも性加害が暴露されました。

榊英雄さんは自身が手掛ける映画へのキャスティングを匂わせ、複数の女性と性的関係を持ったと言われています。

こちらも女性側からの暴露で発覚しましたが、女性側が公開したメッセージの内容には女性も同意をしていると思われるようなフレーズが。

いわゆるレイプ状態で関係を持ったわけではなく、木下ほうかさんと同様に女性側への厳しい声も上がっています。

園子温監督

性犯罪や性加害疑惑があった芸能人・園子温。

榊英雄監督の一件で、大きな衝撃を受けた映画界。

そんな中、なんと園子温監督にも性加害疑惑が浮上しました。

園子温さんは女優に仕事を与える代わりに、性的関係を強要。

なんと関係を拒否した女優の前で、別の女優との性行為を見せたという証言も…。

園子温さん本人が「主演女優にはだいたい手を出した」と語っていたと言われ、業界では元々悪評も多かったと言われています。

どこからが性加害や性犯罪なの?

これまで性犯罪によって逮捕された芸能人、また性加害疑惑が浮上した芸能人についてまとめてご紹介しました。

しかし、今回ご紹介した芸能人の中には逮捕された方と、噂だけで終わった方がいましたね。

では、どこからが性加害や性犯罪になるのでしょうか?

まず、性加害については人権侵害を引き起こす言動であり、性に関するものすべてが含まれるとのこと。

全国の性暴力救援センターでは「同意のない、対等でない、強要された性的行為はすべて性暴力である」と定義しており、これは性加害にも当てはまります。

また「わいせつな行為」も性加害であり、キスをする、服を脱がす、乳房を揉む、陰部を触る、服の中に手を入れるなどが代表的な行為。

基本的には「相手の同意なしに」行われた行為について、性加害と呼ばれることが多いようです。

その一方で、芸能界では仕事をもらうために体の関係を結ぶ「枕営業」も行われています。

この場合は双方が納得の上で行為が行われますが、中には「一方的にやらされた」「無視やり同意させられた」と性加害を訴える女性も少なくありません。

<こちらもおすすめ>

水原希子が性被害について涙の告白!撮影現場での異常な光景も暴露

園子温監督に性加害疑惑が浮上!これまでのエピソードや問題発言まとめ

まとめ

性犯罪や性加害疑惑があった芸能人たちをまとめてご紹介しました。

現在、性加害で騒動を巻き起こしているのは俳優・木下ほうかさん、そして映画監督の榊英雄さんと、円子温さんです。

いずれも逮捕などはされていませんが、芸能界に大きな衝撃を与えたのは事実。

まだまだ、これらは氷山の一角と言われているので被害者による新たな証言が飛び出す可能性も否めませんね。



ページトップへ